FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

レンタルで映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

9月も終わりますね、いつの間にか。
思えば映画ざんまいな二ヶ月だった……この夏は「映画館に行った」しか絵日記に書くことないくらいの季節でした。
多分それは幸せだったということで、色々感謝です。

……秋も冬もそうでありますようにw

「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

レンタルで観ました。
こっちは期待値があがりすぎてたかな〜〜。
つーか、「X-MEN」シリーズを忘れちゃってて、途中までん〜、ローガンって兄弟いたの? まあ今回死ぬから後にはいなかったのかなあ、くらいにおもってましたが、後から見たら1から出てるのね……しかも無関係なミュータントとして。
役者も違うが体格が大違い過ぎるし……でもちゃんと演じられるリーヴ・シュレイバーで正解だとは思います。
なんだかんだで、面白い役をしますよね、彼。
「スクリーム」シリーズのコットンが有名だけど、リメイク版のオーメンで主役はったりして、立ち位置のようわからん人ですw
な〜んかやらかしそうな顔をしているのが、使いやすいのかなあ。

ま、それは置いといて。

ローガンがウルヴァリンになるまで、って感じ?
それにしても過酷な半生……まだ半分も生きてなかったりしてね〜。
戦前生まれなのは2で知ってたけど、南北戦争前とは……200年分の記憶を失うって、どんな感じなのか想像もできません。

つか、爪が伸びるビクターはまあ納得できても、指の付け根から牙が伸びるローガンがちょっと納得が……つーか、すんごく痛々しいビジュアルだし。
そして改造されたあとの……爪が太すぎませんか?
ちょっと、かっこわるいと思ってしまった。
ストーリー的にはおバカ展開なのに、人(しかもいい人ほど)簡単に死んでしまうので、どうにも納得いきませんでした。

それにしても場違いなハンサムが出ていると思ったら、「ジョン・カーター」のテイラー・キッチュでした。
ヒロインも存在感あるよなあって思ったらやっぱり「ジョン・カーター」のデジャー・ソリスでしたw(普通のカッコしてた方が綺麗だ〜)
その他、見たことある俳優がチラチラ出てくるので、なんか集中して見られなかったのは、映画館で観ていない弊害かも。(ついつい膝に置いたiPadで検索してしまう)

まあ、あんまりウルヴァリンに惚れ込んでないのもあり、どうにも納得いかないまま終わりました。
アクションも単調だったしね。死なないとわかっているから、ハラハラドキドキもなし。
なぜか最後はスリーマイル島? なんでそこ……。

乗り切れなかった……残念。



関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1440-e7e314dd
該当の記事は見つかりませんでした。