FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

BSで映画「アビス 完全版」


(ちっちゃいつるを折りました。記事とは関係なしw)

映画「アビス 完全版」

ネタバレがあります。未見の方ご注意!

一番印象に残っているシーンが、マイケル・ビーンがメアリー・エリザベス・マストラントニオ(あまりに長い名前なので逆に覚えてしまった)の口にダストテープを貼るシーンだという、ダメ視聴者ですが……

ホントに五月蝿い女なんだもん、このキャラ。あの頃(1989年)の映画の女性は強いというより「タカビー」なキャラが多かった印象ですねえ。

(多分)吹替えで、「こうしてやりたかった」と口を塞いだとき、そりゃそうだ、と納得してしまった印象が……。
しかし今回、ふと気づいたのが、アレって、二人の接近アップで撮影、ダクトテープを切る音の「ジャッ」だけ聞くと、まるで男がパンツのジッパー降ろしたみたいに思える、下ネタギャグシーンだったのね。

まあ、最初に見た時、わたしも子どもだったってことでしょうかねえ。(感慨)


それはいいとして。
もう絶対見たことある、って思って、それでも録画してもう一度見たわけですが……あれ? そうか「完全版」、え、わたしこれ、初めて見る?
津波のシーン、覚えてない……でも、水の壁にテレビニュースが映るシーンは見たことがある……う〜〜ん、印象がない。

つか、後から津波を足したわけじゃなく、劇場公開時、長いからと切った?
へええ、そうなんだ〜〜〜(今頃感バリバリ)。
そういえば映画の最後でエイリアンが姿を現しますが、あの後どうなったかはあまり想像がつきませんでした。

でも、津波があったとすると、あのエイリアンの立ち位置が全然違ってきちゃうなあ。
「友好的な宇宙人」というより、「新たなる支配者」って感じ?
エイリアンがそう思わなくても、地球人(の中の権力大好き人間)はそう思うでしょう。
一般人としても、ある意味神ほどの実力(テクノロジー)を見せつけられると、もう人類は逆らえなくなるわけで……今からはすべて「宇宙人様の言う通り」になっちゃいそうで、なんとはなしに居心地悪い最後になっちゃうかなあと。

世間ではこの「完全版」こそがアビスだと言うでしょうが……わたしは深海で死にかけた自己犠牲の男一人だけを助けてくれる、「親切な宇宙人」の方が好きでした。
だって、津波を起こして全人類を滅亡まで追い込むことを「考える」エイリアンだったら、最初のあの原潜事故、あれって不可抗力じゃなく、故意だったのかな〜と思えて。
あれをきっかけに米ソで緊張が高まったわけでしょう?

この辺は良い悪いじゃなく、好き嫌いなんですけどね。

完全版のアビスの未来の2013年は、どうなっているでしょう。
宇宙人の現れなかったこの世界は、ソ連という国がなくなり、でも戦争はなくなっていません。
日本は大津波にあいました。
「一発解決の神」の存在がない世界で、わたしたちは生きています。



日記


……またやってしまいました。
なぜか昨日、近所のお寺の「厄よけ祈願祭」があると思い込んでいて、ヨガも休んで勢い込んで行き……

「14日」

と書いてある立て札でスゴスゴと退散、ベッコリヘコんでそのままヨガも休んでしまいました。
ああ、なんか一日の予定が全部なくなっちゃった、って感じ。


見たテレビ


そういうわけで午後はぼーっと「アビス 完全版」を観て過ごし、夜は延々スキャナーで本の取り込みをしてました。

「ダーク・エンジェル」シーズン1第3〜6話
ジェリーにつきあって。
ジェシカ・アルバは可愛いけど、やっぱこのドラマ自体が面白くないんだよな。
見ている途中で、ジェシカ・アルバ若いね〜とわたしがいうと、「他にどんな映画に出てる?」とジェリーが聞くので、「ファンタスティック4」とかね〜とDVDを探してみましたが、録画は残しておかなかったみたい。
地上波のときは録画して見たんだけどな。
……面白くなかったもんな〜w
そういうわけで、

「シン・シティ」
Huluにあったので再生してみましたが、ジェシカ・アルバのシーンを探せませんでした……Huluは早送りとかの機能がダメですねえ。
下手するとストリーミング配信がとまっちゃうという。
なので途中でストップ、また「ダーク・エンジェル」の続きを観てました。

「パーフェクト・ストーム」
本をスキャンしながら、以前見た映画を。
なんというか、なぜ映画にしたのかちょっとわからないというか……すべての努力も自然にはかなわないってのが言いたかったのか……が、結局「読みの浅い人間が墓穴を掘る」って話にしか見えませんでした。
人間、ギリギリの賭けをして生活していると、結局こうなるかなあ、ってとこでしょうか。
「置きに行く」ってのも大事だよ、と。
最初の漁港の水揚げシーンから日本人はちょっと引いてしまうのも、ネックですよねえ。
なんだか不潔なんだもん。
日本の衛生管理された漁港を見慣れているせいかもしれないけど。
せっかくの美男美女(ジョージ・クルーニーやマーク・ウォルバーグ、ダイアン・レインやメアリー・エリザベス・マストラントニオなど)を揃えていながら、なんら派手さのない画も、悲しくなってしまいます。
リアリティ重視なら、もっと普通の顔の役者にすればいいのに……。
それでもこうやってみてしまうのは、何かが好きだからかもしれません。

「ボーン・コレクター」
途中まで。これなんかDVDもってるしw
本当、作業中に流しておくと心地いい映画って、けっして出来不出来じゃないところがあります。
……ってか、この女性警官って、アンジェリーナ・ジョリーでしたっけ?
うわ〜〜、全然覚えてなかった!
アンジーが「わたしにはできない」っておびえて尻込みするとか、今考えるとありえん〜〜w


関連記事
にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

Helva says..."深夜の深海"
わたしも思わず最後まで見てしまいました。
確か公開時にはかなり気に入っていた映画。今見るとキャメロンの海へのこだわりとかが、その後に作った映画に似たシーンがあるのが思い出されて何となく納得。
完全版を見るのは二度目ですが、onionさんと同じ意見で、変に人類の愚かさを悟らせるための抑止力を見せるためだけに存在を明らかにするとか、なんだか説得力に欠けるなあ、と勝手にケチを点けたくなります。
Budを助けてみんな「何がなんやらわからん」うちに浮上してめでたしめでたしのほうが含みがあって夢があったように思います。
最初に見た短小バージョンに愛着があるのかな。
2013.01.13 23:08 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: 深夜の深海"
>Helvaさん
おお、同じ意見の人がいて良かった……映画評とかで「これぞ」みたいなコメントばっかり読んだもので、納得できないのは自分だけかと思ってました。

> キャメロンの海へのこだわりとかが、その後に作った映画に似たシーンがあるのが思い出されて何となく納得。

80年代の映画には、良い意味でエンタメの極に達したものが多くて、CGに頼らず、これも全部ちゃんと水の中で撮影してたりとかしてるので、「重量感」があるんですよねえ。
個人的にこの後の「ターミネーター2」までが大好きです。

2013.01.14 07:56 | URL | #- [edit]
マクノスケ says...""
ど~も~また遅くにコメントお許しを~。
私はずっと前にビデオで観てちょっとガッカリしたのを覚えてます。
エイリアン2もそうだったんですが、キャメロン先生…
やっぱりいらんものを付けちゃうんですよねえ。
「アバター」の時も微妙に説教くさい上3Dで
2時間40分もやるのかーと思ったもんですが、
ストーリーがいつものバリバリキャメロン先生で案外良いのかも~なんて思ってたら
3Dってだけでキャメロン節も知らない人がパンドラへ
行きたい~とか言ってあんなにヒットしてしまって…(ひがみか?)
それが私にはど~にも気にくわなかったりして。(笑)
いや~でも、やっぱり、すでに「アビス」で「アバター」の片鱗を見せていたってことなんですよねえ。
「タイタニック」で、ちょっと寄り道したキャメロンがどうこっちへ
戻ってくるか楽しみだったんですけど…
言いたいようなことは変わらず3D教の教祖になっていた…
のかなあ~と思っています。
これからあと2作、「アバター」に付き合わされる(?)サムが
(← 本人の顔は映らないけど)サムファンとしては複雑な心境だったりしています。
2013.01.15 13:29 | URL | #GWMyNl/. [edit]
onion says..."Re: タイトルなし"
>マクノスケさん
いえいえ、コメントはいつでも大歓迎ですよ〜!
どうも「特別篇」とか「完結編」とか「完全版」とか……バージョン違いが出過ぎるタイプなんですかねえ。
まあ、自分の作品をどうしようと勝手だと言われればそうだけど、以前のバージョンで感動した自分の気持ちはどうしてくれる! って、やっぱ思っちゃいます。

「アバター」実はわたしもそんな感じ、良い映画とは思うけど、あそこまでヒットするとは……日本人というか世界の人がよくわからんw
Yahoo!のアバターとか、セカンドライフとかが流行ったせいですかねえ。
「タイタニック」といい、やっぱりベタなラブ・ストーリーがウケるってことなのかもしれないですが。
というわけで、わたしは「アバター」のソフトを持ってないので、この間の地上波を録画(DR)、編集でCMを全部ぶった切ってやりました〜w
んで、英語で見ようと思ってます! ただし、エンディングもぶち切れてるんですよねえ……余韻が。。。

> これからあと2作、「アバター」に付き合わされる(?)サムが
> (← 本人の顔は映らないけど)サムファンとしては複雑な心境だったりしています。

え、できるんですか……知らなかったけど、それってもう、役者さん要らないってことですかねえ。
もうほぼCGアニメになっちゃいますね。
2013.01.16 06:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1176-681972a5
該当の記事は見つかりませんでした。