FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

高くも重くもない涙に訳などなし。

わたしの涙は安い。

こらえにこらえた、あるいはふと気を抜いたときにぽろっとでてしまう涙を「値千金」とすればの話です。

自分でも押さえようがないというか、がまんとかいうレベルじゃないっす。
もう、ほんのちょっとのことで、涙が出てしまうわけです。
本人が感動したとか悲しかったとか思うより先に。

自動号泣機

みたいなもの。
昔から少女マンガ雑誌を一冊読むと、必ず泣きはらしていたものですが、近年更にひどくなった気がします。
ニュースなどで「感動」系の話とか、「ちょっと心温まる話」でもポロポロ泣いてしまうようになってしまいました。
年のせいなのかなあと思っていましたが、以前、わたしより10歳は年上の社員さんに、
「わたしは泣かんよ。もう充分辛い目をみたからね」
と言われ、そうか、わたしは決定的には辛い目にあってないのかなあと、思ったものですが、その「充分辛い目」って、どんなの?

わたしみたいに、「子どもを交通事故で失いかけた」って、辛い目じゃないの?

まあ、今現在は生きているから、辛い目と言えないかもしれないけども。
考えると、その頃から更に涙もろくなった気がするw
ジェリーなどもそうで、朝からニュースで子どもの難病支援とかやってたら、通勤の車の中で二人でボロボロ泣いてるしなあ。
当事者に共感できるようになったということでしょうか。

まあ、そんな建設的な涙(?)じゃなく、そらもう、なんで泣くかなあ、と自分でも思うくらいのくさ〜〜い芝居でも、一定の涙がでるので、困ってるんですが。

この間なんか、会社の「人権研修」のビデオで泣いちゃったしw
他の女性たちに、「この人なんでこんなので泣くの?」と怪訝な顔をされてしまった。
韓国ドラマが嫌いなのも、出来は良くないと思うドラマで泣けてしまう自分が嫌いなのかも。
そらもう、あんなにユルい「てふてふ荘」で号泣しちゃうんだから……始末が悪いんです。

ほぼいつも泣いている状態じゃないかと自分でも思うのですが、昨日は泣き続けでした。

「てふてふ荘へようこそ」


録画で視聴。来週が最終回ですが、ビデオを保存するほどいいドラマとは正直思わないんだけど、マジでよく泣けます。
管理人さん、○○○だったのね。

「ホーム・アローン」


金曜ロードショーで、結局観ちゃった。いやあ、いい映画。これはもう間違いなく泣けるでしょう!

「スーパーマン・リターンズ」


Huluで。久しぶりにみると、最後のあたりは号泣です。
でもやっぱりあまりいい映画とは思えない。暗過ぎるし、クラークの良さがまるっきり出てないし、やっぱりスーパーマンがなよっとしてる。
けど号泣。文句言いながらも。


あんまり泣き続けるとまぶたが腫れ上がって大型遮光器土偶みたいになって月曜に出社できなくなるので、今日は泣かないで済むものに限定してみることにしようと思います……あるのか、そんなの?


自信なし。



そうそう、テンプレまた替えました。
更にシンプルで、でも機能的には充分なタイプかと。IEで確認済です。
<h3></h3>で囲むと、↑の題名のように、副題がつけられるようです。




関連記事

Category : essay
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

マクノスケ says..."泣きっぱなし"
おはようございます!
いやもうこのところ車の事で泣きっぱなし(ブログにはあまり書いてませんが)
なんですよ~。本当に今回の事では旦那に振り回されてます。
ここ2~3日はだいぶなんとか気持ちも抑えられてきて…
なんとかなっていたんですが、昨日病院でいろいろ言われて気持ち的に
情緒不安定でまたちょっとした事で泣いてしまいました。
なんとか乗り越えられたいいなあと思っています。

って、映画や本で泣いた話。
「ストレイン」で泣いたかなあ~。(まだ「永遠の夜」の(上)は旦那が読んでます。)
あとは宮部の「ソロモンの偽証」ね。
私は年でちょっとの事で泣いちゃいますねえ。(^^;)ゞ

ブログのテンプレ、スッキリしていいですね!
文字も読みやすいです。
私ももうちょっと文字を大きくしようかな。
2012.12.02 10:43 | URL | #GWMyNl/. [edit]
Helva says...""
私もたいてい映画を見ると最低一度は泣きます、だって、ほら、ここ泣きどこ!ってシーンがどんな映画にも一度はあるでしょう?
アニメだって、子供にもわかりやすく、いかにも泣き所が作ってあるからそういうところにやすやすと引っかかってしまいます。
自分でもここは仕組んでいるなとわかっていても涙が出るんだからどうしようもありません。

「てふてふ荘…」あれはぜひ本で読んでください、ドラマを見てこれ違う!強く思いましたもの。ていうか自分も図書館の本で読んだんですけど。
作者の乾ルカさんって、泣かせ所を上手に心得ていると思います。最初の短編集「夏光」でも最後の「風、檸檬、冬の終わり」で反則だろうというくらい、予測する間もなく泣かされました。プロメテウスの涙とかミステリ仕立てもおもしろいかも。
ただどの作品も平易、裏がなくストレートに読めるから文庫化されても買ってもう一度読もうという気にはならないところが惜しいですね。
2012.12.02 17:32 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: 泣きっぱなし"
>マクノスケさん
おはようございます〜(って、月曜の朝ですが)。
いやあ、ブログに書けない涙なんて、それこそ値打ちがあるってもんです。
やっぱり全部は書けないですからねえ、個人的なことは。
その辺の取捨選択は、どうしてもいると思います。

> 「ストレイン」で泣いたかなあ~。
そうですね〜あれも泣けました。小説読んでいてぐっとくると困る……たいていまわりに誰かいるし(会社とかバスの中とか)、本読んで泣いてるってのもハズカシイ……。
「永遠の夜」、わたしは下巻に入りました。
もうちょっとです。また感想書きますね〜ネタバレ押さえて!

> ブログのテンプレ、スッキリしていいですね!

ありがとうございます!
結局スッキリしてるのがわたし向きみたいです。
そのうち色のカスタマイズしないと、ちょっと冬には寒そうかもw
2012.12.03 05:40 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: タイトルなし"
>Helvaさん
> ほら、ここ泣きどこ!ってシーンがどんな映画にも一度はあるでしょう?

あるある〜もう映画を見慣れると、ここで落としてくるな、というのはだいたいわかるのに、それでも涙が出ちゃいます。
Helvaさんも同じで良かった〜(ただわたしほど号泣ではないだろうと推測)。

> 「てふてふ荘…」あれはぜひ本で読んでください、

あ、原作があったんですね!
全然気がついていなかったです。設定はいいな〜と思って見始めたんで、きっと本はわたしの好みだと思う……てか、あれで出来が良かったら本当に号泣でどうしようもなくなりそうw
機能も続きを見て泣いてました。
つか、全然最終回じゃ、なかったです。
全8話で、あと2回残ってましたよ〜。

> ただどの作品も平易、裏がなくストレートに読めるから文庫化されても買ってもう一度読もうという気にはならないところが惜しいですね。

かつての赤川次郎的な感じでしょうかねえ。
でもそういうシンプルさ、日本の文学にはあまりないものだから、わたし好みかもしれません!
2012.12.03 05:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1133-a5291823
該当の記事は見つかりませんでした。