FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

Blu-rayで映画「故郷(ふるさと)への長い道/スター・トレック4」

「故郷(ふるさと)への長い道/スター・トレック4」

まあ、それなりちゃんとした週末だったかと。
土曜はiPhone5c買ったし。
日曜は髪を切ったし。
懸案事項を二つ解決、と。

夜には、Blu-ray4枚目の「故郷への長い道」をジェリーと観ました。
やっぱりこれが面白いですよね、(トレッキーではなく)一般人に近い者としての感想では。
現代(80年代)とのギャップで笑いが出るし。
それから、これだけ音楽が違う?
テーマ曲も何もかも、あの壮大なテーマ曲と違う曲ですよね。
でもこれが良いんだなあ。いかにも80年代のSF映画の定型で、優雅で明るくて美しいメロディで、クシラのシーンなども雄大でゆったりとした曲がぴったり。
曲のせいかな、これだけ違うシリーズみたいに思えるのは。

色々あるけど、エンタープライズが最後にちょこっとしかでなくて、クリンゴン船、ってのがまた違う感じ、カーク以下メンバーがみんな制服きちっと着てない(着崩してたり私服だったり)のも、そうそう、カークがブリッジに来たときの、

きゃぷてん・おん・ざ・ぶりっじ

が聞けないのが寂しいw(新作でもいちいち呼称するのがすごく好き)
終始「きゃぷてん」ではなく「あどみらる」カークだし、80年代に到着してからは、言語も乱れがち。

……それを楽しめるかどうかが鍵で、そして例の鯨問題にひっかかる人もいるかもしれないですが……まあ、わたしなんかも捕鯨が伝統な県で生まれたのでそういう教育受けてるし、子どもの頃には鯨が食卓にあがるのが当たり前だったので、欧米人とは感覚が違うと思いますが。

つか、大体人間ってのは何かの生命をいただかないと生きながらえないんであって、だからって滅ぼすほどとってたのは欧米人だし……

なんて、語りだすと長くなるので無粋なことはやめといて。


いやあ、ラスボスが漁船って、大爆笑ですよね。

カンって音のおマヌケ感半端ないw

で、とにかく笑えるのでこの映画はいいです。ほぼずっと笑顔で観ていられるので日曜の夜には大正解。
しかも見る度に新発見があるのもいい。今回新たに笑ったのは、

タイムトラベル……ジェリー「過去に行くのは光の早さを越えればいいとして、未来にどうやって帰るんだ?」
いや、光の早さはワープでとっくの昔に越えてますが……つか、そんなこと今言われましても。

チェコフの服装……よく見たら、手術室から墜落までずっと手術着のまま!
そーか、着替えなんか持ってないよね。
下、ちゃんと履いてましたか?w

謎の探査船……ジェリーが、「このデザイン、手抜きじゃないのか?」
いやまあ、謎の物体だからさ……。
「いや、これどう見てもその辺のガソリンスタンドの地下に埋まってるタンクだろ!」
……あの、一般人は「ガソリンスタンドの地下のタンク」なんて、見たことないと思いますが。(ジェリーは建築畑の人なので詳しい)
「いや、絶対アレだ! 漏れないようにコールタールがベタベタ塗ってある

 き っ た な い タ ン ク

だ!! 監督コメンタリーにそれからとったって言ってないか?」
……イヤイヤイヤ。。。ハライタイ。


今回も楽しく見ることが出来ました。

関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1448-67f61168
該当の記事は見つかりませんでした。