FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

劇場公開映画「アナと雪の女王」

frozen

吹替版2Dで観ました。
地元シネコンではそれしかなかったから、しょうがなく。
まあ、長男が松たか子ファンなんで、よかったっちゃあ、よかったかな?
あと、英語の歌は、ここ一ヶ月映画を見る度に予告でフル・コーラス流れてたんで、もう聴いていたってのもありまして。

……ディズニーの戦略にはまっただけかもしれないけど。

あまりに何度も聴いていたら、すごく耳につくんですよね、この歌。で、めっちゃ観たくなってきて、しかも長男が「行こう行こう」と言うので、公開初日に行きました。
ディズニー映画なんて、何十年ぶりだか……映画会社としてはたくさん観ているんでしょうが、アニメとなると本当にビデオでばかりだったから、子どもの頃以来かもしれません。

アニメとしてはあまりにスタンダードすぎる、という、なんだか知らないけど先入観があったのかな。
ストーリー的に、やたらアメリカ社会(とその社会的常識)を反影したものが多かった印象もあって……昔話の改変がちょっとイヤだったのもあります。

ま、今回もないわけではありませんが、今回は……笑ったのでいいかも。
思えば昔話やおとぎ話は、かなり残酷で暗い内容も多くて、でも最後に「幸せに暮らしました」で無理矢理落ちをつけているような気もして、現代には向かないんでしょうねえ。
そこは「別物」として楽しむ度量が必要なのかもしれません。
今回、その辺りの処理がうまくて、色んなものを詰め込みながら、きちんと一本筋が通ったストーリーだったので、本当にあの楽しいエンディングが納得できて、楽しい気分で観終わることができました。

んで。
ミュージカルですよ。
いいよね、ミュージカル。好きです。わたしは。
アナの初恋バージョンも良かったし、「雪だるまつくろう」も良かった。
まあ一番は「Let It Go」なんですが。



↑日本語の松たか子バージョン。やっぱすごい、この人。聞き飽きるほど聴いてたのにめっちゃ泣いたわ〜。



↑25カ国バージョン。まるで一人の人が唄っているかのように、似た声を集めたのかな。
流石は世界戦略のディズニーっすね。

そして、オラフやトナカイもかわいかったし、人間キャラもカワイイ……というか、人形としてカワイイ!
思わず検索、



……なんだこの、恐ろしいほどの高さは……あ、40センチか……結構でかいのね。それにしても高い。。。

Disney Frozen Exclusive 16 Inch Singing Doll Elsa

あ、本国でもやっぱ高いんだ。
つか、Singingって、歌うの? そのせいかな。



いや、本国では

Frozen Exclusive 12 Inch Classic Doll Elsa

6千円ほどのClassicも高い……ぼり過ぎだろう本当に〜。
つか、種類多くてわけわからんっ。

……いえ、購入予定はないんですけどね。
最近ドール関係で憤慨していることもありまして。
つうことで、楽しんできました。
ソフト、欲しいです〜。



お土産。オラフモチーフのハンカチと、パンフ。



スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。