FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「ダークナイト・ライジング」

「ダークナイト・ライジング」

観たのは金曜日で、それは以前書いたように面白く物語世界で楽しめたのは事実です。
だけど……やっぱり「ハマる」とか「燃える」方面にはいきませんでした。

ワクワク感がないというか。

思えばわたし、この新しいバットマン・シリーズとは最初から合わないのかもしれません。
「ビギンズ」は劇場で観たあと素早く忘れ、「ダークナイト」は結局劇場に行かず、評判のいいのだけを聞いてAppleTVで購入してみましたが、どうにもその暗さについていけず……これはもう、「肌に合わない」ってことだと思います。


なんでだろうな~~と考えながら観ていて、「悪」に理由がないのが一因かなあと。
例の「ラーズ・アル・グール」と影の軍団は、結局何がしたかったのかなあ。

ひたすら「バットマンを貶めるためだけ」に存在したような、「善」に対局して作られた「悪」のような、いわば聖書の中にある、天使に対応する悪魔のような存在に見えて……一個の人間の中にある、「善も含んだ悪」が感じられなくて、悪にも思い入れできなきゃ、善の存在たるバットマンにも存在意義を感じることができませんでした。

劇中でありましたね。
「あなたは悪を待っている」
と。
世の中が平和なときには要らない存在。
ヒーローが存在するために必要な悪。

この構造は、まんま日本の特撮モノのパターンだな・…・。

そういえば、新たな強い敵が現れて、一度は敗北して、山にこもって修行して、新しい技を身につけて強くなって帰って来たヒーローが悪を打ちのめす!

……完全に同じだ。
かつての仮面ライダーのパターンそのものじゃん。
映画の前半でそれに気づいてしまってから、わたしにとってこの映画は特撮ヒーローものと同じになってしまいました。

だって、わたしはその展開、嫌いだったんだもの。昔。

仮面ライダーは子どもの頃ファンでしたが、孤高の存在でいてほしいと思っていたライダーがおやっさんと修行したり、ライダーが何人も出て来て戦隊を組んだり、どこかのプロレスシリーズみたいな展開のせいで、ライダーの孤独が消えてしまってものすごく残念だったので、アメコミのなかでもダークな存在だと思っていたバットマンまでそんな展開だと、もうがっかり。

これは、アメコミがそういう展開だったからかなあ。コミックを観てませんが。
忠実に映像化したからそうなったということなのかもしれませんが、どこか真剣過ぎて、ひいてしまいます。



思えば、わたしが以前のバットマン・シリーズが完璧だと思っているのも、今回のシリーズに乗れない一因かもしれません。
以前のは、アメコミ・ファンにはウケが悪いんですかねえ、あまりにティム・バートンの色が強過ぎたのか、悪ふざけ過ぎの脚色がいけなかったのか……でも、あの中ではバットマンさえも一般市民にあざけられていてマイノリティな存在で、それこそ「悪がいなくては生きていけない存在」であることを強く感じられたので、あの次期本当にバットマンに恋してました。

それからセリーナ・カイル=キャット・ウーマンが、ただの宝石泥? 義賊を気取っているけど……てか、「キャット」って言った? ネコである必要もなかったってことでしょうか。
「リターンズ」でのセリーナが家に帰って来てからキャット・ウーマンに変身するまでの狂乱が最高の名シーンだと思っているので、その存在感のなさにもがっかり。

あと、悪役でストレイバーでしたっけ? を演じていたバーン・ゴーマンはドラマ「トーチウッド」でオーエンという、かなり複雑な性格の役を見事に演じていた人、それなのに本当にタダのチンピラな悪人で、それもがっかりポイントでした。
Burn Gorman imdb
でも今からどんどん映画に出ているみたいなんで、今後に期待です。


最後に音楽……これは「インスパイア」というのかもしれませんが、アクション・シーンの音楽が、どうも「ブラック・サンデー」に酷似していて、それにも違和感がありまくり、しかも、前半のクライマックス・シーンのフットボール会場まで一緒で、え、ええ?? となってしまった……。

そういえば、あのフットボールシーンは良いシチュエーションなのに、ちっとも笑えなかったなあ。
笑ってる場合じゃないけど、なんだか可笑しい……そういうウィットが感じられない、まさに直球ど真ん中、そういう意味では本当の「ヒーローもの」映画だったと思います。


週末にでも、「リターンズ」観ようかな。





てか、「SHERLOCK」の最終回、まだ観ていません。
もうちょっと気を鎮めてから、観たいと思ってます。

関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

てーとく says...""
今回は、ビギンズを見てないと置いてけぼりな感じがしました。
話題性だけで見た人にはきつかったのでは…
キャットウーマンは何で登場したんか未だに?です。要らないキャラっぽく思いました(汗)
あ!ラストにブルースと居る為だけに居たんだろうか??
2012.08.07 09:37 | URL | #LkZag.iM [edit]
onion says..."Re: タイトルなし"
>てーとく
ビギンズ……観たはずだけど、あんまり覚えてなかったりしてw
なんだかんだ、コミックに忠実なのかなあ、と思ったら、

http://enterjam.net/podcast/tokuden/tokuden11101.mp3

↑こんな話が出てきました。(音声リンクなんでお気をつけください)
色々詰め込んだ結果、迷走したようですねえ。
つか、やっぱアメコミの多数の作家が同じヒーローを語っていくシステムは、無理があると言うか、わたしにはあわないのかなあと思いましたよ。

アベンジャーズ……くらい弾けるといいかな?w
2012.08.08 05:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1014-0de51394
該当の記事は見つかりませんでした。