FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

劇場公開映画「アナと雪の女王」3D字幕版

140323.jpg

思いのほか、長男がこの映画にハマりまして、連れだって広島のバルト11まで3Dの字幕版を観に行ってきました。
夜の回だったけど、結構席も埋まってて、子どもの声もチラホラ聞こえましたね。でも字幕で大丈夫なのかなあと心配に……。

冒頭のアナの歌辺りで、画面がチカチカしだしまして……最初は目の錯覚かと思ったんですが、もう一度したので、急いで走って、係のお兄さんにメガネを替えてもらいました。
電池が切れたようです。
バルト11はMOVIXと同じような、電池内蔵のメガネなんですねえ。いきなりチカッとしたら画像が二重に見えてビックリ。
まるで「ドクター・フー」で知覚フィルターが切れたみたいな……魔法がとける〜〜みたいな? ま、これも貴重な体験だと思えるのは、二度目だからかも。

そんなわけで、二度目も号泣。
昨日は黄砂も花粉もひどかったみたいで、もう目がボロボロだった上に泣いて、ひどいことになってたわたし。。。

いやあ、英語の歌はやっぱしっくりくるわ〜〜。
あと、3Dも控えめだったけどなじんでて良かったです。
冒頭の氷切り出しのシーンなども、質感や手前の水の感覚とか、素晴らしい……エルサの氷の宮殿の質感もステキでした。あれって一つ間違うとプラスティックに見えちゃったりするもんねえ、ほんと凄い。

3Dだと字幕が飛び出しちゃうんですが、二度目なのと簡単な英語なので、ほとんど画面に集中できた分、キャラの表情とかよく見られて、良かったです。

「サントラ欲しいね〜」
と帰りの車の中で言ってたんですが、Amazonで探すと、英語の歌+日本版のエンディング曲ってのしか見当たりませんねえ。
エンディングじゃなくて、途中の松たか子の歌が入っているのが欲しいんだけど!
う〜〜ん。

ともあれ、長いドライブして行った価値はありました。




日記
映画は夜だったので、昼から出かけて夕方まで広島市内の八丁堀あたりでウロウロしてました。
お好み村で広島風お好み焼食べて、サンモールの天使のすみかでSD眺めて、東急ハンズで色々買って帰りました。
何を買ったかは、お楽しみ。

どうしよう、野望が増殖しているんですが。。。


追記。帰ってきてから、地震があったことを知りました。
こっちは震度2で、広島は1だったらしいですが……その時間映画観てたけど、まったく感じませんでした〜。



スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。