FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」二回目。

結局一日をもっと有効に過ごすべく、夜は映画館に行きました。
今回は一人で観賞です。

スター・トレック イントゥ・ダークネス

二度目なのでネタバレあります。ご注意。










……既に展開はわかっているわけです。
だからハラハラもドキドキもないはずなんだけど……なんか、二度目の方が泣けました。
もう最初の、火山の場面で死を覚悟して心を閉ざすスポックを見た時点で号泣……ここで死ななくて良かったよ、スポック。ホントよかったよ〜〜〜!!
そのあとエレベーターで降格されたカークを「キャプテン」とどうしても呼んでしまうくらいに(スポックが階級を間違えて言うなんてほぼあり得ない、「キャプテン」が体に染み付いたカークの立ち位置なんだとわかる)、つながりが深くなってるのも、既に号泣ポイント(他人から見ると、なんであのシーンで泣くんだと思われるだろうなあw)でした。

そうそう、提督が「ロボコップ」のピーター・ウェラーでしたねえ、なんかお久しぶり。最初からよく見なくても悪人顔なんだけど、目が優しいんで「彼をスカウトしたのは誰だと思う?」と言われると信じちゃうなあ。
そして魚雷積み込みに反対して辞職するスコッティのくだりも、見ていて本当にぐっときます。あれがあり、スポックとの信頼関係がありで、後のカークの判断が生きてくるんですよねえ。
医者なのに爆弾解除につきあっちゃうボーンズとか、良いところで助けにくるチェコフとか、なんだかんだで色々クルーに助けられて、未熟者ながら船長しているカーク……がんばれ〜〜! と、今回は主にカーク目線で見てました。

だからジョン・ハリソンを信じてみるカークの気持ちとか、クルーの命乞いをするカークの絶望とか、いちいち泣ける……だからスポックの絶叫には、「嬉しくて」またナミダ……やべーw


いやあ、二度目からがオイシイ映画でっせ!
こうなったら三度目も行こうかなあ。3Dも見ておきたいけど、3Dとなると吹替だけど……吹替なんか見たら、口(耳)直しにまた字幕版見ちゃうかも。
ホントヤバい、こっちにもハマってきた〜〜〜!
以前も書きましたが、ホント、出ている役者さんが全員好みのタイプって、こんなアイドル映画(失礼?)近来ないもんなあ。
もうパイク提督からチェコフまでっすよ。
今回は悪役までどストライクでは、Blu-ray発売まで待てるわけもなく。
困ったもんだわ〜〜。


追記。
下のリンクのレビュー↓

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 奇跡などない

を読んでいたのも、物語を深く知る上でよかったと思います。
ホント、奇跡なんてないんだな、と。



余談、MOVIXの会員カード、8月でポイント加算終了でした。
使えるのは来年4月ごろまでだったかな? まあ、ゆっくり使い切りたいと思います。
もう、好みの映画は小さいハコだし会員ポイントもなくなるしで、なんか先細りだなあ。
「ガッチャマン」にデカいハコとられているのが納得いかない!
あんな、予告だけでうんざりする映画に〜〜〜〜!! 腹立つ!





関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

ひろこ says..."吹き替え"
「SHERLOCK」と同じ人なんですよね。あのままの声なのか、はたまカンバーバッチボイスに近い声でしているのかが気になります。もし見に行かれたら是非ご感想を~。

部下を思いやる所がカーンと重なったりするものの、割と感情が判りやすく突撃型のカーク艦長よりもスポックさんに(断然)入れ込んで見てしまいました。ドクター・マッコイ、前回は注射器もってうろうろしていただけのような気もしますが、今回は出番と見せ場が多くて嬉しかった!! 「艦長が艦橋に…」とコールしてるスールーさん、前回は巻き込まれて決死のジャンプしてましたよね…今回はブリッジを守ってくれて「敵に回すと怖そう」とか言われていましたが、なにげにお気に入りキャラです。老スポックのレナード・ニモイさん。今回もご出演でちょっとびっくり。1回目の豪華ゲストだけだと思っていたんですよ。
そういえば最初に「ベネディクト・カンバーバッチが映画スター・トレックに出演!!」と知った時、バルカン星人が似合いそうだと思ったものでした…。
2013.09.02 12:42 | URL | #- [edit]
てーとく says...""
自分は今回はスコッティが最高でした。
バーで酒を飲みながら愚痴ってる所が何と無く自分と被る…って思ったり(汗)

後はスポックとスポックの会話が良かったな〜
旦那もこのシーンが好きだったみたいです。
夫婦して他の人とは笑いと感動シーンがズレてるので(大汗)
2013.09.02 23:02 | URL | #LkZag.iM [edit]
onion says..."Re: ひろこさんへ"
> 「SHERLOCK」と同じ人なんですよね。

う〜ん、その楽しみもアリですかねえ。
でもやっぱバッチさんの声が好きだからなあ。

> カーク艦長よりもスポックさんに(断然)入れ込んで見てしまいました。

スタトレって、ファンが色んな人に肩入れしてしまうところも、ちょっとアイドルグループ的かも?w
今回は悪役まで……だもんねえ。
いやあ、性格的にはスポックに近くて融通利かない方なんで、やんちゃカークの予測のつかなさがツボなんですよ。逆のものを求めると言うか……。

>ドクター・マッコイ・・・スールーさん・・・老スポックのレナード・ニモイさん

今回はエピソードが少なかったけど、1があるから今回も出てきただけでニヤニヤしちゃいますよねえ!

> そういえば最初に「ベネディクト・カンバーバッチが映画スター・トレックに出演!!」と知った時、バルカン星人が似合いそうだと思ったものでした…。

そうそう、それがこんな激情的なキャラとはw
嬉しい誤算かも!
2013.09.03 21:09 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: てーとくへ"
> 自分は今回はスコッティが最高でした。

いいですよねえ。プロに徹している姿も、なが〜〜〜〜〜〜い通路を激走している姿も!一応「そりー」って言ってからボタンを押すキュートさがたまらん!

> 夫婦して他の人とは笑いと感動シーンがズレてるので(大汗)

いやいや、長い年月スタトレ知ってたら、やっぱり色々ファン個人の思い入れもありますって。
あのシーン、良いのかなあ過去が変わって、って思ってましたが、すでに1で大きく変わってますからねえ。それもアリなんだろうなあ。
2013.09.03 21:39 | URL | #- [edit]
Helva says..."3回目"
先行、3D、そして今日3回目見てきました。
1では新クルーにどこか違和感を感じながら見ていました。新しいSTユニバースの紹介、説明に多くの部分を割いていような気がして、スポック・プライムの登場には狂喜しましたが、次作に期するところが大きかったです。
その期待は裏切られませんでした。
ここまで長い付き合いをしていると、なにか分析したり、あれやこれや取り上げてコメントするのもはばかれるというか、もうそのままでOKという気分になります。

うるうるなるポイントはみんな違うんですね(ほとんどは同じなのだろうけれど、特にぐっとくるところは)
どれをみてもわたしが最初にうるうるなるのはエンタープライズのNCC-1701が船体に見えてきたときです。
ああ、久しぶりだねー、やっと帰ってきたと、もうしっかり劇中人物になりきっています。
今回は惑星ニビルの危機を救いニビル人が赤い地面にエンプラの図を描くのにオーバーラップして宇宙をワープスピードで前進する姿が見えたときそれはそれはこみ上げるものがありました。

IMDbでかなりたくさん台詞を引用してあったのが助けになりました。今回読み込んでいったのでさわりの台詞がよく聞き取れました。字幕だとどうしても細かいところが抜けてしまって、特に面白いところが今一よく伝わらなかったりするので。
onionさんにならってわたしもインポート版注文しちゃいました。シャーロックのUK版みたいに字幕出して一時停止繰り返しながらじっくり隅から隅までほじくりたいなと思っています。
2013.09.04 23:43 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: Helvaさんへ"
> 先行、3D、そして今日3回目見てきました。

お〜流石ですねえ。ソフトが手に入りそうとはいえ、やっぱり大画面で見られるうちに見ておきたいものですが……シネコンでは既に小さいハコになっちゃってて、本当にウチの地元は〜〜〜(怒

> 1では新クルーにどこか違和感を感じながら見ていました。

やっぱ、1はリセット的に「新しいファンを獲得したい」というのと、旧作ファンへのサービスが半々……というより前者の成分が多かったかなあと感じましたね。良くも悪くも普通の映画、って感じ。
でもこれは、新しいファンも既に旧作ファンと一緒に「ファン」になって、一緒に宇宙に飛び出した感じでしょうか。
予想したように宇宙の戦闘シーンが少ないとか聞きますが、逆にそれでこそのスタトレですよねえ。ネゴシエーションでギリギリまで対処するシーンにニヤニヤして見てました。

> うるうるなるポイントはみんな違うんですね(ほとんどは同じなのだろうけれど、特にぐっとくるところは)

逆に、うるうるポイントがめっちゃ多い映画とも言えますねえ。
つか、Helvaさんのうるうる、はやっw<エンタープライズマーク
あの原住民さん、エンプラのシルエットの再現精度高いですよね!

> IMDbでかなりたくさん台詞を引用してあったのが助けになりました。

おお、流石ファンが濃いと色々データが入ってくるんですねえ。
実際、ソフトが届いたら、わたしも字幕出してみてみようと思います。
日本語字幕はいってると、ついついそっちを読んでしまう、悲しい日本人。。。
2013.09.05 06:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1412-c591986b
該当の記事は見つかりませんでした。