FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

これも試作かも?



やっぱり一日中、ちくちくしてました。
前日のシャツをきちんと仕上げてから、その上からスーツの型紙を引き、できるだけ丁寧に作ったつもり……で、一応形になったところで、時間切れ。
ボタンやポケットはまた明日。

だけど……作りながら思っていた懸念が明らかになったというか、

襟がおかしい~!

うーむ、袖も今ひとつだし、型紙からか。
困ったもんです。


スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

シャツ試作品?



今度は本当に試作品として作り……まんま、本作品にしようかと。
ただし、袖が裏返し。。。(も〜)

あっけなく、こんなに? というくらい本当にあっけなく、ピッタリのシャツの型紙が出来ました。



上記の本の「立体裁断で原型制作」と、



この「男の子用原型の作り方」を参考に、いいかげんながらも原型をつくり、とりあえず白い布でシャツを試作してみると……本当にできるではありませんか!

衿も、「小さい人形には台襟とシャツカラーが一体になった方式がもっさりしなくていい」と書いてあった通り、見よう見まねで作った襟が測ったように(首回りは測ったんですがね)ピッタリ!
すげーすげーと一人で大騒ぎしてました。

ま、袖付けとかテクニック的な不備は多々ありまして、それはこれから自分が精進していくしかないわけですが、取り合えず作ったが着られない、似合わない、という悲しいことだけはなくなるかも。

昨日主にやっていたことは、その「失敗作」を何とかリペアできないかというジタバタだったんですけどね。
なんとか今日はカタチに出来そうです。
またお人形ブログの方にアップしますね。

更新のお知らせ

そういえば、昨日ルパン三世のリポートをアップしました。

ルパン三世(シーズン1ver.)

恒例のぬぎぬぎもありますが、まあ、彼ならいいかと。
……見る方がいい迷惑?




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

お見せできる成果もありませんが。



こんなことをやってました。
素体にくっつく包帯巻き付けて立体裁断の手法を……色々と間違ってる気がする。
腰やウエストに二重に線があるのは、迷ったから。。。
つか、もうちょっとで出来上がり途中のはマジで殺人事件のようになっているので、余計お見せできない〜〜。

間にちょっと離れた洋裁屋さんに行ったり(でもライン・テープは無いといわれたので、仕方なくマジックで書いてます。下に写ってたらどうしよう)、帰りに山小屋ラーメン食べたりしましたが、ほとんど自室の中。
そーいや、更新もしてなかったねと。

そんなわけで、お茶濁し。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

試作品その3(失敗作ともいう)。



もうね、懲りないとしか言いようが。
試作品のつもりが、途中から結構気を入れて作ってしまいました。
ま、最初の生地選びから間違っているんで、もうどうしようもないわけですが(生地が足りなくて、エリの色が違ってしまっている)、やっぱりあわない……その前に作ったシャツとの兼ね合いが悪くて、ゴワゴワに……下がTシャツだったらいけるかもしれないですが……うーん、SDの型紙を単純に50%縮小では、ダメってことか~。

って、おととい買った本に、バッチリ書いてあることなんですけどね!
てことで、これから本を読んで、学び直しが必要なようです。

てことで、やっと週末ですが、別の計画もできちゃったので、完成形は遠い……。。。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

メガネ届きました。



人形用なんですけどね!
Amazonの中のアゾン・ショップで、人形スタンドやボタンと一緒に頼んだのですが、なぜかスタンドだけ先に来て、一週間音沙汰なしでした。
これは欠品なのかな?
しゃーないな……と諦めかけた頃、やっときました。



ルパン似合うな。。。
まあ、予想はついたんですが、ドクターには大きすぎます。
ってか、そもそもドクターは髪が邪魔をする~。
しかも、このタイプのメガネは、テンス・ドクターのアイテム(ドクターは「よく見たい」時にメガネをかける。目が悪いからではないらしい)で、イレブンスは丸いメガネです。



こういうの。
先週広島の模型コーナーで買ったんですが、まだ加工していません。
もう、マジックで黒く塗っちゃおうかな!



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : shopping
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

そしてハウツー本を集めるわたし。



うーん、起きられませんでした。
なのでお茶濁し。
ジェリーもそうなんですが、何か始めるとなると、まず本屋に行き、ハウツー本を買い込むタイプです。

で、昨日紹介したサイトの人が記事を書いてらっしゃるようなので、買いました。
最近は楽天ブックスも早いのね。
Amazonにはないものも、場合によってはあるみたい。

そんなわけで、またスキャンしなきゃ……。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

人形にラップとアルミホイルを巻く……(途中)。

お人形服制作講座*手作りぬいぐるみ服

最近になって↑のサイトを見つけまして、すごく参考になるなあと見ているんですが、そうかあ、人形から直接型紙を取る方法があったか~と、ちょっとやってみました。



巻き巻きしていると、それを見た長男が、「なにしとるん」と怪訝な顔を……そりゃそうだ、全部脱がせるのが面倒なので、シャツとパンツを膝まで降ろした状態でラップを巻いているビジュアルはどー見てもヘンタ……ごほんごほん。

とりあえずアルミにマジックで腰や胸の線を書き込み、



プリンタのスキャナで取り込みました。
最初にアルミホイルだけ置いたら、スキャンしてくれなくて、上に白い紙を置いたら、やっと読んでくれました。

で、できたんだけど……パンツならともかく、スーツは無理があるかなあ。
で、今度は以前紹介した本のSD用の型紙を50%に縮小コピーしてみると、この原型にマッチするような?

で、その試作品をチマチマ縫ってたりして夜がふける……


……なんか、迷走してるなあとは、自覚しています。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

マンガ倉庫でルパン三世ハッケン。



昨日は親戚の法事で山口市に行って来ました。
で、帰りにマンガ倉庫に寄るという、おたくっぷり。
本当は、長男のアスナちゃんに持たせるミニチュアのレイピアを探したかったんですけどね。
結局レイピアはなく、ドラクエの剣と盾のシリーズがあったので、その「天空の剣」(だったかな)を買い、ついでに写真の二つも買いました。で、ウロウロしていると……

右のルパン三世がっ。
おお、前に見た時はジャケットだけが布で、他はフィギュアだったけど、今回のは全部脱がせられる……(文字にするといかがわしいな~)しかも3千5百円!
安い……安いよね?

しばし逡巡(それほど欲しいキャラか?)、でもやっぱ買ってしまいました。

帰って箱出し、詳細を確認すると、なかなかよくできているようです。
またお人形ブログの方で、レポの予定。



とりあえず、イレブンス・ドクターの隣へ。
ガンつけてます~。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : doll
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

劇場公開映画「アナと雪の女王」3D字幕版

140323.jpg

思いのほか、長男がこの映画にハマりまして、連れだって広島のバルト11まで3Dの字幕版を観に行ってきました。
夜の回だったけど、結構席も埋まってて、子どもの声もチラホラ聞こえましたね。でも字幕で大丈夫なのかなあと心配に……。

冒頭のアナの歌辺りで、画面がチカチカしだしまして……最初は目の錯覚かと思ったんですが、もう一度したので、急いで走って、係のお兄さんにメガネを替えてもらいました。
電池が切れたようです。
バルト11はMOVIXと同じような、電池内蔵のメガネなんですねえ。いきなりチカッとしたら画像が二重に見えてビックリ。
まるで「ドクター・フー」で知覚フィルターが切れたみたいな……魔法がとける〜〜みたいな? ま、これも貴重な体験だと思えるのは、二度目だからかも。

そんなわけで、二度目も号泣。
昨日は黄砂も花粉もひどかったみたいで、もう目がボロボロだった上に泣いて、ひどいことになってたわたし。。。

いやあ、英語の歌はやっぱしっくりくるわ〜〜。
あと、3Dも控えめだったけどなじんでて良かったです。
冒頭の氷切り出しのシーンなども、質感や手前の水の感覚とか、素晴らしい……エルサの氷の宮殿の質感もステキでした。あれって一つ間違うとプラスティックに見えちゃったりするもんねえ、ほんと凄い。

3Dだと字幕が飛び出しちゃうんですが、二度目なのと簡単な英語なので、ほとんど画面に集中できた分、キャラの表情とかよく見られて、良かったです。

「サントラ欲しいね〜」
と帰りの車の中で言ってたんですが、Amazonで探すと、英語の歌+日本版のエンディング曲ってのしか見当たりませんねえ。
エンディングじゃなくて、途中の松たか子の歌が入っているのが欲しいんだけど!
う〜〜ん。

ともあれ、長いドライブして行った価値はありました。




日記
映画は夜だったので、昼から出かけて夕方まで広島市内の八丁堀あたりでウロウロしてました。
お好み村で広島風お好み焼食べて、サンモールの天使のすみかでSD眺めて、東急ハンズで色々買って帰りました。
何を買ったかは、お楽しみ。

どうしよう、野望が増殖しているんですが。。。


追記。帰ってきてから、地震があったことを知りました。
こっちは震度2で、広島は1だったらしいですが……その時間映画観てたけど、まったく感じませんでした〜。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

お人形ブログ更新しました。


ドクターの首の調整。

現状で一番出来のいいドクター……かな?
リンク先は人形の生首写真がありますので、弱い方は注意!


なんかね、一周して元に戻ってきた感じ?
どーにもこーにも遠回りしている感じですが、失敗しなきゃ学べない性格なもんで、色々お目汚しでしょうが、失敗の数々もお楽しみください<マゾかよ。。。

てことを書いて、朝に東洋医学の通院した後寄ったドラッグストアの洋裁品コーナーで、100円の端切れ買って帰る自分……泥沼すぎる。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : whatsnew
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

いまさら映画「塔の上のラプンツェル」

140321.jpg

時期を大幅に外して観る……いまさら映画観賞日記デス。
ま、地上波で放送されたんですけどね。
もちろん、リアルタイムでは観ません。CMウザすぎるもん。
そんなわけで実況が盛り上がろうがTwitterがどーなろうがタイミングは外れまくりさっ。

……それはいいとして。
これまで最近のディズニー・アニメをほとんど見てないんですが、先日観た「アナと雪の女王」が面白かったので、これは色々見てみるべきかと思い始めていたところ、放送……渡りに船でして。

そしてボロ泣きさあ!
まーこんな王道、近来にないでしょうが、おとぎ話では受身だったラプンツェルが長い髪を振りまわして奮闘する前半には、笑ったしワクワクしました。
後半髪を結うと力を発揮できなくなるという、邪魔な髪がまとまって身軽になるかと思えば、大人になった女性には弱みが増える、っての、なんかすごく意図的な表現でしたねえ。
よく見るとそれほど美人ではないというラプンツェルの造形は、なかなか良かったです。ホント、黒髪の方が可愛く見えるという不思議。現代っ子的な顔なのかな?

あと、魔女……怖すぎ!
つーか、いるよね、こういう「毒母」。
「あなたのためよ」と言いながら、娘を自己嫌悪に陥らせ追い込んでいくさまが妙にリアルで、長男と二人で、「こえ〜よ〜〜!!」とキャーキャー言ってました。
自分のことしか考えていないくせに、「わたしはあなたのためにしているのに、わたしを悪者にして」って、悪者じゃん!

しかし、最終的に魔女を○○したのって、あのカメレオンじゃあ。。。意外と黒い。

フリン・ライダーはちょっとエイドリアン・ブロディっぽくて良かった〜〜! 名前が「フリン」ライダーってのは、語感的に日本人には笑えるんですが。
ディズニーの典型的な王子様キャラより、このハン・ソロっぽいのがやっぱ女の子は好きよねえ。

声はまあ、吹替のショコタンは歌もうまいしよかったです。
でも元の声聴きたいし、エンディングがすっ飛ばされて左下で飛ぶように過ぎたので、そのうちレンタルしてキチンと観ようと思います。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Tag : 映画 TV
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

とまらなくなっちゃった。。。



昨夜はまた、ドクターのシャツを延々作り……やっぱり失敗加減という情けなさ。
エリが大きすぎた……。

カラーに台をつけて、立ち上がりを作ったんですよね。ピシッと首元にフィットしたエリを目指したんですが……立ち上がりの分、エリの幅を小さくするのを忘れた……詰めが甘いったら。。。

そんなわけで、初めてシャツを着た未来少年コナンみたいな状態に、なんだか余計年齢が下がったようなドクター。

困ったもんだ……。

そもそも既成のシャツが合わないのは、わたしが首元を樹脂粘土で作ったせいなんですけどね。
でも肩はほとんど盛ってないので、肩のラインも変であるという、ジレンマ。
作り直そうかなあ。
そしてまた泥沼に?


ちなみに、ボウタイは昨日の記事の蝶結びデス。リボンの後ろに細いゴムを通して、縫わないで着せ替えが出来るようにしました。









にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

フォークでちっちゃなリボンを作ろう!

人形のブログにも書きましたが……



最初はリボンを一旦切って、真ん中で糸くくりにしてたんだけど、どーにも不細工だったんで、

外国人「まるで魔法のようだ・・・」目からウロコ!小さなリボンを簡単に作る方法

を参考に、小さな蝶結びを作る方法を考えました。



フォークにリボンを巻いて一結び、両端を真ん中の上からと下から通してギュッと結んで出来上がり。
この普通のフォークだと、ウチのドクターにはちょっと大きいかな(上写真右奥)。
なので、三本でやってみました。上からを左に、下からを右の間に通して……でもギュッと結んで抜けば、違和感なく出来ました。(上写真左手前)
これはケーキの包みについてきたリボンですが、結構いい感じだと思います。



……はい、寝坊のお茶濁しでした~。
昨日はまた人形服縫ってて、気がついたら0時まわってました。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

お人形雑誌と虫眼鏡と穴開きメガネ。





この、超インパクトのある表紙……店頭でみた時は、ちょっと手を出しづらかったんですが。。。



人形用のスーツの作り方がくわしいとネットで見て、やはり買っとくべきかと、Amazonで購入しました。

しかし……詳しいってさあ、これ、本物のスーツの作り方じゃん!
人形的なアレンジがほとんどない……しかもSDサイズである。。。

たしかに、SDサイズだからこそ、人間と同じ細工が出来る大きさだということなんでしょうが、こちとら12インチ(1/6)サイズの世界、到底こんな作り方は出来ません。まあ参考程度……やっぱりちゃんとした裁断と細かい縫製がものを言うとわかったのが、よかったかな。

で、また夜にちまちま、スーツの補正をやってました。
そんなわたしの最近のお供は……


フレキシブル虫眼鏡と針の糸通し器と視力矯正用メガネ!

最後は何のことだろうとお思いでしょうが、少し前に実弟の家にお邪魔した時に、教えてもらいました。
弟「これでタバコのラベルが読めるよ」(弟はタバコをすう)
え〜無理だよこんな小さな文字、老眼なしで……

 み え る !

読めるよ! なんで?
「ピンホール写真と同じ原理らしいよ」
なるほど、小さなところから覗くから……少しズレるとぼやけるけど、一瞬ならバッチリ読めます。
そういえばウチにもあったはず。
とりあえず買ったけど、あんまり使ってないなあ、あれ。

というわけで、これを糸通しに使っています。
虫眼鏡を手前において、穴開きメガネで覗きつつ……これだったら糸通し器では使えない「刺繍糸3本を針に通す」ことも可能です。

そんなわけで、まるで「トイ・ストーリー2」のお人形リペアおじいさんのような状況に……もう、おじいさんが使ってたような、頭につける虫眼鏡買おうかな〜でもアレつけてたら、頭をふるごとに焦点がずれて、眩暈がしそう。

なので今のところこの、置き型虫眼鏡で対応しています。

そんなわけで、まだまだ続くドクター熱?

オマケ。スキャンするのに表紙を外したら出てきた裏表紙……



わたるくん……。。。





にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : goods
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

11thドクターの衣装研究(そんな大げさな)

努力はね、認めて欲しいんですよ。
よくやったね、って。
「結果がすべて」であるのはまあ、わかりきっているわけですが、わたしなりに一所懸命やりましたと。
とりあえず、作る前に研究だってしたもん。
コスチュームが写っている画像を集め出したりしてね。

matdoc.jpg

シリーズ5で初登場した時。
ツイードのチェックはほとんど柄なしのような細かいチェックですね。

matdoc_2.jpg

中のピンクのシャツは袖口に強いラインがあって、モダンです。
ショルダー・ストラップは赤でした。

doc5_toujou.jpg

一旦全裸になって、コーディネートしながら屋上に上がるシーンは良かったなあ。。。ネクタイいっぱいかけて、これじゃないって選んでるの。

doc5_tat.jpg

シリーズ6になると、ジャケットがちょっと変わります。
チェックでありながら縦縞……こんな複雑な布、この辺にあるわけないし~~~。

nuno.jpg

コスチュームを担当した人のブログ?(よくわからないんですが)にのってた画像。
この反物の20センチでいいから分けて欲しい。。。厚くてどうせ縫えないだろうけど。

kutu.jpg

オールセインツのレイヤーブーツ……うわ~超カッコいい。

……で、集め始めるわけです。



薄手のツイード……見つからず、とりあえずパッチワークの端切れコーナーでツイードに見えないこともない、次善の策的な布を。
なんだかんだでこんなに買っちゃった。。。今回使ったのは一番左。



シャツはもっとなかった……とりあえず白っぽいのとピンクっぽいの、結局作ったのはピンクと無地でしたが、



う~~ん、やっぱもう少しカッコいい型紙を探すべきだな……。



ジャケット……ジェニーのボーイフレンドの制服の型紙を改変したんだけど、肩口がスッキリしない~~~やっぱりコレジャナイ感が……



全体通すと増すなあ。。。
てことで、時間切れ。
また来週。
来週は三連休なんで、もうちょっと頑張れそう?
今日は、本当はお出かけの予定だったけど、中止になったので結局午後からずっとこんなことしてました。

doc7.jpg

おまけ。シリーズ7後半の、これまた超カッコいいベストとコート……これが(カッコ良く)作れるのはいつの日か。。。

doc_amy.jpg

画像検索しているうちに見つけたので。
めっちゃ仲が良さそうでほっこり。

doc_dance.jpg

もひとつオマケ。
ドクターの華麗なるターン!

doc11.jpg

そして何代目かのドクターのコスをしたイレブンス。
かわいいいい。。。

doc9.jpg

その同じ(風な)コスのナインス。
この服をクールに着こなせるって、凄い!




……というわけで、頑張るだけは、がんばりました。。。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : handmade
Tag : ドラマ
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

劇場公開映画「アナと雪の女王」

frozen

吹替版2Dで観ました。
地元シネコンではそれしかなかったから、しょうがなく。
まあ、長男が松たか子ファンなんで、よかったっちゃあ、よかったかな?
あと、英語の歌は、ここ一ヶ月映画を見る度に予告でフル・コーラス流れてたんで、もう聴いていたってのもありまして。

……ディズニーの戦略にはまっただけかもしれないけど。

あまりに何度も聴いていたら、すごく耳につくんですよね、この歌。で、めっちゃ観たくなってきて、しかも長男が「行こう行こう」と言うので、公開初日に行きました。
ディズニー映画なんて、何十年ぶりだか……映画会社としてはたくさん観ているんでしょうが、アニメとなると本当にビデオでばかりだったから、子どもの頃以来かもしれません。

アニメとしてはあまりにスタンダードすぎる、という、なんだか知らないけど先入観があったのかな。
ストーリー的に、やたらアメリカ社会(とその社会的常識)を反影したものが多かった印象もあって……昔話の改変がちょっとイヤだったのもあります。

ま、今回もないわけではありませんが、今回は……笑ったのでいいかも。
思えば昔話やおとぎ話は、かなり残酷で暗い内容も多くて、でも最後に「幸せに暮らしました」で無理矢理落ちをつけているような気もして、現代には向かないんでしょうねえ。
そこは「別物」として楽しむ度量が必要なのかもしれません。
今回、その辺りの処理がうまくて、色んなものを詰め込みながら、きちんと一本筋が通ったストーリーだったので、本当にあの楽しいエンディングが納得できて、楽しい気分で観終わることができました。

んで。
ミュージカルですよ。
いいよね、ミュージカル。好きです。わたしは。
アナの初恋バージョンも良かったし、「雪だるまつくろう」も良かった。
まあ一番は「Let It Go」なんですが。



↑日本語の松たか子バージョン。やっぱすごい、この人。聞き飽きるほど聴いてたのにめっちゃ泣いたわ〜。



↑25カ国バージョン。まるで一人の人が唄っているかのように、似た声を集めたのかな。
流石は世界戦略のディズニーっすね。

そして、オラフやトナカイもかわいかったし、人間キャラもカワイイ……というか、人形としてカワイイ!
思わず検索、



……なんだこの、恐ろしいほどの高さは……あ、40センチか……結構でかいのね。それにしても高い。。。

Disney Frozen Exclusive 16 Inch Singing Doll Elsa

あ、本国でもやっぱ高いんだ。
つか、Singingって、歌うの? そのせいかな。



いや、本国では

Frozen Exclusive 12 Inch Classic Doll Elsa

6千円ほどのClassicも高い……ぼり過ぎだろう本当に〜。
つか、種類多くてわけわからんっ。

……いえ、購入予定はないんですけどね。
最近ドール関係で憤慨していることもありまして。
つうことで、楽しんできました。
ソフト、欲しいです〜。



お土産。オラフモチーフのハンカチと、パンフ。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

あげた人にはお返しがある(はず)のホワイトデー。

ホワイトデー、とりあえずあげた人からはもらえるかなあと。



ジェリーから。
つか、飲み会で帰ってきた時には日付変わってたんですけど!
お菓子の詰め合わせ……いや、美味しいからいいですけど。



長男から、ホワイトチョコ入りチーズケーキ(これも詰め合わせ)、ソースも付いてました。これも美味しかったです。

……たしか次男は前夜に帰ってきて焼いていたはず……フォンダン・ショコラ……ひろこさんとこあてと、本命彼女さんあてと……わたしにもあるよね?

……ゴソゴソ……

LINE。「帰っちゃったんだね。ママンのは?……(泣きの顔文字)」
返信。「あれ? 一個あったはず」

……ゴソゴソ……

ない。。。
忘れ去られた……くあ〜〜結構楽しみに帰ってきただけに、ショックがデカイ〜〜〜〜!
つか、たしかあのフォンダン・ショコラ、ウチのカフェラテ用カップで焼いてなかった? ちょっと……それ贈り物にした? おいおい〜〜デロンギでそれなりだったんだぞ……

……相変わらず人を振り回すタイプの次男でした。。。






で、昨夜は気を撮り直して、公開されたばかりの映画「アナと氷の女王」を観に行きました。
大変面白かったのですが、感想はまたあとで。
今日母の通院日で、ちょっと出かけてきます。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Tag : 日記 家族
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

真夜中に地震あり(当方無事)。

いやあ、ホントビックリした!
でもなんか、一瞬前から目が覚めていたような気がするのは、アドレナリン噴出のせいかなあ?
ベッドの端をつかんで耐え、これ以上揺れたらヤバい! という直前で、揺れはおさまりました。



すぐ飛び起きて居間に出たら、ちょうど次男が帰っていて、まだ起きてました。
普通に深夜番組が流れていましたが、下に警報が出て、一瞬後、ニュースに。
震源がかなり近い……近くて驚いたけど、てことはここ辺りが一番揺れたってことかなあと、程度的には安心?
思わずFacebookに書き込み。。。

そのうち他の家族も起きてきて、全員の安全を確認して、ちょっとニュースみてたけど、それ以上の情報は出ず、まあいいか、とまた解散、寝室に戻りました。

……すぐ部屋を飛び出したので気がつかなかったけど、なんか落ちてる〜〜。
棚の上のカープの応援グッズが落ち、棚の中に置いておいた、100均のピンクの豚貯金箱が落ちて、(どうやら)わたしの大事な外付けHDDに当たってHDDも落ち、貯金箱に結構たまっていた500円玉が散乱……これは、いつもの位置でネットしてたら結構ヤバかったかも……貯金箱が頭に直撃しなくて良かった。



つか、やっとここまで貯めたのに、なんで壊れるんかねえ……!
使えってこと?<違う違う




とりあえず、無事です。
ご心配なく。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : diary
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

本「ユゴーの不思議な発明」



映画「ヒューゴの不思議な発明」の原作本ですが、題を「小説」と打ってから、なんか違うなと。
かといって「絵本」でもないし、「ビジュアル」でも「コミック」でもない、不思議な本です。
長い文章があったかと思えば、鉛筆だけで描かれたような白黒の美しい絵が何ページもダイナミックに続き、ふと、ひと言だけ放り出したように、詩的な一文があり、また文字でいっぱいのページになる……その緩急が心地よくて、最後までスピード感あって読み込みました。

ユゴーの気持ちが痛いほどわかって、胸が痛かったです。
原作ではいいキャラだったエティエンヌが映画には出てないんですねえ。
映画の取捨選択にも気づいて、その部分も楽しめました。



ただ個人的に残念だったのは、例によってiPadで読んだんですが、



見開きが美しい本なのに、ズレてしまっていたこと……あかん、こんなこっちゃ。
小説でもそうなんですが、なぜかスキャナーのオモテとウラの設定が違うらしく、微妙に色合いが違ってたり、スキャンの範囲が違ってたりします。
小説なら気にならないんですが、さすがに絵が重要なこういう本では……う〜〜ん、これはもう一度PDFを一ページごとに再編集する必要がありますねえ。




更新記録
お人形ブログ更新しました。
買ったブーツとミッキーマウスなドクター?

にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Tag : 小説 映画
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

DVD「Doctor Who - The Complete Series 7」



おほほほほ!(壊れた)
このわたしが、Huluで一週間に一回の放送をこれから13週間も待っていられると思いましたかっ!?
特にHuluがなんか日本の放送局に買収されたニュースもあるし、新作ラインナップに日本や韓国のドラマばかりがアップされている昨今、安穏と口開けて待ってたら、裏切られるかもしれない……疑心暗鬼。

あと、「サリー・ロックハートの冒険」と同梱にしたら送料お安いしね!
と言うわけでポチりました。
いやあ、絶対安いわあ。まるでノートみたいに5枚入って4千円弱。



↑日本で買うと2千円アップでっせ。ぼりすぎだろう。。。
て、そんなわけで。
昨夜はちょっとだけ見つつ、iTunesに入れる作業をしてました。



裏。シリーズ7の名シーンがちらほら。このシリーズ後半からドクターの服がちょっと替わって、めっちゃ高級な感じに……シルクのベストに金鎖、襟にびろうどのステキな紫のAラインのロングコート……か、カッコいい〜〜〜〜!!
紳士度が大幅アップで、もううっとりっす。

で、入ったか確認のためちょっと見るわけですが、2話を見て爆笑。思わず最後まで観ちゃった。

3

なんとっ! レストレード警部がっ。ハンター? そして……

1

ロンのパパがっ。ローリーのパパ?? 更に……

2

アーガス・フィルチがっっ! まんまな雰囲気のコスで登場!
それで恐竜とロボット出しちゃうところが、詰め込み過ぎだろう……面白いからいいけど!

時間旅行さんのサイト

によれば、ロボットコンビも有名人らしいですね。
イギリスの人ならもっと楽しめたんだろうなあ!

……というわけで、細かいところをすっ飛ばしつつ、きっと見るでしょう。。。






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

DVD「The Ruby in the Smoke 」



The Ruby in the Smoke imdb

着きましたよ〜〜!
サリー・ロックハートの冒険シリーズ2巻セット!(残念ながら、3はないようですねえ)
とりあえず1巻……あ。

ナレーションがマットだあ!

なんかめっちゃ頑張っているという感じのナレで、自然とニヤニヤしてしまう自分……イカン、こんなこっちゃ。先入観持たないで中身を……

……無理ってもんで。
思いっきりローズとドクターが会話しているように見えてしまうのでもう、ダメダメなんですが、ストーリーはわりと原作に忠実なのでわかりやすくて良かった反面、あまり面白みのある絵面にならなかったというか。

本ではあんなに怖かった老婆が、結構普通に見れるオバサンだったり(でも実行力はめちゃめちゃあった)、1時間半では詰め込み過ぎで、最後の悪役が……ま、その辺は本でも変だったところなんで、まあいいか(良くない?)。
あと、Helvaさんへのコメントお返しにも書きましたが、ほとんど白人ばかりのキャラのはずが、アフリカ系の俳優さんが多く使われていました。
あの頃ではあり得ないのでは? イギリスは進んでいたとも思えないし、これは政治的な配慮なのかも。

ともあれ、原作のおかげで細かい事情が理解できている分、楽しめました。
ジムくんかわいかったし!<結局そこに戻る。
ドクターとかぶる演技もあり(こっちのが先)ますが、言葉がかなり違う? 階級が低いこともあり(原作には「洗濯女の息子」と記述)、多分かなり訛っている(ちょっとオーストラリア風?)のが、またカワイイ〜(デレデレ)。

観た後、iTunesに入れようとしたけど、なぜか入らずスクショ撮れてません。
相性かなあ? 2巻目はちゃんと入ったのに。




日記
あれからもう、三年もたったんですねえ。
最近ではもう、この西日本ではなにごともなかったように、日常が過ぎていきます。
わたしも安穏と映画やドラマを楽しんでいる日々だし。
けど、今やりたいことをやらなきゃ、というなんだか知らない切迫感はあります。
人から見たらばかみたいなことでも……本人結構真剣だったりします。
そして、安全を守るのはやっぱり知識で、色々なことを総合して判断しなければいけないとも思っています。
だから世間の報道と自分の感覚がズレている気がすごくする……まあこのへんは、なかば諦めていますが……・。

今が一番、今が大事……そうして日々が過ぎていきます。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

ドクターのカスタマイズしてました。



昨日は昼前にモールに買い物に行きました。
ええ、ドクターの服のために。
母の誕生日プレゼントも買おうと思ってたのに、なんか帰っちゃった。
つか、人形服のために色々買って7千円使っちゃったよ。もう絶対買った方が安いんだけど……あれもこれも、試してみたくてねえ。

あと道具? 彫刻刀も買いました。切れ味のいいのを期待して。
それから接着芯とか色々……もうドツボ。。。

帰りに一息、アボカドジュースです。
モールに出かけたら、やっぱこれよね。



んで、昼から延々、やってました。
詳細はlovelydallpullip+にて、どうぞ。
ドクターの頭の部分と、



スリムパンツ。
スリムにしすぎて、下にブーツが履けないかも~。



ついでに、トルコ帽子も。
まだまだ途中ですが、とりあえず何かはやった日曜でした。




あっ、母の誕生日……あかん。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : whatsnew
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

小説「仮面の大富豪」上下巻。







「マハラジャのルビー」に続く、サリー・ロックハートの冒険第二巻です。
これも読みやすくて一気に読了しました。

で、二巻でも感じたのは、この作者は骨があるなあと。
普通だと、ビクトリア朝を舞台にしたら、それこそ貴族的な社会を描くか、でなかったら底辺の悲哀を描くか……二択になってしまうのでしょうが、この作品(前作も含めて)ではどちらも、そしていわゆる中流も描いてくれます。
イギリス社会が変動していく様を、切り取って活写してくれます。

そして気づくのです。
わたしたち日本の女性が、いまこうして安穏と暮らし、男性と同じように働き(まだまだ「平等」とは言いがたいんですけどね)、言いたいことが言えるのは、まさにこの時代に生きた人々、とりわけサリーのような先駆的な女性のおかげだったと。

19世紀の産業革命はあらゆる面で「はじまり」でした。
新しい考え方と古い慣習が混在して、女性は「従属物」から「個人」へと変貌するただなかにいました。
サリーも、大学はでましたが、学位はもらえません。
結婚したら、それまで自分で築いてきた財産はすべて夫のものになります。
女性一人で生きていくのは大変な時代なのです。
強くならざるを得ませんし、でなければ男性の庇護の元で従属するしか道がなかったのです。

でも、男性に庇護される(扶養される)ということが「従属」か?
ということも、示されています。
本当に自分に大切なものを探す旅のなかで、サリーとその友人たちは大人になり、大きな事件に巻き込まれるなかで、決断をせまられます。

こうした太い縦軸があるから、間に挟まれるこの時代の流行のあれこれ、舞台劇や心霊ブームなどで彩られても、荒唐無稽にならずに骨太なお話しになるんでしょう。

そういう点では「ぶっとび」加減がたらなくもありますけど。
やっぱり「ライラの冒険」の方が派手なんだろうとも思います。
けど、これはこれ、楽しかったです。

……しかし、Amazonの本紹介を先に読んじゃいけませんね〜次巻の「井戸の中の虎」をみたら、この本のオチが書いてあったりして……おいおい。。。
まあ、おかげで衝撃は少なかったというか、まあ、そんなに思い入れがあるキャラではなかったからいいかというか……しかし、読者を年少の少女とみると、かなりショックだったのでは? お察しします。

ま、それはともかく、今回もちゃんと「ジム・テイラー」くんご活躍で、ひとまずドラマへの期待が高まるってもんで。

で、ここまで来てから、YouTubeで検索したら、ありました。
マットの出演部分だけを集めたクリップが!

↓「マハラジャのルビー」前後。




↓「仮面の大富豪」の前後。




やっぱかわいいい〜〜! 本では14歳からだったんで、ちょっと育っちゃった感はありますが、フレッシュフレッシュ(ほくほく)。

あとはDVD届くのを待つだけ!!




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

Huluでドラマ「ドクター・フー クリスマスの奇跡」

2011年のクリスマス・スペシャルです。
副題は今回は巧いことつけたなあと思ったんですが……

140308_1.jpg

この絵面を見ればわかる通り、まるっきりナルニアです。
原題が「The Doctor, the Widow and the Wardrobe」……そう、ナルニアの一巻「ライオンと魔女」(The Lion, the Witch and the Wardrobe)からきてるもんねえ。

多分ドクターは、ここでファンタジックなおとぎの世界を展開する予定だったとおもうんですが、大体そーいうドクターの目論みは外れる傾向に……「結果オーライ」なのはいつものこと?



Huluでシーズン6が終わって、その後のクリスマス・スペシャルはすっ飛ばしてシーズン7に行くかと思ったんですが、嬉しいことに放送がありました。
まあ、本国版のDVDを購入済じゃああるんですが、やはり言葉の壁で全部は理解できなかったところもあったので、今回の放送は本当にありがたい!

そしてシーズン6を観終わってから見ると、やっぱり号泣。。。
ドクター……我慢してたんだねえ、ホントに。

つうか、最初は陽気に登場してきます。何事もなかったように。

140308_2.jpg

常にアゲアゲで、イレブンスのカワイイことったら!
……そういえばこの「I know!」というセリフ、「驚いた?」と訳されてましたが、常にビックリした顔の子どもたちに向かって「(驚いたのは)わかってるさ!」と自慢げに何度も繰り返すテンポがもう、お祭りで! クリスマス・スペシャルはこうじゃなくっちゃね! と言わんばかり。

でも、最後は、マージに諭されて……

140308_3.jpg

シュン。
で、最後……

140308_4.jpg

この、仔犬がハグを待ってるような笑顔には、笑顔で答えるでしょっ!!

140308_5.jpg

……もう、たまらん~~~~!!!

というわけで、ドクターの百面相が拝める名作では、ありました。
もう来週のシーズン7が楽しみで楽しみで……おかげさまでほぼ、他の映画やドラマに気持ちがいかないここ数日です。






にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Tag : TV ドラマ Hulu
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

お人形ブログ更新しました。



ドクターの首をオビツの素体につけました。
ちょっとグロ注意。お人形を「いじる」ことに慣れない人にはアレな画像かも。
アップしてからよく見ると、ドクターの喉に切り傷がああ。。。

……補修ちゃんとしますってば。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : whatsnew
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

マット、TOP GEARで走ってた!

MATT

いやあ、こんなにハマっているのに、彼のwikipediaをはじめて見たという……そこで知ったのが、彼が最初に受けたオーディションは「SHERLOCK」のジョン・ワトソン役だったとか!
シャーロック役がすでにバッチさんに決まってたので、彼とのバランス(そりゃそうだ、かなり似たタイプだし)で落選、でもモファットさんの目に留まって11代目ドクターに決定したとか……おおお、と読み進めていくと、

サッカーを諦めたのは、

イギリスのテレビ番組トップ・ギアに出演した際、背中の怪我が原因である


とありまして、スポーツマンだったというのも驚きですが(でもそういえばエピソードの中で一度サッカーやってた! ドクターがサッカーって、って笑ってたけどそうだったのかあ!!)、え、トップ・ギアに出てたの? わたし見逃してる??
とHuluにあったTOP GEARから探してみました。

シーズン18-5にありました!



上の動画は日本語字幕はありませんが、Huluだとちゃんと字幕ついてて、ジェレミーと一緒になって、かなりきわどいジョークも言ってて超笑いました! つうかカワイイ〜〜〜! いいなあマット、素でドクターっぽい!

運転はかなりアクティブで、巧かったですねえ。若いんだなあ、と感心。
つか、トム・クルーズよりいいタイムだったので大笑い。

それにしてもジェレミー、彼は「ドクター・フー」ではないよ、「ザ・ドクター」だよう。
そして字幕……ウィーピング・エンジェルはまんまカタカナなのに、スクリュードライバーを「ねじ回し」と訳しちゃうと、ファンでないと何だそりゃ、でっせ!



そして、ロンドン五輪で聖火ランナー(カーディフで!)もやってたのね〜〜。
しかし割と地味……ターディスから飛び出して、もちろんドクターの服で走ってくれると良かったのになあ。
つうか、この頃まったくドクターにハマってなかったもんねえ。色々乗り遅れすぎだなあ。。。

今更、今更な話。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : television
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

小説「マハラジャのルビー」





例によってAmazonの中古で買い、スキャンしてiPadで読みました。
読書の動機も色々で、わたしの場合は今完全にハマっている11thドクター関連なんですけどね!
なにせほとんど「ドクター・フー」が出世作だったマット・スミス、以前に出ていたドラマをIMDBで探すと、

The Ruby in the Smoke (2006)

ってのがありまして、Jim Taylorという役をしています。
このドラマの主演がビリー・パイパー! なんと初代(?)コンパニオンのローズではありませんか!


ヴィクトリア朝のコスチュームで、面白そう~~~!
……でも、まるっきり知識なしで英語のみのドラマ……敷居が高すぎるなあ、と思っていたら、なんとこれには原作が……探してみるとちゃんと日本語の本がっ!

……というわけで、読みました。(経過がながいっすね)

これがなかなか拾い物で!
児童文学なんですが、ちょっと年齢が高めでラノベあたりかな? 主人公のサリーは16歳です。
ホームズより10年前のヴィクトリア朝のロンドンで、天涯孤独となった少女が一人で生きていくのは相当大変ですが、ちょっと「普通と違う」父に育てられた独立心旺盛なサリーが、父の死の謎を追っていく……冒険ものの王道です!

ちょっと、ハリー・ポッターの一巻を思い出しちゃいました。
あのワクワクですよ。
周りが信用のおけない大人ばかりで、どうにか切り抜けなければならない難題があって、親友を見つけて協力して立ち向かう……いいなあ。

ある日届く謎の手紙とか、どこまでも追いすがってくる謎の老婆とか(16歳の女の子が振り切れない脚力の老婆ってコワ~~イ)、ちょっとボヘミアンな写真家兄妹とか、アヘンの扱いに長けた薄幸の少女とか、そしてそして、

教育はないが頭の良くまわる口の悪いお調子者の少年!

……これがジム・テイラーくん、すなわちマット・スミスなんですよね!
もう完全に彼の若い頃を頭に置いて読みましたがな……そして、読み終わると同時にDVD注文しましたがな~~~って、なんでもっと早く注文しなかった自分!(まあ、ちょっと通販し過ぎだったので月をまたごうという狙いもあったんですけどね)

ついでに二巻も(また中古で)買いました。
二巻以降は単行本しか出てないんですね~ほぼ絶版状態?
作者は「ライラの冒険」シリーズのフィリップ・プルマンで、ライラより前に書かれたとか。
ライラは読んだことがないんですが、少女のキャラづくりが大変巧い人だなあと感じました。映画は残念ながら続編がありませんが……そういう意味で言うと、このサリー・ロックハートシリーズも映画は無理かなあ、アヘンでてくるしねえ。

ともあれ、ドラマ観るのが楽しみです!
……と言っている間に、本の二巻が届いた~~。
昨夜はまたスキャンをしていました。


にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

DVD「DoctorWho The End Of Time 」Part One & Two

「DoctorWho The End Of Time One 」 & Two

と言うわけで、50周年記念の「Time Of The Doctor」と同梱でかったのが、これ。



10thドクターのスペシャルを集めたコンプリートBOXなのですっ!

The Next Doctor(次のドクター?)

Planet of the Dead(死の星?)

The Waters of Mars(火星の水?)

The End of Time: Part One(時の終り? 1)

The End of Time: Part Two(2)

と入ってまして、なかなかお得なお値段でした。日本ではまず考えられないくらい安い……日本が異常なのかも!

で、時系列で見ていくかというと、そりゃあもちろん、最後の「The End of Time」1と2でしょう! 10thドクターの最後と11thドクターのお披露目回! これが観たくて買ったんですもんね。



裏&カバーの背表紙。
うふふ、そうそう、マスター再び。もうね、ジョン・シムさまのキャラ炸裂!

マスター1

拘束服を着せられてこのドヤ顔!
小憎ったらしくてかわいいっすねえ(と考えるのはシムファンだからかな?)
今回は悲劇も背負って、更に狂気に追いつめられるんですが、

マスター2

え、アメリカの大統領?? みたいなお笑いパートも!
いやいや……いろいろ遊ばれている感が……。

あくやく

そして、今回この人も。
ディモシー・ダルトンですよ。かの007の。あの頃好きだったわあ。
ツバキをとばして悪役熱演!

11thDoctor

お笑いパートをマスターとドナのパパにとられて、今回は終始悲しい顔のドクターでしたが、それもそのはず、再生できるとはいえ、人格が変わってしまうわけで、寂しくてたまらない状態です。見てるこっちも寂しいよ。。。

ドクターとローズ

この最後のシーンはテーマ曲もあわせて、もう涙なくして見れません。
ローズの笑顔が泣ける〜〜〜!!!



……そして再生。
う。明るすぎる〜〜!
11thドクター、いきなり陽気に登場! そしてシーズン5へいくのね。
マット・スミスはディヴィッド・テナントのドクターがやたら好かれていたので、「お願い、ぼくのことも好きになって〜〜!!」と祈るような気持ちでいたらしいですが、気持ちが伝わるようなハジけっぷりが、超かわいいっす。

まあわたしはその後のシーズン5冒頭が初見だったんですけどね。
そのせいか余計可愛く見えたかも。
そしてそのまま、またHuluでシーズン5を見直すことに……でもその前のクリスマス・スペシャルも見たいし……結局延々観ています。いやもう、ハマりまくりです。

あまりのハマりように、ジェリー、
「そんなに面白いなら、ワシにみせてよ、最初から!」
というので、クリストファー・エクルストンの9thドクターからもまた見直しています。ヤツはゴルフで忙しいので一日一話ペースで。
そしてこれはこれで面白いなあと。
このちょっとやさぐれた皮肉屋ドクターがいたから、後の二人がハジけてちょうどよくなったのかなあ。
「哀しきダーレク」の回をみたら、自然に泣けました……。


そんなわけで、色々たまった仕事もすっ飛ばしつつ、マイブームは続くのであった。。。



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

劇場で映画「ホビット 竜に奪われた王国」

ホビット 竜に奪われた王国

比ビット1

観てきました。
久々、近所のシネコンの一番大きいハコ……でもきっと来週は邦画にその座を追われる気がするので、今週中に行っておきたいと思っていました。
……案の定、入りは10人程度だったよ。。。

ちなみに2D字幕版です。初めはちゃんと普通に観たいと思いまして。(3Dはハコもちっちゃかったし)
なんかな、ちょっと3Dも下火になっちゃったのかな?

それはともかく。

ホビット2

このごに及んで、新キャラでっせ。
確かに1では「人間」がいなくて、地味にもほどがありましたが、今回はその辺配慮か、美しいエルフとスラッとカッコいいこのバルド(ちょっと前の三銃士でアラミス演じた人だったのね、なるほどハンサム)が出てきまして……画的には派手になったんですが……それぞれのエピソードに盛り上がりを作っていくと、ヤバい、

ダレる

……ことに。
あのたいていは褒める長男が「途中で飽きた」らしいし、後ろのお客連中は途中でコソコソ無駄話を始めるし、困ったことにわたしまで、何度椅子からずり落ちそうになっては座りなおしたか……。

クオリティはものすごく高いと思うんです。
ホント、一つ一つのシーンやエピソードは面白くてキレイで迫力があって。
ただ、本当に長い。
原作ファンでない観客(日本では大半だと思う)を引きつけておくには、長過ぎます。
これが連続ドラマだったら、本当に良かったのに。
このクオリティでTVドラマがありえないのは当たり前なんですが、やっぱりこの映画も上下に分けた方が良かったように思います。
でなかったら、思い切って「はしょる」べきだったでしょう。

これでは次は、それこそ、レゴラス・ファンの女性客くらいしか集められない……今回は他に日本女性が好きそうなキャラが出てこなかったし。
前回は魅力的だったトーリンが、お話を動かすためか全く書割りのような無個性リーダーだったので、旅を後押しする気持ちまでなくなっちゃった……これが一番痛いです。
肝心のドラゴンとの対決が気持ち的に盛り上がらなかった。。。

困ったなあ。
とりあえず、カンバーバッチさんの声(エフェクトかかりまくりでしたが)が良かった。
って感想しか出てこない……。
つか、あの竜、しゃべれたのね。
蜘蛛も?
あの世界の怪物は全部しゃべれましたっけ?
指輪をはめている時だけ聴こえる(そして、外しても少しの間影響される)と、前半はおもってましたが、後半ず〜〜〜っとしゃべってましたし。
あれ?
非ファンにはちょっと、理解不能……。

さすがに、また3Dを観に行くのは辛いかも。





ファイルの日付を打ってから、あ、今日はひな祭りだ、と気づくイベントに弱いわたし。
またお雛様写真撮り損ねた〜〜〜。。。




にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

ドクターのお人形買いました。



UKでは買えなかったんですが、アメリカでは買えました。多分個人業者、なのかな? 本当はもうちょっとお高いゴージャス版が欲しいのですが、これはハネられました。。。
まあ、ケナーのおもちゃ、って感じです。
アウトフィットも微妙……。



顔はまあ、ソコソコ、でもやっぱ違うかなあ!
それよりも素体がムキムキマッチョだったのがショックで……その辺りの一般人向けでないことは、お人形の方のブログで書こうと思います。(需要は一切ないだろうけど)
これが到着したちょうどその日、ふとヤフオクを開いてみると……こんなモノが!



おおおおお~~~! これはもしかしてあの名エピソード「暖炉の少女」(ポンパドール夫人の回)に出てきたクロックワーク・マン!
しかも5000円だったらお値打ち?
というわけで入札、あっさり落札。
入金したらすぐ来ました!
おおお~~なかなか凝ってます。エピソード見直すと、やっぱりゴージャス加減がデフォルメされててちょっと物足りないですが、



顔がイイ! ので大満足。
これが仮面だったらもっと良かったのになあ。髪の毛も一緒でヘルメットという感じなんで、流用が難しい。。。



仮面を外すとちゃんとゼンマイ頭が。これは遊べそう……。



でもそういえば、これが出てきたのって10thドクターだったよなあ、と思いつつ11thドクターと並べてみたら、うっ、大きさが違う……うそ~1/6って書いてあったじゃんよ~~~。。。これじゃあ、衣装の流用も出来ない……あ。



……かぶれた〜〜!(ニコニコ)<人格壊れたかも



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : doll
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。