FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

たまには恋愛映画「バレンタインデー」

「バレンタインデー」

本当は週末に観ていたんですが、書き忘れたのと今日がバレンタイン・デイなのに朝起きて(珍しく)気づいたので。
恋愛ものは嫌いじゃないんですが、下手に観ると泣きすぎちゃって(w)、目が腫れ上がって仕事に行けなくなっちゃうんですよね〜。マジで「何があったの??」って訊かれるくらいに腫れるんで、外に出られなくなるんです。年に一度くらい、そういう失態をやらかします。

特に「ラブコメ」(ラブ&コメディ)がダメで、昔少女マンガで培われた魂が「泣け」と命じるんですよね〜〜軽いコメディものの方がどちらかというと号泣もの。
なので、なるべく避けているんですが、まあこの映画はコメディ要素は割とないかと。
というより群像劇なので、以前観た「ラブ・アクチュアリー」みたいなのかな、と思ったら、果たしてそうで。

たくさんの人(名優ぞろい)の色んな恋愛模様を平行して追いつつ、バレンタイン・デイの一日を描く……一見バラバラに始まったエピソードが所々で絡んでくるのは、まあそれなりに面白かったりしますが、全体的にん〜、なんつーかね……

胸キュン(死語だ……絶対死語だ)

がなかった!
嘘だろう、というくらい、わたしのラブコメ魂に訴えてこない……なんすか、それ。
切なくないラブ・ストーリーなんて、それこそジェシカ・ビールが叩き割ってたピニャータ(最近知りました。アメリカではよくやるんですね)みたいなもん。
でっかくて派手だけど、中身はキャンデーなんかの子どもだましのお菓子とひらひら舞う紙吹雪くらいのもの。
そのときはきれいだけど、後に残るのはゴミばかり。
二時間かけて、本当に語るほどもない人々のささやかなエピソードを見せられたような気がします。
そして、本当に語る気があるならば、どんなにささやかだろうとぐっとくる映画は作れただろうと思います。

なんですか、あの唐突なくっつき方は。
先生に言われたからってターゲットを変えるなんて、子どもをバカにしてるだろ。
ジェシカ・アルバは完全なかませ犬だし(彼女目当てで観たジェリー涙目w)。キャストの一番上にのせるなんて、詐欺だろw
一番微笑ましかったのは、機上の二人だな。ジュリア・ロバーツとブラッドリー・クーパーが、大人の男女、って感じでとても良かった。フェイスはやっぱ、かっこいいね〜。
総じて外れ、ま、「ラブ・アクチュアリー」もノレなかったし、こういう豪華出演陣で贈るバラエティ的な映画は、感動を期待しちゃいけないってことですかね。



……当然、わたしは泣いたんですけどね!<結局最後にはこれで終わる気がする。一応、腫れるほどには泣きませんでしたと。



ところでこの映画「バレンタイン・デイ」で検索すると出てこない……「デー」なんですね、しかも間の「・」がない。
多分配給会社がかつての映画とかぶらないようにと配慮したんでしょうが、検索に引っかからないようじゃあかんと思うんだけどもね……。


おまけ


上の記事を書いていて、「紙吹雪」という単語が出てこず(ナサケナイ)、ぐぐってて見つけた「くす玉からくるくる舞いながら落ちてくる紙コプター」の作り方。

http://nanapi.jp/55119/

もう一つ

http://jiten.recreation.jp/asobi/P-0043.php

も出てきました。

一応、両方作ってみました。左が上記、右が下記の作り方。
上記の方が簡単かつ空気抵抗に長けている気がします。とめるのをホッチキスにしたら、重りになってさらにいいかも。

……いえ、くす玉作る予定は全くないんですけどねえw





関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1210-b986e30d
該当の記事は見つかりませんでした。