FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

おさらい映画「ダイ・ハード4.0」

「ダイ・ハード4.0」

来週公開される5のおさらいということで。
最初の爆発とか、オタク青年の救出とか、「らしい」オープニングはほぼ完璧なんですが……どうにも「ダイハード」らしくないのは、音楽のせいかなあ。
ほんのちょっとだけ、触りが流れる程度なんですよね、テーマ曲。クリスマスくくりもなくなっちゃったし(これは3からそうですが)、なんか、普通にアクション映画をみているだけ、みたいな……。

でも改めて観ると、ストーリーは結構練られててテロと思ったら実は……みたいなのはもろに1を踏襲してるし、警察はおろかFBI、国家安全保障省とかも翻弄するところはスケール大きくなってるし、息もつかせず話を引っ張るところは、超現代的なアクション映画で、てことはわたしの好みではないけどウケる要素満載なんでしょうねえ。

ああ、監督は、「トータル・リコール」(リメイク版)の人か。
データ見て納得しちゃった。
わたしにはあわないのかも。
絵的にはきれいだと思うんですけどね、人の命が軽いというか……こんなによく人が死ぬ映画は久しぶりかもしれない……まー、バンバン死んでます。
警官、一般市民、警備のオジサン……ここまで罪のない人が死んでいって、悪人を根絶したからって、ハッピーな最後とは言えないなあ。
全体的にやり過ぎの映画の中でも、あの戦闘機シーンは群を抜いてやりすぎだし。
悪ふざけが過ぎるよ……ふざけている自覚がないからまた始末が悪い。

幼児が人形のアタマを引っこ抜いてキャッキャ喜んでいるのを見ているような、いや〜〜な後味が残りました。

5はそんなことがありませんように……(ナムナム)。






関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1204-c1d9975f
該当の記事は見つかりませんでした。