FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

リピート映画「ダイ・ハード3」

映画「ダイ・ハード3」

この間観たんだけど……長男が観てなかったので、もう一度。
それにしても、レンタルDVDの画質……ヒドいなあ。
いかにも「VHSをそのままDVDに焼きました」って感じのいい加減な作り……昔のテレビ録画を見ているようです。
無印はBlu-rayで買い直して正解ですねえ。

ともあれ、近々に二回目となると色々小ネタが見えてきて楽しいもんです。
薄給の警官ならみんな買ってるナンバーくじとか、ニューヨーク警察の舞台をほとんど映さず、人間だけ狭い部屋に押し込んでわあわあ怒鳴るシーンなども、計算し尽くされてるなあと感心。
ちょこちょこ笑えるシーンもあるし、以前の印象ほど暗くないんだけど、やっぱりマクレーンが最初っからくたびれているのがちょっとねえ。
……よく見たら頭髪の進行具合も如実に……余計に悲しい。。。

わたし、サミュエル・L・ジャクソンをこれで知った気がします。
あんまり社会派な映画は見たことなかったし……出演作品見たら「ジュラシック・パーク」があるんだけど……いったいどこに出ていたのか全く覚えがなかったりして。

それにしても若い&細い。
彼が「銃を持ったことがない黒人もいる!」っていうと、うそだ〜wなんて笑いが出てしまいますが、その辺のキャスト的に、ファンには大ウケだったんでしょうねえ、当時。

allcinemaのコメント欄で初めて知ったんですが、これって初めは戦艦を舞台にするつもりが、「沈黙の戦艦」に先を越されてやむなく別のストーリーにしたって、本当でしょうか。
すごいな〜、間に合わせでこの密度とは!
でも確かに1、2の「閉鎖空間での孤軍奮闘」とは違ってて、らしくない、とは思ったんですよね、当時。
ここでクリスマスくくりがなくなっちゃったし。
レギュラー(?)のロスの警官とかジャーナリストとかも出てこなかったし、どこか「フィクションですよ〜」と大声で言っているような「遊び」がなくなってて、最後のホリーに電話をかけるシーンなどにもカタルシスがなかったりして。

もうちょい、楽しかったら良かったのになあ。
贅沢なのかな。



関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1192-c2a15137
該当の記事は見つかりませんでした。