FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

ホームベーカリー

20070310075828


 前にも書いたとは思いますが、わたしが持っているホームベーカリーは世界で初の「炊飯器でご飯を炊くようにスイッチポンでパンが作れる」ホームベーカリー、ナショナルのサイトによると、1987年に発売(げっ、20年前だ)された、最初期型のタイプです。

 一度捏ね羽のプラスティック部分が壊れたので、買い替えを考えたのですが、その辺りはさすがのナショナル、ちゃあんと互換性のある替え部品が売ってました。で、復活して、いまだに我が家の主軸です。

 去年「ホームベーカリーだからおいしい」という本に会ってからは、この本が基本になりました。
 写真はこの本から、「食事パン」。
 余分な材料も入らず、砂糖もほんの少しなので、ほとんど焼き色がつかず高さもありませんが、本当に滋味深くおいしい。少しやわらかめのフランスパンのような焼き上がりです。
 バターや卵の入った甘いパンもおいしいですが、毎日食べるのはこのパンが最適。ほんと、シチューと一緒に食べるとおいしいんじゃないかな。夕食に間に合うように焼く、という前段階があるので、なかなかやれてませんが。今晩やってみようかな。

 本当はこねだけでいろいろなパンも作ってみたいのだけど、フルタイムで仕事をしていると、半日仕事のパン焼きはなかなかできません。
 それに、このベーカリーは時間以外細かい発酵時間や焼き時間を選べないので、普通のパンの配合が使えず不満もあります。

 ところが!
 でた、出ましたよ。

 MK精工 ふっくらパン屋さんHB-100

 なんと、練り、発酵、焼き、の三段階が自由に調節できる!
 たとえば、発酵時間が終わるけど、まだもうちょっとかなあ(気温や湿度で微妙に差がでるんです)というときに、微調整できるということです。
 焼くときも、あ、もうちょっとかな、というときに追加で焼くこともできるらしいです。

 今のわたしのマシンは、それができません。
 コースが二つだけ、発酵まで、と焼き上げまで。
 スイッチを入れると、後戻りはできません。途中で停電でもしようものなら、もう駄目。焼きだけ、とかできないんです。一斤タイプで高さがあるもんだから、ウチのオーブンにも入らないし、どうしようもない状態です。

 こねだけ、発酵だけ、焼き上げだけ、そしてそれらをタイマーで組み合わせられる、という機種が出るまで、今ので我慢しよう・・・そう思って、新型を買うのを控えていたのですが、出ちゃいました。

 出ちゃったよ~~~~~この金のない時期に!
 つか、出たのはもっと前かもしれないけど、気づいたのが最近だ!
 安いとはいえ、マジブレ買っちゃった後で見つけなくてもいいじゃんか自分!



 は~~~~~~~~。。。orz



 夏のボーナスまで、我慢かなあ。

 今のナショナルも、タイマーが利く(イースト後入れタイプなので)ので、捨てがたくもあるし、ね。

関連記事

Category : food
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/140-ea696c49
該当の記事は見つかりませんでした。