FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「プロメテウス」

今日も寝坊……というか、寝直しました。
まあいいや、日曜だってなもんで。
昨日は色々お客もありました。
広島から伯母が二人父の見舞いで徳山駅に着くのを迎えに行って、その伯母を防府に送って行って、また病院に戻ったら弟夫婦が来ていてそのままウチにきて、帰って、夕食のあと映画を観に行きました。

最後余計?w
でもぉ、いちおう「プロメテウス」観たかったんだもん。
あんま良い評判聞かなかったけど、わたしの好みは大多数と外れているのが結構あるので、それなり期待して。
しかも予告を観て「これならいけそう」と思ったのか、日頃はホラーは毛嫌いする長男も見ると言ったので、一緒に。

……外れた。。。

「プロメテウス」

知っていたんですけどね。
「エイリアン」の前時代だということは。だからおなじみの巨人のコクピットが出てきたときはおおっと色めいたものですが、それ以上にガッカリ感が……。

リドリー、どうしちゃったんでしょう?
なんでこんなとっちらかったストーリー、わかりにくいテーマ(主題が二転三転、というかCMだけ見て見にきた人は「エイリアン」が出てきてビックリすると思う)、わかりにくい恐怖(これが一番問題)……あかんでしょ、こんなじゃ。
まるで「エイリアン2」のキャメロンの真似をしようとして失敗したみたいな、アクション映画にもホラー映画にも、もちろんSF映画にもなり損ねてます。

音楽も……途中一瞬、「エイリアン」の昔のテーマが流れた時、鳥肌がたったんだけど、今回の主題曲は一切記憶に残りません。
こんなのが増えている気がします。
映画館を出ても、メロディが頭を離れずにまるでず〜〜っとノストロモ号を彷徨っているかのような恐怖を引きずった「エイリアン」と違い過ぎ、席を立ったとたんに忘れるタイプの、「ただのアクション映画」に成り下がっちゃってます。

誤解されては困るんですが、わたしはただのアクション映画が好きです。だからただのアクション映画なら、もっと楽しませて欲しいんです。
途中どうしようもなく退屈でした。
緊張感のない画面、明る過ぎる(見えすぎる)描写、観るものの想像をかき立てる幅の欠如、全部が退屈のもとでした。


ストーリーも結局、主人公(ノオミ・ラパス)の理想、会社(デヴィッド)の思惑、社長の思惑(てか自分のことしか考えてないw)、乗務員の思惑……これをコントロールできたらいいドラマができそうなのに、全部とっ散らかっちゃった。
というか、シャーリーズ・セロンの無駄遣い……ひどい。エイリアン寄生されもしないなんて、汚れて尚美しいセロン様の見せ場がなくなるじゃん!!<ひどい言い草?
ノオミ・ラパスは良かったです。いかにも普通の女性で、でも危機にはたくましくて……男性ウケするかどうかは知りませんが。
まああの状態で全力疾走できる不思議は、この映画の一番の欠点だと思いますけどね〜〜。


そういうわけで、わたし的には外れでした。
つか、「エイリアン」見たい。
あの恐怖をもう一度味わいたい。
なのに、DVD持ってないなんて。
VTR時代には持っていてすり切れるほど見たのに。
不覚。
Blu-ray買おうかな。

なんだか、温故知新というより知新温故みたいな状態になってしまいました。




今日はのんびり(父の見舞いには行くでしょうが)の予定なんだけど、昼前から「アベンジャーズ」の字幕2D版を見ようかなあと思ってます。
3D版が思わぬツボで大笑いしたので、これはちゃんと原語で観たいと思いまして(長男も同意見)。

社長のあのせくしーぼいすが聴けないのはマイナスだよね〜〜

てことで、もう昼間しか上映がないので、ポイント使ってみようとおもいます。

関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

ひろこ says..."8月も終わりだけど"
見てきました。Kさんに誘ってもらって「プロメテウス」を。
何故に「エイリアン」ブランドでないのかが謎ですが、大人の事情なのでしょうか。色々と「エイリアン」と重なるところもあったのに(アンドロイドとか、主人公の女性の髪とか)。
そして(ONION様と同様に)Kさんと2人して「アノ状態でアレは無いわ」でした。ホッチキス!!
ロボット状態だけではもったいないセロン様の無駄使い!!

あの画面であのデザインであのCGで「人類の起源!!」とか云うならJ・P・ホーガンの「星を継ぐもの」を映像化したらよかったのに…。と星野宣之のコミック版を読んでいるので考えてしまった私でした。

「エイリアン」は確かONION様の家で見せてもらった記憶があります。懐かしい…。
2012.08.27 18:06 | URL | #- [edit]
マクノスケ says..."No title"
私も見てきました。
暫く前から「前章」だと思っていたらこの間見た予告があまりにも「エイリアン」で
ももしかしてリメイク?と思えるほど類似していて、これはどうなるのかと思いながら
見たんですが…どっちもでしたね~。(笑)
「エイリアン」をチープになるギリギリのところで寸止めしてリメイクした感じ?
説明がなさ過ぎなので「?」の部分も多くマクタロウと多いに語れてそういうところが
久々に「語れる映画」でしたが、やっぱりセロン姐さんを生かせずに終わっちゃったのはダメですよね。
なんであんな出ていてもいなくてもいいキャラにしてしまったんでしょうかねえ。(涙)

エイリアンの元がタコもどき+巨人のミックスだったってのも知らない方が幸せだったかもですねえ。(´Д`)
2012.08.27 21:05 | URL | #GWMyNl/. [edit]
onion says..."Re: 8月も終わりだけど"
>ひろこさん
ホント、なんで「エイリアン」という冠をのせなかったのかわからないですが、日本の宣伝がホラーじゃなくて「未知との遭遇」みたいなワクワクするようなSFとして宣伝していましたね。
確かにエイリアン本体に焦点をあてた話じゃなかったけど……それならエイリアン(らしきもの)ももうちょっと控えめにすれば良かったのにと思ってしまいます。盛りだくさんすぎというか。
なんか次々形態が変化する(別バージョンが出てくる)ので、恐怖も長続きしなくて残念です。

そうそう、ホッチキス……切った時のリアリティもイマイチでしたねえ。
例えばタコエイリアン取り出す→医療ポッドの外に投げ出す→ポッドの中で昏睡状態半日→起きたら船内の様相一変! とか、時間の経過で恐怖を煽ることだってできたはず……まあ、「恐怖」がテーマではなかったんでしょうが。

> あの画面であのデザインであのCGで「人類の起源!!」とか云うならJ・P・ホーガンの「星を継ぐもの」を映像化したらよかったのに…。

わかるわかるw
下手にアクション映画にしちゃったんで、全部がぼけぼけになっちゃった、って感じですかねえ。
「エイリアン」のBlu-ray、今日届く予定でっす!
2012.08.28 06:12 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: No title"
>マクノスケさん
レビューも拝見しました! いやあ大作! スゴいですね〜〜。
そういえば前章というよりリメイクっぽかったですね。失敗だけどw

> 「エイリアン」をチープになるギリギリのところで寸止めしてリメイクした感じ?

う〜〜ん、あのクリーチャーたち、チープじゃなかったですか?
グロいホラー映画なら許せるけど、高尚っぽく始まっておいてあれはないは〜〜と思いましたよ。
最初の「エイリアン」の「ヘルメットを溶かして張り付く」攻撃性に震撼したものですが、今回のはどこを怖がったら良かったのかわかりませんでした。

> 久々に「語れる映画」でしたが……

確かに、色々話したくなるかも……でも評価は上がりそうにありませんねえ。

> エイリアンの元がタコもどき+巨人のミックスだったってのも知らない方が幸せだったかもですねえ。(´Д`)

それどころか、巨人+黒い液体が、人類の元だったんですよ〜〜嫌過ぎますですw
2012.08.28 06:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1033-0c3e63da
該当の記事は見つかりませんでした。