FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

DVD「Star Trek Into Darkness」キター!





頼んでおいたインポートDVDが届きましたよ!
発送メール来てから一週間以上、郵便事故でもうこないかと思ってました。
United Statesからの発送だったのねw
つか、めっちゃ簡単なパックで緩衝剤も入ってなかったんですが、外国ってこんなもんなんでしょうか。Amazonの大げさ梱包と極端に違ってビックリです。
ケースもプラスティックベコベコで、簡単に分解しそうで、超安げ。

でも嬉しい~~!
リージョンフリーデッキ買ってて良かった!
昨日早速見ましたが、やっぱり劇場の方が迫力あるし綺麗ですが、何度も見られる嬉しさは格別です。
スタトレはスルメ映画ですもんね!


そうそう、一昨日からジェリーと一緒に旧作映画の1を見てましたが、これがもう、恐ろしいくらいの退屈度。
エンプラに乗り込むまで30分かけるチンタラ(後ろから来て前に回り込んで上を越えてぐるっと観光ツアーをしてから乗り込んだw)で、わたしは最後までつきあえませんでした。(レンタルを返すのに中座した)
ところが意外とこの古い作りに、ジェリーは「こっちのがいい」となじんでみてた所をみると、やっぱ好みによるのかな。

あれをみると、今回の映画の衣装はすごく良いですね。
なにより縫製がw
シルエットがかっちり作ってあって、未来的でありながらもすごく素材のよさを引き出してある感じ。
いつもの黄色とか青の制服も、ちっとも安っぽく感じないし、流石の成熟度です。

今日も帰ってから見ようっと!
あまりの嬉しさに、カープの試合をモニタリングするのを忘れるくらいだったのは、ナイショw

関連記事

Category : Blu-ray/DVD
Tag : 映画 DVD
Posted by onion on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

ひろこ says..."衣装"
制服の仕立てが凄く良かったですよね。カーク船長とスポックさんしか着てくれないのかな~と思っていたら、演説シーンでみんな着て並んでいたので嬉しかった。願わくば一人ひとりの立ち姿が見たかった。あとドクター・マッコイ何気に衣装が一番多かったような気がします。
2013.09.12 07:01 | URL | #- [edit]
てーとく says...""
インポート版(主にUS版)ってほんと作りが柔いですよね。
自分はWalking Dead(Blu-ray)をUS版で見てます。
日本版は値段が高いくせに肝心なシーンが根こそぎカットされてるので。

実は自分もスタトレ1が好きだったりします(汗)
当時の様々な感動も一緒に蘇るからかもしれないけど…
2013.09.12 07:05 | URL | #LkZag.iM [edit]
マクノスケ says..."スタトレモーションピクチャー"
うわー!!届いて楽しんでるんですねえ!
まだ上映中なのに便利な世の中になりましたねえ。
あ~「パシフィック・リム」早く来ないかなあ~。(1ヶ月の我慢だ!)

スタトレの1は私もそんなに悪くないとは思うんですけど(発想とかいい!)
でもとにかく長い-!「2001年」を意識しすぎて、あとSWも!
あのビジャーに辿り着くまでどんだけ~?って感じで…そう何回も見直せない作品ですよねえ。
でもこの間見直した時にビジャー(アイリーア)とデッカーが結ばれるシーンで
泣いちゃって…自分でも不思議でした。
でもエンタープライズをなめ回すようにこれでもかと写るシーンは何度見ても良いし
あそこの音楽ジェリー・ゴールドスミス最高ですよね!
2013.09.12 09:57 | URL | #GWMyNl/. [edit]
Helva says..."やっぱり大好き、腐れ縁"
うちも今朝来ました!
ほんとにインポート版って安っぽいw
真空パッケージの袋がべったりくっついていてベリべりはがしました。
さらに勢いでぽちってしまったTOSのBlu-rayボックス1~3も別便で届きうれしい悲鳴。
どれから見ようか。。。
モーションピクチャー、長いしたるいし。でもSTIDを見てから手持ちのDVDで1回、BRで1回、コメンタリー入りで1回、どんだけ見てるんだとセルフ突っ込み。
TV放送が終了してから10年たっての映画化で作る方もいろいろ考えがあったのかも。しかしなめるようにエンプラの機体を見せるシーンでは(確かに劇場へ見に行ったときにも)うるってしまったのは覚えています。
何のかんの言っても、やっぱり好きなんだー、こういうの腐れ縁って言うのかな。
2013.09.12 11:47 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: ひろこさんへ"
制服がカッコいいと、どことなくナチスめいてしまうのはしかたないのかなあw
でも、アップになると素材が自然風で、襟の縫製とかとても難しそうなのに綺麗でしたね。

> ドクター・マッコイ何気に衣装が一番多かったような気がします。

確かに! 今回プライベートなシーンが少なかったですからねえ。
酒場のスタイルが70年代風なのは、意図的なのかな。髪もオールバックでそれなりキメてましたねw

そうそう、例の最後の「バルカン式のアレ」、やってましたね!
DVDで初めて気づく……スポックがあてた手が、これは意図的かどうかわからないけど微妙にバルカン・サリュート(っていうんだね)っぽくて、それにあてたカークの手が、必死に指をずらせてサインをやってる!

……劇場で3回見て気づいてないとは、ダメ過ぎる……。

2013.09.13 05:26 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: てーとくへ"
> 日本版は値段が高いくせに肝心なシーンが根こそぎカットされてるので。

まったく、なんのつもりで元からあるシーンをけずるのか、日本版の制作会社の意図がわかんないですよねえ。
てか、Huluにあるのもそうなんでしょうか?<「ウォーキング・デッド」
あれは本国のに字幕をつけているだけみたいな感覚なんですが……この間、「シャイニング」見たら、日本版DVDではかかっていたモザイクが、ありませんでしたw
今度確認してみますね。

> 実は自分もスタトレ1が好きだったりします(汗)
> 当時の様々な感動も一緒に蘇るからかもしれないけど…

思い出補正かかるんでしょうか……いやあ、映像は確かに綺麗だとは思いますよ。当時は驚異のCGだったんじゃないかと思いますが、わたしにはついていけなかっただけで。
わたしはあの頃断然SW派でしたからねえ。
2013.09.13 05:32 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: マクノスケさんへ"
> まだ上映中なのに便利な世の中になりましたねえ。

すべては、日本公開を遅らせた配給会社のせいなんだけど、まあしかたないよね、とw

> あ~「パシフィック・リム」早く来ないかなあ~。(1ヶ月の我慢だ!)

そうそう、コメントし損ねてますが、パシリムの飛び出す絵本風パッケージ、カッコいいですね!
3D版となんだかわからないUltraVioletなどというオマケまでついてる……Blu-rayって、リージョン関係ないんでしたっけ?
わたしも欲しい〜けど、どうせ日本語版買うしなあ、と迷い中です。
……多分DVD版は買うと思うw

> でもエンタープライズをなめ回すようにこれでもかと写るシーンは何度見ても良いし
> あそこの音楽ジェリー・ゴールドスミス最高ですよね!

やっぱ、好きな人にはツボなんでしょうねえ。
たしかわたしも映画館で観たと思うんですが、本当に印象がないw
TVシリーズは子どもの頃に見ていただけだったので、感慨もなかったですからねえ。
2013.09.13 05:43 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: Helvaさんへ"
お、Helvaさんとこも来ましたか!

> 真空パッケージの袋がべったりくっついていてベリべりはがしました。

そうそうw 袋の口開けたのに取り出せなくて、結局はがすのにバリバリ破ることに……早く見たいのに〜! て、イライラして包装紙を破る子どもみたいになってました。

> TV放送が終了してから10年たっての映画化で作る方もいろいろ考えがあったのかも。しかしなめるようにエンプラの機体を見せるシーンでは(確かに劇場へ見に行ったときにも)うるってしまったのは覚えています。

あ〜やっぱり、ファンにはドツボのサービス・シーンなんですね!
確かにすごく丁寧には作ってあると思うんだけど、どっか力の入れ方を間違ってる気がする……もっと衣装とか脚本なんとかせーよ、と思ってしまう、新作のファンなのでした。

2013.09.13 05:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1423-bb882085
該当の記事は見つかりませんでした。