FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

梅ジャムづくりは辣韭がもたらす。

いやはや、自分の嘘つきっぷりにもう……。
「パンを焼く週末」って。

……焼きませんでしたw

パンを焼くどころか何をした記憶もない……何してたんだ、わたし。
日曜なんか、朝8時過ぎまでねてたしブログを書く気力もなくテレビをぼーっと観てました。
昼からはジェリーが観ると言うので「あまちゃん」の第3週から6週ぐらいまで延々流してて、やっぱ面白くてみちゃうし。
午後も遅くなって、そういえばブログ書いてないな〜〜……ああ、こうして毎日更新が途切れるのかな〜〜、とそんなに残念なこともなし。

でもねえ、ホラ、昨年、実父が身罷った時にも書いてた、ってのが心に残ってて、あんな時にも書いてたブログを途切れさせてしまうのか? って思うと……お茶濁しでもなんとかひねり出して書くわけで。
昨日は失礼をばいたしました。
ま、「あんな時」だからこそ書きたかったのかな。
というか、あんな時という「実感」が、おそらくなかったんでしょうね。
葬儀その他の煩わしさとストレスのなかで、なんとか日常をつなぐツールとして使ってた気がします。

多分、ブログが途切れるのは、昨日のような「何でもない日」なんでしょう。
何でもないから、吐き出すものもなし。

……読んでる人には迷惑なだけのような気がしてきましたw


ま、それはおいといて。
そんなこんなでまたブログネタがないな〜〜と思いつつ夕方、ジェリーの実家に野菜をいただきに行きました。
義母は野菜を少し作るので、よくもらうんですが、今回はそらまめとグリーンピース、そして、
「しごがせんないじゃろうが」(訳:下ごしらえがたいへんだろうけどね)
といただいたのが……



土つきらっきょう……!
しかも2パック、つか、これ買ってきたもんじゃないっすかw
「安かったんよ〜〜。多分、お母さんがしてくれるんじゃろ?」

あう。わかってらっしゃるw
らっきょうの泥を落として皮をむく……結構手間なんすよね。
そういう地道なことが嫌いなわたしに、あんまり手間のかかる野菜はくれないように気を使ってもらってたんですが、昨年から同居をしている実母ならするだろうと。
同世代のカンは正しい……わかりました。ありがとうございますと受け取って帰って、母にお願いしました。

そしたら言われたんですよ。
「大きめの空き瓶、ある?」
って。
ん〜、前に梅酒作ったりしたのが下の倉庫にあるかもしれないけど、てか、手頃な大きさの瓶が冷蔵庫にあるけど、実はずっと入ったままになっているんだ、

梅酒

が。
もう何年も前に頂き物の梅を、こともあろうに「ウォッカ」に浸けたのが。
なんかね、何かで見たんですよ。
「アルコール度数の高いウォッカだったら、砂糖も入れずに梅酒が出来る」
って。
確かにできてました……が、あまりに強いお酒なので、飲むのはキツい(最初からそれを考えろよと過去の自分に言いたい)……さてどうしようととりあえず冷蔵庫に入れて……邪魔になりつつ数年たってます。数年飲まないってことは、もう絶対飲まないような気がしますが、捨てられずにいました。
よし、これを空けよう。
梅も入れたままだから、場所をとるんだよね〜と、ザルに梅をとり、もしかして食べられる? と一口齧ってみました。

うぐ、甘くないってこんなにマズいの?

もう捨てちゃおうかなあと思ったんだけど、最近はインターネットって、一応ググってみるくらいはするようになりました。

梅酒の梅で作る ほろ酔いしそうな梅ジャム

おお、あるじゃん?
これは普通の砂糖も入った梅酒からとった梅で作るんだろうけど、これでもまあ、何とかなるかも!



間でそらまめむきつつ、作りました。
ちょっと食べてみましたが、意外や、お砂糖が入ると美味しくなりましたよ!



……そして、お酒……捨てるのはやっぱりもったいないので、これもググって、

ウォッカベースのカクテル

一番上のヨーグルト入りのアブドゥーグを作ってみました。……炭酸なかったので、水割りですけどw<いいかげん星人
うん、結構いけるかも。
ちょっとだけ梅の香りがしました。

……てことで、夕方からまたキッチンに立ちっぱなしに……もうちょっとエンジンのかかりが良ければなあ。
てことで、お休み最後の一瞬だけなにかしてましたw




関連記事

Category : handmade
Tag : 手作り
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1312-37bc8b14
該当の記事は見つかりませんでした。