FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

クープを確実に開く方法。

この間からフランスパン風の生地を焼く時に、どうしてもクープが上手く入れられなくて、カミソリを替えたり色々やってたんですが、どーにも満足いかないので、ググってみました。

初心者でもドヤ顔できる!ワイルドなクープが入ったフランスパンを焼く方法

おお、こんなページが。
一度オーブントースターで焼いて、ちょっと周りを固めてから改めてクープを切るとか、かなりの荒技ですが、大変詳細に書いてあるので、やってみることにしました。
レシピは同じ方の

クープ!バゲット/バタール風フランスパン


で。
ウチにはオーブントースターがないので、IHレンジの魚焼き機を使いました。
魚を焼くとニオイがついて他のには使えないと思われがちですが、魚を焼いたときは素早く掃除することと、焼いた後に食品を長くおかなければ、ニオイがつくことはありません。
だからバターロールの暖めなどに重宝しています。
で、ここで2分暖め。
ただし、二本分作ったので、一度に二本は入らず、後から入れたのが焦げた……二度目はもう温度が高くなってたから、短めで良かったんですね。
それからもう一度クープを入れて、上段にお湯を張って、焼き上げました。



……見た目は、なんとか。
音もピチピチ小さく言ってます。
右が魚焼きでちょっと焼き過ぎた方で、やっぱりふくらみがイマイチになってます。(だけどクープはワイルドに開いてるw)

ただ、味が……あんまりフランスパンっぽくない?
ソフトフランスという感じでしょうか。
粉も普通の強力粉を使ったしなあ。
今度レシピを替えて、やってみようかと思います。



関連記事

Category : handmade
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1394-03fb34fb
該当の記事は見つかりませんでした。