FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

本「ドレスデン・ファイル3 −血塗られた墓」



アホちゃうかと自分でも思うけど、腰を痛めているこんなときにこれですよ。
見た目はホラーなファンタジーでも、中身は純然たるハードボイルド、毎回ぼろぼろになるまで痛めつけられる主人公ハリー・ドレスデン。。。

アイタタタ……と言いながら、寝たり起きたり(一つのポーズを長く続けられなかったので)立ったり座ったりうつぶせになったり仰向けになったりしながら、読み終えました。

ハリー、死にかけてるのに元気だなあ……。
わたしは腰が痛いだけでもう、ほとんど死体状態なのに。。。
今回も大変面白かったです。
といっても、これって長い間最初の辺りだけ読んで、挫折していたもの。
病院のくだりは面白かったのに、ちょっと中だるみしちゃって……でも今回また最初から読み直したら、すーっと全部読めました。
これも結局、腰が痛くて動けなかったから、逆に集中できたと言うことかなあ。

毎回思うけど、普通に書いたら陳腐になりがちな魔法の儀式や呪文を、これほど事務的にw表現して納得させてくれるファンタジーは、なかなかないんじゃないでしょうか。
TVシリーズも記憶が薄れてきているので、小説の中のハリーのイメージはやっぱりかなり若いですね。TVの人も結構好きでしたけども。
しかしビジュアルにすると、今回かなり変だったかも。
終盤の「アヒルのパンツ」もそうだけど、最初から聖剣を持つ神の使いがジーンズの大工だったり、ヴァンパイア兄妹がテニス・ルックだったり、狙ってるな〜と。

カッコ良くしたくない、ってポリシーでもあるのか。
でもわかるのは、

逆説的に中二病を排除している。

ってことかな。
ちまたにあふれるRPGに代表される、陳腐でステレオタイプの「カッコいい魔法使い」や「妖しい魅力のヴァンパイア」から離れて、もっとドロドロとしたいかがわしい生物としてのそれらを、作者はものの見事に表現しています。
てかハリー、三作目にして既に首までどっぷりヤバいところに浸かっているような。。。

微妙にクリフハンガーな終わり方なのに、次は全く出てないの?
原作は11巻までくらい出ているらしいのに、邦訳はとまったまま?
てか、3巻には訳者のあとがきすらない……うむ〜〜〜。。。
こんなに面白いのになあ。








日記


うう、やっぱり痛いです、腰。
こうして椅子に座っているのが何より辛い……。
今日はもう会社を休むしかなさそう……仕方ないのでお医者に行くかなあと思うんだけど、ムチウチで通った整形外科……どうせまた電熱器と痛み止めのような気がする……リハビリ施設は整ってたけど、また通うのもせんないしなあ。

パッと一気になおっちゃわないかなあ!

……てなこと考えているうちは、性根にしみてないのかもしれないw
けど、整体に行ってみようかと考え中です。


WBC


WBC、勝って良かった!
マエケンすごいや〜ほれぼれしました。
関連記事
にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : book
Tag : 日記 健康
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

ひろこ says..."試合"
昨日は、イロイロ用事を済ませて、4回くらいから見ていました。マエケンやったね!!

読書に熱中し過ぎて同じ姿勢をとり過ぎないようにご注意を…。しかし、集中できる小説に出会えるのは、本読み人間には幸せですよね。
2013.03.04 07:18 | URL | #- [edit]
マクノスケ says..."心配です"
腰…痛そうですね。
私もおととし腰と言うか腰の横の方をグキっとやっちゃって
座薬をやっても痛いので整形でキシロカインのトリガーポイント注射を打って貰ったらだいぶ楽になりました。
それを2~3回、座薬を併用すると楽になると思います。
やってくれる病院があるといいのですが…。
2013.03.04 16:32 | URL | #GWMyNl/. [edit]
Helva says...""
腰痛は、注射一本ではい全快!ってことは残念ながらないみたいです。
マクノスケさんのおっしゃるようにキシロを打ってもらうと(麻酔だから)痛みが取れて楽になるでしょうね。ただ一時しのぎだから痛みがなくなって調子に乗って動くとまた痛み出す、薄皮をはがすように痛みがなくなるのを待たなくてはならないんでしょうか。大変ですね。

ドレスデン・ファイル、なつかしいですね。読んで24並みのアクションの連続、ボコボコにやられても懲りずに火中に飛び込んでいくハリー・ドレスデンの不死身ぶりに呆れ半分爽快さまで感じました。
とはいえ、第1作の印象が強くて3作目の筋が朧になっています。確かいろいろこれでもかってほど出てきましたね。
こちらの記事に触発されてまた読み返してみようかなという気分になっています。
2013.03.05 00:37 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: 試合"
>ひろこさん
どうもどうも、お返事遅くなってスミマセン。
昨日は痛み止めを飲んだせいか、ゆっくり寝れたはいいけど寝坊しちゃいまして、朝のブログも会社で更新というw

マエケンは本当に頑張りました! 素晴らしかったですね〜。
でも赤くないんで、なんかしっくりこないです。

> 読書に熱中し過ぎて同じ姿勢をとり過ぎないようにご注意を…。しかし、集中できる小説に出会えるのは、本読み人間には幸せですよね。

そうそう、同じ姿勢ととってると、次に動く時辛くて……今日も机仕事ばかりだったんで、立つのには最新の注意を払って、おばあちゃんのようにスローモーな動作をしてましたよ!

2013.03.05 19:41 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: 心配です"
>マクノスケさん
ご心配かけてスミマセン〜多分ご想像されているより軽症だったんだと思います。
大げさの騒ぎたがりというか……なにせ動かせないほど腰が痛くなったのなんて初めてだったんで、一人でパニクってました。

お医者さんで診断されて、骨や神経に異常がないとわかると、痛み止めを飲んだだけで気持ち的に楽になって、今日はとりあえず会社に行けました。(おっかなびっくりでしたけど)
でも腰が痛いと本当になんにもできないんだなあと、骨身に沁みた週末でしたよ〜。
2013.03.05 19:46 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: タイトルなし"
>Helvaさん
傷めるときはあっという間だけど、ぱあっと一気に治るなんてこと、ありませんよね〜やっぱり。
昔の時代劇みたいに、詳しい人がクイッと手を入れたらコキッとなって治るとか……ナイナイw
痛みとつきあうのもタイミングでしょうか。ついつい薬は「我慢できなくなってから」飲もうとしますが、そうなってからでは効かなかったりして、余計痛い思いをする事になるんですよねえ。<頭痛で経験済み

ご心配かけましたが、なんとか回復に向かっているようです。
まだラジオ体操はできませんが、日常生活はできるようになりました!

> ドレスデン・ファイル、なつかしいですね。

そうそう、Helvaさんに「原作がありますよ」と教えてもらって、1、2巻ハマって読んで、3巻の途中でとまってたものなんですが、そういえば1巻のときはドラマのおっさんwが浮かんで、ちょっと本の世界にのりきれなかったなあ、と思います。
1巻から読み返してみようかなあ。

どうしても女性に優しくせずにはおられない、でも女運の悪いwハリーが、めっちゃ気に入ってますよ!
2013.03.05 19:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1228-314dc272
該当の記事は見つかりませんでした。