FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

「悔いのない人生」は存在するのか。

「悔いの残らないように、やったげんさい」
と義母に言われました。
義母は姉が亡くなる前に、もっと自分がしてやれることがあったんじゃないかと、今でも自分を責めてしまうそうです。
だから、あとで悔いが残らないように……。

残ってしまうかもしれません。

結局なんだ、と言われるかもしれませんが、父を連れてくる計画、一旦頓挫です。
金曜に父を引き取る際の医療の連携などを主治医に相談しに行く予定でした。
しかし、父の状態が更に悪化、木曜の晩トイレから戻る途中で動けなくなったそうで、わたしの従兄弟に来てもらってベッドまで運んでもらったそうです。

すでに一人立ち上がるのも辛い状態にまで弱ってるので、これはもう、病院しかないということになり、主治医に頼んで結局その日の内に入院しました。
残念ですが、週末に連れて帰ることはできなくなりました。
本人は、病院で休んで元気になったら、ウチに来るつもりでいます。
主治医の意見は違いますが、本人がそれを楽しみにしているなら、準備しておいてやろうと思います。


……せめて、半年前にでも引き取っていれば、ほんのちょっとの期間でも一緒に暮らしてやれたのに。
遅過ぎたのかもしれません。

見通しが甘いのは、父ゆずりかもしれないなあ。

でも半年前までの父は、言っても「まだ二人で暮らしてゆける」って、一笑にふしてたとも思うし、やりようはなかったのかもしれないなあ。

色んな思いがぐるぐるまわってます。


そういうわけで、帰ってから長男と映画を観にいきました。
どうなんだ、自分。
けど、読書と映画は気分転換には最適です。
病院の待合室で読んだ本もたくさんあるけど、不思議と嫌な思い出と直結はしない……読んでいるときは「ネバーランド(どこにもない国)」に行っているからかもしれません。
昨日の夜は「ダークナイト・ライジング」に癒されました。
映画が面白かったかどうかじゃなくて、本当に癒された感じ。
頭の中が一つのことでいっぱいになるのを防いでくれる……物語はいくつもあるのだと、教えてくれる。

フィクションの世界の偉大さは、そこにあるのかもしれません。


こうして一日が終わりました。
今朝の目覚めもさわやか、風がよく通り抜ける寝室(父母の入る予定の部屋)は快適です。
蝉は元気ですが、もう父は安全な病院で看護師さんたちに見守られているので、心配も一つ減りました。

こうしてプライベートなコトを文章にしちゃっていいのかとも思うけど、文章にすることで逆に頭の中が整理できているのかもしれません。
だとすると、「書く」という行為にも癒しがあるわけで。
言ってみれば自浄行為を垂れ流しているわけで、読んでいる人には大迷惑かなあとは思います。

みなさん、お気遣いのコメントありがとうございます。
みなさんにも癒されていると感じます。
けど、書きにくい話題だとおもったらコメントされなくていいですよ。
書かなくてもわかることって、あります。
拍手ボタンぽちっと、でもう過分です。
わたしは本当に恵まれていると思います。


今日も、お見舞いに行こうかと思っています。



それこそ、悔いの残らないように。




関連記事

Category : diary
Tag : 日記 家族
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

てーとく says...""
自分も色々と考えてるんですが、実母がやはり住み慣れた関東から出たくないとガンとしてるので…。
後は実兄に頼むしか無くて。
でも男兄弟って嫁さん任せでダメだな〜と実感してます。

自分は先月末のライブでストレスも何もかも吹っ飛んだのでボーッとしてますが(汗)
2012.08.04 08:24 | URL | #LkZag.iM [edit]
マクノスケ says..."No title"
ウチも元気は元気ですが、年ですから…
いつ何時どういう事が起きるかわからないので、
なんとなく、そう言う時も来るんだぞ…と自分に言い聞かせてはいるのですが逃げているのか…。
まだまだ準備なんてところまで行ってません。
でも、その時が来たら、onionさんのように出来るだけ一緒に居てやりたいと思っています。
って言うか、自分が居たい…かな。
onionさんの言葉がじわ~っと心に染みてます。
これからも、出来る時には気持ちを聞かせて下さい。
2012.08.04 10:08 | URL | #GWMyNl/. [edit]
Helva says..."No title"
3日間東京へ母と行って一番気遣ったのは母の調子でした。
気持ちは若いけれど何といってももう80の大台に乗ってしまった、歩けば足が痛むしこの暑さでは体力の消耗も気がかり。
幸い娘もよくわかっていて、少し動いたらさりげなくお茶しようと誘ったり、短距離でもタクシーに乗ったりしてなるべく負担をかけずに楽しく過ごせるように努めていました。

歳をとるのは万人に公平に与えられた成り行き。
避けることはできないなら、少しでも快適に過ごせるように周りが気遣ってあげよう。
いづれは自分が行く道なんだから。

近頃とみに実感しています。
onionさんの気持ちもおそらく同じなのではないかと。。。

書くことで気持ちがまぎれるならそれもよし、まったく別の事で気がまぎれるならそれもまたよし…です。
非力ながら応援しています。ご自分に一番楽な方法を採ってくださいね。
2012.08.04 16:05 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: タイトルなし"
>てーとく
ウチだけかもしれませんが、年寄りというのは若い世代が考えているほど先のことを考えてなかったりします。
いざとなって慌てると言うか、あんまり深く考えたくないことみたいなんで、もう若い世代が強引にすすめるくらいが良いのかもしれません。

でも、本当、ウチもそうです。男兄弟はダメですねえ、行動力がなくて。
お嫁さんに負担かけるのも心苦しいし、昔と違って「お嫁さんだから」なんて時代じゃないし、娘が動くしかなくなってるかも。

> 自分は先月末のライブでストレスも何もかも吹っ飛んだのでボーッとしてますが(汗)

おお! いいですねえ、体も動かすと、一気に発散できそうです!
2012.08.05 05:49 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: No title"
>マクノスケさん
いつかと思いつつ、なかなか準備ができないんですよねえ。
ついつい親が「大丈夫」っていうのを信じちゃう。
でもマクノスケさんちはまだ車の運転もなさるし、お元気そうで何よりです!

> これからも、出来る時には気持ちを聞かせて下さい。

ありがとうございます。スミマセンいつも垂れ流しで。
本当に書くと楽になります。
ありがとう。
2012.08.05 05:54 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: No title"
>Helvaさん
> 3日間東京へ母と行って一番気遣ったのは母の調子でした。

娘さんが気遣いしてくれて良かったですねえ。
その辺ウチは男の子ばかりなんで、なんちゅーか自分のことで手一杯、って感じで……でもこの間からずっと長男が運転して山口へ行ったり来たりしてくれたので、かなり助かりました。
子どもに助けられるなんて、我が子が小さかった頃には考えもしなかったですねえ。

> いづれは自分が行く道なんだから。

そういうことでしょうね。
いつかは……でもできるだけ穏やかに、ソフトランディングでいきたいものです。

応援ありがとうございます!
おかげさまで気持ちが楽になります。
誰にも話せなかったら、気持ちがつぶれてしまってたかも。
はた迷惑ですが、たまにつぶやかせてください。。。
2012.08.05 06:02 | URL | #- [edit]
ひろこ says..."気が晴れるなら有りで"
OKだと思います。私の同級生にも年に1回電話してきて気晴らしに喋ってくるヤツがいます。それでスッキリすると云うので、私も良い事だと思います。私は自分が喋って気が晴れるタイプでは無いのですが、喋ることが出来る人は喋ることにより考えが纏まるので有りアリだと思います。

カープも阪神三連戦頑張っていますね~。ONION様の影響とか、広島に住んだことがあるとかで、広島を応援していますが、考えてみると私の父は阪神ファンでした…。親不孝な娘ですが、偶然でも息子に関しては、ちょっとは親孝行出来ていたのかな、と思います。

旦那の会社には「無給休暇」というのもあるそうなのですが、そちらの会社はどうでしょうか?
2012.08.05 20:35 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: 気が晴れるなら有りで"
>ひろこさん
ありがとうございます。周りには迷惑とは思いつつ、色々ジタバタしてしまう人間です。

> カープも阪神三連戦頑張っていますね~。

そ〜なんですよ。なんと三連勝しちゃいました。
それなのに今はカープのことを楽しむ余裕がない父です。

> 旦那の会社には「無給休暇」というのもあるそう

ウチではど〜だったかなあ。
あるかもしれないけど、何せ一年契約の契約社員なんで、あんまり休むと来年の更新がないかもという……情けないこってす。
2012.08.06 05:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1011-2d367f75
該当の記事は見つかりませんでした。