FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

ヨーグルトポムポム



わたしのお菓子作りの原点、「ヨーグルトポムポム」です。



その昔ひろこさんに教わって、本の巻頭のこのケーキなら失敗なしということで焼いて、はたして失敗なく美味しく焼けたので、それからケーキづくりが趣味にもなりました。

あの頃ネーミングもメルヘンなこの本のノリにまったくついていけず、ドン引きしていたわたしですがw、今では懐かしくてかわいいですねえ。
復刊ドットコムで多数の得票をうけて復刊したらしいですが、今またプレミア価格になってる……買いなおそうかとおもったけど高くて手が出ませんw
わたしの持ってるのは黄ばんでるは書き込みあるはシミも多数(なにせ広げてお菓子作りしてたから、粉も卵も色々散るw)で、スキャンするのも恥ずかしいシロモノですが、でもデータ化しとくとこれより酷くなることはないということで……。
そして冷蔵庫で痛みかけていたリンゴの救済にはなりました(そもそも痛むまで放っとくなよというツッコミは受け付けません!)。



撮影用にと切ってみました……が、結局朝からケーキ食べてしまいましたw
生焼けっぽく見えますがご心配なく、こういうしっとり系のケーキです。
本当にぐるぐる混ぜるだけなので、ほぼホットケーキみたいなものなんですが、ヨーグルトとリンゴが入るとおいしいんですよ、ホント。

Ayaco's the blissful kitchenさんのブログ記事

ググると同じ名前のレシピがいくつか出てきますが、変なアレンジがないのはこれくらいかな。このくらい深さのある型で焼いたら、ボリューム感がありますね。
著作権的にどーなの、とは思いますが、本が入手不能(なほどの高値)でせっかくのレシピが埋もれてしまうのはもったいないことです。

そんなわけで、ウィーク・デイの中日、今日もお仕事ガンバってきます。




関連記事

Category : handmade
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

Helva says...""
甘酸っぱいヨーグルトとリンゴの素朴なケーキ、という陳腐な表現では言い表せないこのケーキ。
わたしもおそらく最初に独力で焼いたのがこれだったかマドレーヌだったか。。。
手軽に思い立ったら焼けるというのも魅力の一つですが、なによりもしっとりとして重厚感のある食べ心地、だのに決してバターとか砂糖とかの重みがなくてさわやか。
永遠のハンドメイド・ケーキに叙せられるでしょうね。
こちらを見て焼いてみたくなったもののリンゴがないw
過去に別の果物で試したことがありましたがやはり固いリンゴがベストでした。
2013.06.06 10:14 | URL | #q6AO.T9M [edit]
ひろこ says..."美味しそうで懐かしい"
リンゴとレモンとヨーグルトもあるし…で、ONION様につられて私も本を引っ張り出してきて作りましたよ!!
「復刊ドットコム」で復刊された時に思ったのですが、挿絵を除けば自力で文章を打ち込んでデータ化しても大した手間はかからない程に、作る過程も簡単で特別な材料も要らないお気楽なお菓子本で、入門にはとてもいいですし、実用性が高い本です。…ホント高値で入手し難いのは残念なことです。
2013.06.06 10:45 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: タイトルなし"
>Helvaさん
リンゴの時期ではないのですが、冷蔵庫で余ってたのでついw
これにバナナが入ったレシピもありましたが、ちょっと違う気がしますねえ。

> 永遠のハンドメイド・ケーキに叙せられるでしょうね。

色々凝ったケーキも焼いてみたりしたんですが、結局このシンプルなケーキが一番おいしいんじゃないかと……一番家族ウケするのはブラウニーだったりしますしね。テクニックを駆使するのはプロにおまかせ、家庭では思い立った時に出来るこういうケーキがいいのかもしれません。

2013.06.07 05:25 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: 美味しそうで懐かしい"
>ひろこさん
お〜焼きました? 美味しいですよねえ、これ!

>挿絵を除けば自力で文章を打ち込んでデータ化しても大した手間はかからない

確かに、だけど今となるとこのメルヘンな絵が一番魅力的だったりして、不思議なものです。
この本と、「秘密のダイエットケーキ」のケーキはよく焼きましたねえ!

2013.06.07 05:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1321-2ec84725
該当の記事は見つかりませんでした。