FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

ドラマ「メンタリスト」シーズン1−1〜12話

「メンタリスト」

ちょっとヨーロッパ的なツンとした顔立ちのサイモン・ベイカー、「レッド・プラネット」でろくな役じゃなかったけど、好きな顔だなあと検索すると、「『メンタリスト』でブレイクした」とありまして、あら、これはHuluで配信中じゃん? シーズン1は今月末まで? うわ〜時間ないな〜シーズン1は23話? 観られるかなあ。

……と思いつつ土曜の朝に再生して……そのまま12話分、見ちゃいました〜〜〜!!

いやあ、面白いじゃん!
メンタリストというとホラ、なんとかいうTVのバラエティにでてた人をチラッと見ただけですが、小さな仕草や癖などから心理や行動パターンを汲み取ってしまう、ぱっと見超能力としか思えないあの人は知ってました。

そりゃまあ凄いけど、だから何、ってもんで、たいして感心がなかったのは、やっぱり「本人の魅力」ってとこでしょうか。あとTVの演出がウザすぎたってのもあるかな。
それが何の役に立つのか、「あなたを操ってますよ〜」と詐欺師が告白したようなもんじゃないの……手品は種明かししない方がいいのになあ、なんて思ってました。

ところがこのドラマの主人公のパトリック・ジェーン、マジで最初は詐欺師でしたw

「超能力者」としてTVで人心を操って、拍手喝采、濡れ手に泡。実に嫌なヤツです。
まあ報いを受けるわけですけども、報いというにはあまりに酷い仕打ちですけども。
で、今はCBI(州の中でのFBIみたいなもん?)のコンサルタントなんですが、警察とは違うので、色々とはみ出しちゃったりして、その辺りが面白いところです。
因縁のシリアル・キラー「レッド・ジョン」の大きなからみもありつつ、基本は一話完結もので見やすいのもヨシ。
そうそう、「レッド・ジョン」に因んでか、副題がみんな「赤」がらみになってますね。

1 レッド・ジョンの影
2 赤毛と銀色のテープ
3 赤潮
4 紅の涙
……

と観てきて、12話が「レッドラム〜殺人」だったのには、笑っちゃいました。
あとから考えるとそのものズバリでしたね。面白い。

http://www.hulu.jp/the-mentalist

↑Huluのエピソード欄、会員でなくても見えますかねえ?

http://www.imdb.com/title/tt1196946/episodes?season=1&ref_=tt_eps_sn_1

↑IMDBのエピソード欄。英語では執拗に「red」で通しています。というか、別の表現がないのかな?
日本語が豊かなのか……英語は単語だけじゃなくて、組合せということもあるでしょうし。原題は映画からの引用も多くて、後から見ると感心したりします。

脇の刑事役の面々には誠実な人柄(でも色々癖があり)を揃えてバランスもよくて、「チーム」全体がいい感じです。

エピソード的には、第1話が凄くよかったのに、途中でどんどんだれているような気がするのが不安ですが……霊能者の回などは、金持ちにたかってるインチキ霊能者を暴いてくれるものと期待してみてたのに、結局あれ、もしかして本物? みたいなオチになってて、しかもジェーンやられてんじゃん……メンタリストとしての本領発揮じゃないのかいっ。
ん〜〜〜、わたしは「ミディアム」のアリソン・デュボワは好きだけど、あの世界とこの世界は分けて考えたいタイプなんで、「ミディアム」では超自然現象が、「メンタリスト」ではメンタリストとしての才能を発揮してくれる主人公が観たいんだよ、このドラマに超常現象を持ち込むな! ……と憤然としてしまいました。
日本でだって、刑事ドラマに超能力者が出てきたらバランス悪いでしょ? たいていは種明かしができて終わるのに……。

アメリカって、なんだかんだ「そういうの」をいないと断罪はできない社会なんですかねえ。何かで見たけど「進化論を信じてない人」の割合がめっちゃ多いという国らしいですし。

その他、ジェーンの洞察力が発揮されるシーンが後に来るほどなくなっているみたいで、それも引っかかるポイントではあります。
後半、盛り返すといいな。

とりあえずあと一週間、頑張ってみますよ〜!









関連記事

Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

Helva says...""
メンタリスト、レンタルで出たときにすぐに借りて見ましたが、今一乗り切れなかったなあ。
理由は主人公パトリック(名前すら忘れてたw)の寝ぼけたようなにやけ顔がすかんと思ってしまったことと、サブプロットのレッド・ジョンの因縁が取ってつけたみたいに感じてしまったから(今までの連ドラと差別化したかったのかなあ)
というわけでシーズン1の途中で脱落してしまいました。
代わりに全部見たのが Lie to Me おなじメンタリストでも学問としての微表情を読み解く解説がおもしろかったし、ティム・ロスの怪演もよかったんですが……シーズン3で打ち切りになっちゃいました。
視聴率の上がらないドラマに対する冷たい仕打ちはわかってるんですが、やっぱりつれない~
2013.03.25 17:58 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: タイトルなし"
>Helvaさん
お返事遅れてスミマセン〜!
ありゃ、Helvaさんはジェーンがダメでしたか〜〜わかるような気もしますがw
わたしは若い頃のマイケル・ケインに似てて、このスカした感じが好きですが、結局女性に人気が出て続いてるんですかねえ、このドラマ。

そういえばメンタリストとしての「種明かし」があんまりないですね。
ズバズバと相手のことを言い当てるけど、ホームズみたいに理由を明かさないので、ちょっと消化不良かも。
でも映像にはちゃんとでているので、視聴者が探さないとわけわかんなくなるという、意外と内容は詰まっているドラマにも思えます。

そういえばメンタリストものって結構あるのかな、以前見ていた「サイク〜名探偵はサイキック?」も、超能力に見せかけた観察力だったりしますし。
あれは本当にお笑いで、若い人向けで主人公に魅力がないのがネックですけどねえ。

「ライ・トゥ・ミー」、今Huluに第1シーズンがあります!
これが終わったら見てみますね! それも楽しみ〜。
打ち切りは残念だけど、尻切れとんぼじゃなくてちゃんと終わってくれたら、ダラダラ続いて幻滅してみなくなるよりいいかもしれませんよ。。。
2013.03.27 06:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1248-3d7be81d
該当の記事は見つかりませんでした。