FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「ボーン・レガシー」

昨日は映画の日(1日)なので、仕事と夕食のあと月曜でダルダルな体を引きずって(大げさ)MOVIXへ行ってきました。

「ボーン・レガシー」

を観るためです。
正確には、

ジェレミー・レナー

を観るためですw

うん、そういう意味では楽しめました。
主役ですもんね、出ずっぱり。
結構アップが多くて嬉しい。

嬉しい……

けど、なんだか退屈。。。

やっぱ退屈。
というか、映画としてあまり出来が良くない気がする。

監督が脚本家出身? やっぱ、映像が景色は綺麗なのに撮り方が凡庸なのも見ていて退屈してしまうんだと思いますが、どうにものめり込めませんでした。

レイチェル・ワイズは綺麗でしたけどねえ。
綺麗なだけに、余計「80年代のアクション映画」っぽくなっちゃって。
リアリティがいまいち。

あのボーン・シリーズの「変化球」続編と言わなければ、その辺をストーリーにからめなければもっとテンポ良かったかもしれないし、こっちも納得してみてたかもしれないけど、これはボーンと名乗っちゃってますからねえ。
あかんですわ。

あの、観客がついて行くのがやっとのスピード感、ボーン自身が戸惑うほどのプロの仕事、母性本能をくすぐるアイデンティティーの喪失……まあ最後の部分はギリギリでなんとか……でもボーンほどじゃない。

全部「ボーンほどじゃない」で終わってしまう哀しさ。

残念。
ほんと残念。
続編……あるかなあ。


以下、ネタバレです。ご注意!















脚本家出身の監督らしいんだけど、結局脚本で描かれた細部の取捨選択が間違っている気がします。

のっけの雪山シーン、訓練で踏破しているかと思いきや、「薬がなくなったので山を越えてきた」とか言ってて、でも足首に薬は少し隠し持っていたりして、真意がわからない主人公として出てくる時点で、もう間違ってる気がする……。

主人公の意図も、それまでの経緯もなにも見えない。
ボーンシリーズと比べちゃうと、ジェイソン・ボーンは本当に「真っ白」なんですよね。観客とほぼデータは一緒。

一緒感は大事です。
「更」だから、主人公と一緒に「自分は誰だ?」「この人は一体何者?」が同時進行して飽きさせない。
主人公と同じくらい観客も戸惑い、なに、なに? とひっぱっていかれる。

なのに、この主人公アーロン・クロス……いま名前も覚えてなくて検索するわたし……これは致命的……は自分のアイデンティティーを持っているのか失っているのか、薬に依存しているのか薬に操られているのか、その辺りが全くわかりません。
ええ最後まで、わかりませんでした。

あんなにしつこく薬がないのを強調しているのに、ウィルスを打ってもう必要ないとわかるとピルケースを置いて行く……この監督、依存をなめてんな〜〜と思います。
複雑な理論はわからないけど、自分には必要ないとわかっていても欲しくなってしまうもの、そういうもんでしょう、薬物依存。
しかもその「遺伝子を変化させるウィルス」、途中から突然出てきます。
なにそれ?
「そういえば風邪で死にかかった、あれはそのせいか?」
オイオイ、そのシーンを最初に入れろよ、完全あと出しじゃんよ。
しかもその後強くなったんだかどうだか、それは全然わからないという……。

わからないといえば、「狼は人間をつけねらわない。なんでついてきたんだ」って最初のセリフも結局投げっ放しだなあ。
そういう箇所が随所にあって、あっちこっちに触手を伸ばした挙句、収まりがつかなくなった状態のお話でした。

エドワード・ノートンもねえ、いかにもな悪役じゃなくてリアリティ重視なんだろうけど、悪役にもなりきれないって、結局「ぼやける」ってことだよなあと。

アクションも、クライマックスがバイク……「驚異的な身体能力」の主人公を生かせているとは思えないし、最後にとどめさしたの、ヒロインちゃう? ……そうか、もしかしてこの映画のヒーローはヒロインで、ヒロインがヒーローだったと(わかりにくい)?

まさかねえ。


まさか、ねえ。





関連記事
にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

マクノスケ says..."ちょっと不安だけど…"
そうか~。あかんかったですか~。
もしかしてレナー的に「ミッション」に迫るものがあるか?とか
「アベンジャーズ」よりカッコイイといいなあと思ってはいるのですが
お話の方がイマイチ「ボーン」ほどじゃないと…。

先週は「アイアンスカイ」を見に行ってしまったので今週は行きたいと思ってます。
なるべく期待しないように行ってそれなりに楽しめればいいなあ。
2012.10.02 08:48 | URL | #GWMyNl/. [edit]
onion says..."Re: ちょっと不安だけど…"
>マクノスケさん
ハードルを下げていくと良いかもしれません。
だって「ミッション」よりは遥かに出番があるし、かっこ良くもあるし。
最初はひげ面で(しかもヒゲが雪で凍ってたりして)どこのおっさんだと思ったのは秘密ですがw
適度にマッチョで、でもあんまり背は高くないので威圧感がない分、スパイらしくて良いんですけどねえ。
ちょっと前の世代のアクション映画を観に行く感覚でいくと、いいかもしれませんよ〜〜。
2012.10.03 06:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1070-e788c49e
該当の記事は見つかりませんでした。