FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

Blu-ray「エイリアン」劇場公開版

「エイリアン」



誕生日がきました。
52歳になっちゃったよ〜〜ん。
確実に老いはそこまでやってきてますが、精神的にはどんどん退化している感が否めません。

っちゅうわけで、51歳最後の夜には、到着したBlu-rayの「エイリアン」観て過ごしました。
だってさあ、あまりに「プロメテウス」が「エイリアン」の謎をぶちこわしてくれたから、もう一度観て再構築するしかないじゃん?
「エイリアン」は単体の映画なんだ、と思い込むためにもう一度観賞しなきゃ、ってなもんで。

その辺、観るものの主観でどうにでもなるのが映画のいいところかも。
現にわたしはリドリー・スコットがどう言おうと、「ブレードランナー」のデッカードは人間だと思ってるし、エイリアンに出てきたスペース・ジョッキー(宇宙船で死んでいた巨人)の頭を外してもいかにもな白人系男性など出てこないと思ってる。
だから確認のための映画鑑賞。
このBlu-rayには、「劇場公開版」と「ディレクターズ・カット版」が入ってます。
そりゃもちろん、「劇場版」を先に。


……しかし、こうして観ると、本当に世界が違いますねえ。
作られた時代もあるだろうけど、コンピュータの無骨さも、こうなるとアリです。
このオンボロ感(生活感)、手垢がついて使い古した道具、マズそうな食事、寝起きに食事中にぷかぷかやるタバコ……すべてが前世紀的。でもそれが実在感。本当に生きている人間の汚れで、人間って息をしているだけで環境を汚すもんなんだよなあと、あのころも思ったもんです。
そういえばSWの1作目も、わざと宇宙船に「使い古した汚れ」を入れたりしてたのに、新三部作ではことさらピカピカにしてましたね。何の意図かなあ。
今世紀に入ってから、映画から「汚れ」が消えたような気がする……それは現実世界が汚れまくっているからでしょうか……それはともかく。

これは公開当時目にしたエピソードで、覚えているだけなんで本当かどうか不明なんですが、この映画、宇宙船の船内のセットを大きく作りすぎて、スタジオいっぱいになってしまったそうで、仕方ないので休憩や食事もこの陰鬱なセットの中でとったとか。
なので、出演者もスタッフも、閉鎖空間に押込められた状態をひしひしと感じつつ映画を撮ったので、こんな緊張感にあふれる画面がとれたのだ、とか。
なるほどなあ、と思ったものです。
低予算のギリギリの工夫が、かえって名作を生み出す……実は「ターミネーター」も一作目が好きなわたしとしては、納得のエピソードです。

控えめな、でも印象に残る音楽もそうだし、ギーガーのデザインしたエイリアンがなかなか全貌を表さない、でも見るものに強烈な印象を与える美術もそうだし、全部が「チラ見せ」で、恐怖を煽る。

そう、恐怖映画でした。
同時にSF映画でも、ちゃんとありました。
色々な意味で、「極端にベクトルを振った」映画、エッジの尖った映画でした。
ある意味、2さえ要らなかったなあ。
あれでエイリアンが恐くなくなったもん。
エイリアンが恐怖の具現化であったのは、1まででした。
ほかはもう、見なかったことにしよう。そうしよう。

てことで、「ディレクターズ・カット版」を見ようとして……さすがに眠くなってしまったのでやめましたw
今日は誕生日なのでさすがに見ないとおもう……また今度。




関連記事

Category : movie
Tag : 映画 日記
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

ひろこ says..."まだまだ8月"
お誕生日おめでとうございます。そして8月もあと少しですね。

「エイリアン」ONION様の家で見せてもらいました。リプリーの叫び声「おっかさん!!」が記憶に残った映画。あと猫!! と汚い宇宙船。宇宙船乗りがエリートな博士だけではなく労働者な映画。

「プロメテウス」きっかけとなった古代文明の壁画は人類が描いたんでしょうか? そうすると誕生した後にも異星人が訪れていて、ある程度の接触が有ったと云う事ですよね。私は人類ではなくて異星人が描いたメッセージだと思ったのですが、その場合も人類が誕生した後に観察していないと…。それは何の為なのか、それ以前に何の為にタネを蒔いたのか…。色々と考える余地があるのは面白いのですが、その謎が明らかにされないのはイヤだな~と思います。続編狙いの作品なのか…。
2012.08.29 07:46 | URL | #- [edit]
マクノスケ says..."お誕生日おめでとうございます!"
あー!!52歳。あと3ヶ月で追いつくので待ってて下さいね。(笑)
そして52歳が充実した年になりますことを願っております。

で、見ましたか!
いいなあ。映像キレイなんでしょうねえ。
なんかあれからマクタロウとも「プロメテウス」の話になって…
エイリアンを切り離して人類の起源というSF映画にした方がよっぽど面白いモノに
なったんじゃないのかって。
恐怖映画いやサスペンスとしても、ちょっとかったるいのは、エイリアンの設定に
縛られてしまったってところもあるんじゃないかとも思うんですよねえ。
あ~しかし人類の起源が巨人+黒い液体ってのがねえ。
そこもあまりにも「あ、そうなの?」って出だしでしたねえ。
なんでもそうですが。あとづけのシリーズものは「1」で終わってますねえ。
SWもそうだけど「ESB」があまりにいいので勝手に除外。(笑)

あ、そうだ!私もあのホッチキスのシーンはホッチキスかよ!って思って見てたんですが…
自分が子宮筋腫の手術やった時(私の場合は縦ですが)ホッチキス止めだったのを
思い出しました!!半日後にはトイレに歩いて行かされた-!
外す時にプチプチって1つ1つ外していく度チクッと痛かったぁ!
いや~2日後、麻酔が切れた時の痛さたるやなかったです。(笑)
ショウ博士が、あれだけ痛み止めをがぶ飲みし痛み止めの注射する痛さがわかるーー
けどなあ。どうもその必死さも、画面には出てなかったのは何故かなあ。(やり過ぎ?)
2012.08.29 12:29 | URL | #GWMyNl/. [edit]
onion says..."Re: まだまだ8月"
>ひろこさん
ありがとうございます〜。
学生の頃は、誕生日が近づくと夏休みの宿題を思い出して暗い気持ちになっていたもんです。
なんでこんな暑い頃に生まれたかな〜と思ってましたが、もう夏も終わり? ちょっとずつ朝夕が涼しくなっているような気もします。

> 「エイリアン」ONION様の家で見せてもらいました。リプリーの叫び声「おっかさん!!」が記憶に残った映画。

てことは、地上波の放送を録画したものですね。リプリーが野際陽子のものかなあ。あの訳はスゴかった気がw

> 「プロメテウス」きっかけとなった古代文明の壁画

そのへんも、結局ただの「きっかけ」づくりに過ぎなくて、なんか突き詰め方が足りないんですよね。全部見るものに投げっぱなしなのはいいとして、登場人物の薄っぺらさが際立ってしまうという。
まあ、異星で「酸素がある」ってことだけでメットを外してしまうアホ博士たちなんでしょうがないかなあ。。。
2012.08.30 06:50 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: お誕生日おめでとうございます!"
>マクノスケさん
遅れないできてね〜〜52の世界w
ありがとうございます! おかげさまでいい一日でした。

> エイリアンを切り離して人類の起源というSF映画にした方がよっぽど面白いモノに
> なったんじゃないのかって。

そうなんですよね。あの宣伝、日本人が実は大好きなんじゃないかと思う、「未知との遭遇」に似ていて、だからそれで行った人も結構いたんじゃないかと。
それでエイリアンが出てくるから違和感があるわけで。
絞りきれてないのがありありだったのが、残念でした。
2012.08.30 06:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1036-c68afdba
該当の記事は見つかりませんでした。