FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

リピート映画「サンダーバード」

レンタルショップに行くのが日曜になっちゃってると、どうしても目当てのモノがなかったりしてアテが外れますが、長男が見つけ出してきました。

「サンダーバード」

これも「ジョン・カーター」と同じく、世間様は嫌いでもわたしは大好き(まあソフトを買うほどじゃないけど)ってパターンですね。
そりゃあ、お話的には「スパイ・キッズ」で、アメリカらしい自分の国以外のポップカルチャーは換骨奪胎当たり前(「ドラゴンボール」とか「鉄腕アトム」とか)扱いな映画ではあるし、どこが「国際救助隊」なんだよ〜〜と叫びたくなるファンが続出なのもうなづけるわけですが、楽しいから良し、みたいな?

そらもう、ジェフ・トレーシー(パパ)が若いから、子どもたちも必然的に若くて、しかもハンサムぞろいw、その時点でリアリティ・ゼロなんだから、ここは人形世界の実写化に単純に喜んじゃおうと見てたら、いきなり悪役のフッドを演じるベン・キングズレーにびっくり。
登場の仕方が、以前見た人形のフッドに首の振り方がそっくり!映画館で観た当時は気づきませんでした。
もともと人形劇で、その人形は糸でつって操つるタイプ、首が微妙に揺れているのがなんとも言えない味わいになってるんだけど、それを最初にちょっとやってみせるんですよ!
いいなあ、この役者さんはいわゆる芸術映画にもでるけど、結構エンタメにも出ていて、しかも変わった役(たいてい悪役)を楽しそうに演じてくれて、プロだなあとは思ってましたが、さすがイギリス出身、ちゃんとリスペクトしてくれてるんですねえ。
嬉しい嬉しい。そういえば「アイアンマン3」にも出演らしく……楽しみです。

まあそんなわけで、全編ハンサムと美女(一部除く)がキラキラと跳ね回るカラフルな映画を楽しみました。
2号の出動シーンが悪役が乗ってたり、色々とファン心理をはずした部分は多かったですけどねえ。
ってか、全体的にレディ・ペネロープ押しが際立ってましたけどねえ。
いや、好きだからいいんですけど。
「ドクター・フー」で暖炉の少女(マリー・アントワネット)演じたときも綺麗だったなあ。

そんなわけで、これもリピート必至。





関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1280-56a8513c
該当の記事は見つかりませんでした。