FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

劇場公開映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

「最近、映画観過ぎだよね」
と、長男に言われるまでもなく。
ここのところ、よく劇場に行きます。
7月終わりに観る映画がないな〜と愚痴って、8月に入ってから怒濤の「好みの映画」ラッシュ、しかも複数回観賞必至映画続出となると、もう本当に困ったもので。
これらの映画が二ヶ月おきくらいにバラバラにきてくれたら、と思うこの頃。

昨日はまた、帰ると「パシフィック・リム」のサントラまで届いていて、もう大興奮の中、さて乗り切れるもんかと思いつつ行きました。

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

流石、JJは手慣れたもんですねえ。
一気に観客を引込む手を心得てます。
あれよあれよで気分はスタトレ、前回からのBGMもああ、帰ってきた、って思えてよかったです。

で、内容はネタバレになるし、抑えておきますが、今回はあらゆる意味で「スター・トレック」だな、と思いました。
今時のアクションにつぐアクションは、JJ節炸裂ですが、それ以外は「らしい」感じ……前回は良い意味でらしくなくて、普通の映画でしたからねえ。
それを良しとするか、「スター・トレックなのに宇宙とか宇宙人とか不足」と感じるかは、それぞれなんじゃないかと。

わたしは、半々です。
薄いファンなので、本当に子どもの頃見た「宇宙大作戦」はスポックぐらいしか覚えてなかったし、あとは映画とか「88」と銘打った新シリーズをみてたくらいなんで、設定諸々はこだわりはいっさいありません。
それに、この映画のベース(?)映画の2の「カーンの逆襲」は、あの人が死ぬところしか、正直覚えてないw
そんなに好きじゃなかったですねえ、どちらかというと独立してコメディしてた4の「故郷への長い道」が大好きだったので、イレギュラーなエピソードの方が好みのタイプかも。

そういう点で、今回のは本当にスタトレらしい、真正面からのエピソードで、そしてそれを万人うけするようにきちんと独立したエピソードにしたJJ監督に拍手。
素晴らしく面白かったです。(また面白いとか書いちゃったw)
カンバーバッチさん、スゴい説得力のある悪役でした。
この人の英語の美しさは異常ですねえ。
うっとりしちゃうもん。

うっとりと言えば。
これを書く前に、「カーンの逆襲」のDVDを探したんですが、持ってませんでした。
以前にTVを録画したのは、多分VHS時代だったのね……これじゃあおさらいも出来ないじゃん……とググってたら、「カーンの逆襲」には前日潭があって、それは「宇宙大作戦」のエピソードの一つ、「宇宙の帝王」だとか。
ググってたら灯台下暗し、Huluで公開中でした!

早速見ましたが……う〜〜ん、スタトレらしい。
全部エンタープライズの中で話が終わった……でもそうか、その復讐なんで「カーンの逆襲」なのね。
その辺りの予習が全く出来てなかったんで、前回の(1982年の)映画はピンと来なかったと。納得納得。

それにしても、カーンに乗組員の博士がうっとりしちゃって、惑わされるところ、今回はなかったですね〜〜。
ぜひバッチさんが美女を惑わすところ、見てみたかったw
あの金髪の提督の娘が良かったのに……まあ、世界中のスラッシュ・ファンは、そんなことがなくてホッとしているのかなw


そうそう、今回もカークとスポックのブロマンス的な友情が、一番萌えたわ〜。
やっぱバディものが好きですよ、男も女も。
ヘタな恋愛ものより、ぐっときますよね。


多分もう一回くらいは見に行くと思います。
3Dで……見たいとは思わないけど。
大画面で面白い映画だとは思うけど、スタトレって家庭のTVでもソコソコ面白く見られる、あるいは繰り返してみるってのが前提の映画だと思うので、映画館とその設備にはこだわりはないです。

そういう点で、今映画館で観たいのは「パシフィック・リム」かなあ。
映画館じゃなくては味わえない迫力があるし、
ぜひ、大画面で見たいと、画策中。



そしてついつい買っちゃったグッズ。
どでかいバッチさんのタオル(狙ってるだろ、日本スタッフw)と、カードケースです。
バスタオルは壁に貼りました。
カードケースは仕事で使うIDカード入れにして、仕事場に潤いをプラス!
あ、右端のは「ご自由にお持ちください」という「マン・オブ・スティール」のうちわをもらって帰ったら、裏が「パシフィック・リム」で嬉しかったので、一緒に撮影しました〜。



関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

Helva says..."STID"
さすがonionさん、わたしはバスタオルはスルーしました。先のスタ・トレ09のとき買い込んだグッズがまだ引き出しに。。
あの人があの人だとは分かっていたので敢えて宇宙の帝王や逆襲の復習はせずに忘れている方が新鮮かもしれないと勝手な理屈をつけて見に行きました。
onionさんの言われるようにJJ節で、上手でしたね。最初の短いエピソードだけでも膨らませれば一本映画が作れるくらいいろいろ盛りだくさんの内容を手際よく処理して、しかもポイントはしっかり
押さえているのはさすが。スタトレ歴、ン十年のわたしですがうんと楽しませてもらいました。
カンバーバッチの英語はきれい、一語一語はっきり分節して聞こえてくる、しかもソフトな低音。
憎み切れない悪役って、懐が深くていいですね。
トレイラーで見ていたガラス越しの手合せ、外が科学士官の青い制服だったから、はて内側は?と思っていましたがなるほどそうだったのね、ちょっと反則っぽいけど。
でもあのシーンになる前にその後始末も予測できてしまったのであまり驚愕感はありませんでしたけどね。
あの人が抹殺されなかたのも次回、次々回に登場がきたいできるかもです。
わたしももう一、二回見に行きたいです!
2013.08.17 19:40 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: Helvaさんへ"
いやあ、「モノより思い出……」とブツブツ言いながらだったんですけどねえ、ついつい。

> あの人があの人だとは分かっていた

予告のガラス越しの手を見たときから、そーかなあとは思っていましたが、極力ネタバレを避けていたので、わかった時にはやっぱり〜となります。
そういう点ではオチもわかってしまうという悲しさがありますが、その辺はもう、様式美かなあとw

> カンバーバッチの英語はきれい、一語一語はっきり分節して聞こえてくる、しかもソフトな低音。
> 憎み切れない悪役って、懐が深くていいですね。

うんうん、でも最後はやっぱり……で、なんかワイルドな黒さに、結構衝撃でした!
提督の娘と一緒にキャー!ってなっちゃいましたよ!

いやいや、細かいとこ見るためにも、やっぱりもう一度はみたいですね!
2013.08.18 04:53 | URL | #- [edit]
マクノスケ says..."見てきました~。"
バスタオル…こっちでは売ってなくて…ガビーン!
土曜に小田原に行った時はあったので、公開が始まったらまたなにか見ようかと
思ってましたが…onionさんのパシフィック・リムIMAXの記事を読んで猛烈に
IMAXで見たくなってしまい、バスタオルを諦めて、明日遠征して来ようと思います。

しかしバッチさん~。やっぱりあんたかーぁ!って感じで…(笑)
しかもスポックお前がその名前を叫ぶのか~ってウケまくりでした。
なんか、こうまっさらな状態で楽しみたかったって気持ちもあるんですが、
これはこれでこういう楽しみ方があるんだと思いだしたら、それはそれで楽しくなってきました。
映画の冒頭に「多数の要求は少数の要求より重い」の引用もあったし
どんだけオマージュなんだよ~って感じで~。
それに最初のシーンのお父さん「ドクター・フー」のミッキーだったのでそれだけでも
興奮してしまって…本当に出世したなあと感慨深かったです~。

って、何作目かあとのタイトルが○○○の逆襲だったりしたら嬉しい…かな。(笑)

2013.08.19 17:25 | URL | #GWMyNl/. [edit]
onion says..."Re: 見てきました~。"
> バスタオル…こっちでは売ってなくて…ガビーン!

ええっ。売り切れ?
でも質的にはやっぱ、印刷だな〜と感じるので、使ったらすぐあせそうです。なので飽きるまではタペストリーにしてますw


> 思ってましたが…onionさんのパシフィック・リムIMAXの記事を読んで猛烈に
> IMAXで見たくなってしまい、バスタオルを諦めて、明日遠征して来ようと思います。

え、ハードルあげすぎちゃいました?
ちょっとプレッシャー感じる〜w
でも、ジプシーの肩から水がザーッとこぼれるところとか、特に水と煙との質感が伝わってきて、本当に感動しました。
県内の3Dで見たときは、飛び出す絵本的な、手前と奥がぺたっとしている感じがしたんで、ちょっとガッカリしてた、ってのもあるかもしれません。


> しかしバッチさん~。やっぱりあんたかーぁ!って感じで…(笑)
> しかもスポックお前がその名前を叫ぶのか~ってウケまくりでした。

もっのすごく力入った叫びでしたよね〜〜!いや〜萌えるわあ。
そういう点では、わたしみたいに前作はほぼ忘れている状態で見るのが一番なんでしょうか?
ま、名前が出てきた時点で展開が読めたので、「まっさら」とはいえないかなあ。でも知ってて楽しめることもいっぱいだし、さすがJJ、どちらも楽しめるように作ってくれているんですねえ。

> それに最初のシーンのお父さん「ドクター・フー」のミッキーだった

でしょでしょ?
確かめるの忘れてましたが、すぐわかりました。
舞台もロンドンだし……ホント、良い役者さんですよねえ。

> って、何作目かあとのタイトルが○○○の逆襲だったりしたら嬉しい…かな。(笑)

そーいや、○んでないですよねw
逆襲、期待しちゃうなあ!
本当に好きな役者さんばかりの映画で、わたしにとってのアイドル映画みたいになってます!
2013.08.19 23:20 | URL | #- [edit]
ひろこ says..."2D字幕"
見てきました~。旧作の知識がある人には…!!ですね。一応知ってるけど深くはない私も「!!」でした。ドクター・マッコイが最初に血清の実験(?)をしていたあのモフモフな生き物は、偶々見た事のあるテレビシリーズでエンタープライズ内で異常繁殖して…とゆー回があったアイツと同じ生物なんでしょうか? エンタープライズがワープするシーンにドキドキしました。墜落シーンはトレイラーで見た時は黒焦げエンタープライズだと思ったいたので吃驚しました。

撮影されたけど使われなかったと云う噂のカンバーバッチのシャワーシーンは…逮捕されてから隔離される前なんだろーなぁ…。
2013.08.27 19:43 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: ひろこさんへ"
> 見てきました~。旧作の知識がある人には…!!ですね。

そうそう、世代的に旧作の映画版は見ているので、予備知識があるっちゃ、あるんですが、細かいところはみのがしているかも。

>あのモフモフな生き物は

そうそう、先日紹介したbingのリンクの中に、そのシーンがありますねえ。
もうちょっと可愛い感じでしたが(数はかわいくなかったw)。

墜落シーン、確かに予告でええ、エンタープライズが?? とビックリだったので、あ〜そうきたか! って感じでしたね。

> 撮影されたけど使われなかったと云う噂のカンバーバッチのシャワーシーンは…

いやいや、そんなシーンあったのか……Blu-ray特典用か?w
本編でそんなシーンいれちゃあかん、ますますバッチさんが追い込まれる〜〜!
2013.08.28 06:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1397-60f3340a
該当の記事は見つかりませんでした。