FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

ハンドメイドな食パン。



買った本のオマケの食パン型で焼いてみました。
レシピは以前焼いたウィンナーパンの生地で。チーズ味で美味しかったのと、食パン型としては小さめなので、ウィンナーパンのレシピが粉200gと普通の食パンの量(250g〜280g)より少なめなので、それもいいかと思いまして。
一次発酵までホームベーカリーで、成形して冷蔵庫で二次発酵、翌朝焼き上げました。
また食べたら追記します。

なにより、型離れがよくて嬉しいですよ〜シリコン型。
準備も要らないし……頻繁に焼いていると、アルミの食パン型はバターぬって粉をはたいたり、クッキング・ペーパー切り抜いて貼ったりと、一手間が面倒でたまらなくなるんですよね。


その辺、ホームベーカリーって巧いこと作ってありますよねえ。
本体容器でこねて発酵させて、焼きあげまで全く手がかからないようになってます。
これをあみ出した日本の技術はすごい!
さすがはガスや直火を駆逐した炊飯器で培った技術力……尊敬に値しますねえ。
手作りを否定したようでいて、実は「家庭料理」を守ってる……毎日の主食を自宅で作る(米を炊く、パンを焼く)って家庭が、世界でも珍しくなりつつある昨今、こういうところはガラパゴスで生まれたけど、グローバルになってほしいなあと思います。
「家庭で料理をする」文化を失わないためにも……。


などと大きなことを思いつつ、我が家の家庭料理ときたら……普段はそんなに手作りしてないなあと、自戒。
毎日のルーティーンとしての手作り、続けられる人は尊敬します。
玄米を圧力鍋で炊いている人、塩麹作ってる人、ケフィア・ヨーグルト続けてる人、ぬか床を毎日ケアできる人……ホント尊敬。

パン作りは、マイブームであり趣味だもんなあ。
まあそのブームが去った時は、またお気軽に焼けるホームベーカリーにおまかせタイプのパンを焼くようになるでしょうね。そのためのホームベーカリーだし。
継続って、ムズカしい。
でも、続ける手助けをしてくれる器具も、増えてきているようです。
例えばホームベーカリー。
例えばヨーグルトメーカー。
バリスタも、似たようなものかも。
上手く使って、食卓が豊かになればいいですね。
ただ買ってきたのとは、やっぱり違う……はず。





関連記事

Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1300-648276eb
該当の記事は見つかりませんでした。