FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「ホビット 思いがけない冒険」

そして平常な今日がやってくるわけです。
マヤ暦がどうのこうの、今回はノストラダムスほど言いませんでしたね〜日本人は飽きたのか、それよりなにより、今は現実に自分たちの正念場なのがわかるからか……ともあれ、人生は続く。



そんなわけで、「最後の夜」に、映画を見に行ってきました。

「ホビット 思いがけない冒険」

「ロード・オブ・ザ・リング」の絶大なファンというわけでもなく、「ホビット」の原作も読んでいない状態です。
「ロード・・」は「旅の仲間」と「二つの塔」までは結構ハマって、豪華版のDVDボックスまで買ったんですが、最後がどうにも暗くて……原作通りなんでしょうがないとは思うけど、見ていて息苦しくて、結局劇場で一回見ただけでした。

今回はそれの続編という訳でもなく、SWと同じプリークェルなので、「行き着く先」が見えているだけに、面白みが半減するのではないかと危惧していたのですが、そこはやはりジャクソン監督、見せ場は適度に心得てます。
三時間と長かったですが、面白く見ました。
画面もきれいだったし、ドワーフにもハンサムはいるんだとわかったしw
(背が低くてヒゲモジャでもトーリンはハンサムでした〜〜)
トーリン役のリチャード・アーミティッジさん、イギリスの俳優さんなんですね。「MI5」に出てるんだ……観てみようかな(ミーハーである)。
あと、IMDBで、「なぶーすたーふぁいたー(あんくれじっと)」ってあるんですがw
え〜探せって?w

期待はずれだったのは、スマウグとネクロマンサーを演じるあの人がまったく見えなかったことで……次回に期待。

ともあれ、二大「打出の小槌」であるリングとガンダルフを極力使わず冒険をまわすって、なかなか難しいよな〜〜と、思わず制作者側にたってみてしまう、物語の序章ではありました。








……ところでネタバレ風味ですが、原作に詳しくないので……あの、ドラゴンに占拠された都市って、旅の仲間にでてきたモリアですか?
てことは……ええ〜〜〜〜。。。なんですが、だれか否定して。。。

付記・ググってみたら、違ってました。良かった、のか……なあ?



関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

ひろこ says..."違いますよ~。"
ドラゴンに占領されたのは「はなれ山エレボール」で、トーリンが「オーケンシールド」の名を得た戦いの場が(後にバーリンが王となる)モリアの門前なのです。あとグローインは「旅の仲間」のギムリのお父さんです(似てるし、持っている斧が同じ)。

スマウグとネクロマンサーを演じる、名前の長いあのしとは、ちゃんとキャストで名前が出ていましたね~。

ウチも昨夜旦那が忘年会で留守の間に3人がレイトショー3D吹き替え版を見てきました。次は2D字幕版を見に行きたい~。私が注文した「Hobbit: Special Edition」CDは海を越えて旅をしているでしょう…。
2012.12.22 13:20 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: 違いますよ~。"
>ひろこさん
> ドラゴンに占領されたのは「はなれ山エレボール」で、トーリンが「オーケンシールド」の名を得た戦いの場が(後にバーリンが王となる)モリアの門前なのです。

おお、違ったのね、良かった!
長男も気になっていたらしく、「もう一度『ロード・オブ・ザ・リング』を見たい!」とDVDを出してくれと言われたんだけど……なぜか「旅の仲間」がない!
あれぇ? 確かに買ったのに……誰かに貸した?
(記憶に探りを入れるも思い出さない)
う〜〜ん、この間のBSの放送録画しとけば良かったなあ。

>あとグローインは「旅の仲間」のギムリのお父さんです(似てるし、持っている斧が同じ)。

おおお、そうだったんですか。
でも、あれだけいるとなかなか見分けが……その辺りもどうも、一人一人の個性を紹介するところまでいってなかったなあと、ちょっと残念です。

>名前の長いあのしと

わはははは……ほぼヴォルデモートみたいなw
マジで次回に期待、ですね〜。

そうそう、書き忘れましたが字幕版の2Dでした。
MOVIXったら、もう一番小さいハコになってました。駄目だこりゃ。
3Dは昼間の上映しかなかったんですが、長男が気に入って「もう一度見たい」と言っているので、邦画に押しやられる前に行こうかなあとおもってます。
2012.12.23 07:01 | URL | #- [edit]
マクノスケ says..."かなりハマって来ました~。"
コメント今頃になりましてすみません。
ひろこさんのコメントで「はなれ山」と「モリア」の違いがわかって良かったです。
確かに似てるしわかりにくいかもー。
名前も見てパッと覚えられるような名前じゃないし~。
私も未だにネクロマンサーがいた場所の名前が覚えられないです~。
(パンフ見たらドル・グルドァっていうらしい。)

でもやっぱりドワーフ13人それぞれがわかるまでは無理でしたねえ。
「指輪」みたいにサムとメリーとピピンと4人なら描きやすかったんでしょうけど…
メリーにしてもピピンにしても目立って来たのは「二つの塔」からだから
何人かはこれから目立つんじゃないかなあと思ってるんですが~。
今回はバーリン(最初にトーリンに突き飛ばされる)と
ボフール(ビルボさんが出て行こうとする時に話をする)
それにキーリ(弓!)辺りが目立ってましたかねえ。
ちなみに前に作ったドワーフの見分け表のアドレス貼っておきますね~。
http://makunosukefc2.blog53.fc2.com/blog-entry-3764.html

バッチさんもエンドロールにネクロマンサーで名前があるってことは…
あのドル・グルドァで映った時になんだか呪文のような言葉をつぶやいていたんですが…
あれがバッチさんの声だったのかなあと思ったりしてますが…違うかも。

2回目でますますトーリンも好きになってしまって…。
今、どっぷり漬かっちゃってます。(笑)
HFR3D、良かったのでonionさんにも是非!
2012.12.25 14:06 | URL | #GWMyNl/. [edit]
onion says..."Re: かなりハマって来ました~。"
>マクノスケさん
いえいえ、いつもコメントありがとうございます〜!
用語はいつまでたっても覚えられません。
オークとトロルの違いもイマイチわかってないくらいなので、映画を詳細に楽しんでいるとはいえないかもしれません。

> でもやっぱりドワーフ13人それぞれがわかるまでは無理でしたねえ。

13人はどうみても多すぎですが、戦うとなるとそれなりの人数いるし……また続編で個性が出てくるのかもしれませんねえ。

> ちなみに前に作ったドワーフの見分け表のアドレス貼っておきますね~

ありがとうございます! そうそう、これ、読んだけど映画を観る前はピンときませんでしたが、今ではよくわかります!
ギムリのお父さんとのちのモリアの城主もいるのね〜。
わかってから観るとまた面白さも違ってきそうです。

年末間近ですが、どっかで観に行きたいです!
2012.12.26 06:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1153-d996408b
該当の記事は見つかりませんでした。