FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

10月からのドラマつまみ食い。

おはようございます〜……って、まだ4時なんですけどねw
昨夜は夜に食べ過ぎたせいかw、珍しく胃が痛くなってベッドでうんうん言ってたらそのまま寝てしまって、午前2時に目が覚めた……う〜〜ん、もう一度寝ないと昼間辛いかも。

さて、ジェリーが台風に備えていつものように居間の掃き出し窓の外からベニヤ板をバンバン打ち付けました。

……案の定、大したことありませんでした。

ま、良かったんだけどね。
備えあれば憂いなし。

てことで、前フリ関係なくいってみよう、最近見たTV番組。

ワンス・アポン・ア・タイム


NHKサイト

お気に入りのタイムトラベルものにこだわったサイト「時間旅行」さんのFacebookで紹介されていたので、録画して見てみました。
時間ものというか、ファンタジーと現代劇のミックス? つか、3話見ても傾向がつかめないw
わかりやすくするためか、冒頭に「ワンスの扉」なるコーナーがあって、速水もこみちが出てきたりして、エンディングもモロに日本的な曲(ショコタン)で……本当に売りたいのか? こういうのを海外ドラマのファンが喜ぶとでも?? と疑問ではあるんですが、ま、わたしが時代のメイン・ストリームにいないのはわかっているので、そんなもんかと思いつつ、

面白い?

……う〜〜ん。キャラ的には好きだけど、間に挟まれる「おとぎ話」が……あまりに少女マンガ的すぎて、恥ずかしい。
「白雪姫とチャーミング王子のなれそめ」なんて、もう失笑もの……ええ、もちろん号泣ですともw<涙と感動が同居しないタイプ

まだ未知数ですが、続けてみる予定。


怪奇大作戦—ミステリー・ファイルー


NHKサイト

そらもう、今更って感はあるんですが、ええ、好きですこういうの。
一番のオリジナル(1968年版)を見ていたかどうか、覚えていないのですが、多分再放送でも見てたと思います。
そーいうの、子どもの頃から好きだったしねw(ウルトラQとか)

2007年に西島秀俊主演で放送された「セカンド・ファイル」も好きでした。
今回も放送あるみたいなのですが、「昭和幻燈小路」おすすめ。金曜日ですね。
たしかこの話で初めて例の「放射線防護服」を見ました。
311当時本物をニュース映像で見て、ものすごい違和感……そのあとDVDで確認してああ、これだったかと。幻想というか、悪夢が現実になった気がして怖かったです。

今回は同じ役名「牧史郎」に上川龍也、相変わらずハンサム〜今度はソフト路線ですかねえ。
で、「リブート」だそうで。
ん〜なんでもかんでもリブートって言っちゃえばいいってもんでもないけど……1話だけ見たところでは、なかなか良いと思います。

「血の玉」よく出来てた〜。

森本レオと安田顕……ゲストではもったいないほどのアヤシさで良し! 毎回ゲストが豪華なようです。
ストーリーも最初っからスピード感があったし、結構期待してます。
今度はちゃんと、シリーズ化されるといいなあ。

アルティメット・スパイダーマン(アニメ)


Dlifeサイト

いやいや……軽いw
つーか、本来こんな感じだよね、アメコミってさ。
色々悩みつつも、心の中で自己ツッコミしながら楽しく日々を過ごすティーンエイジャーなスパイダーマン、ステキっす。
つか、シールド出てるし! フューリー出てるし!
え、スパイダーマンを鍛えるって? 何様やアンタらw

BS258なんで目につきにくいですが、無料で見られるのでお得デス。


シャーロック・ホームズの冒険(ハイビジョン・リマスター版)


NHKサイト

いや〜やっぱり綺麗なので見てしまいます。
しかし完全版なので、所々で露口茂ボイスでないシャーロックが出てくると違和感が……この声、気取っててやなヤツにしか聞こえないし。
全く、最初の時になんで切るかね〜CMのないNHKなのに、意味ないじゃん!
……とブツブツ言いながらも、楽しく観ました。







秋の編成替えシーズン、地上波のドラマはすっ飛ばしているのに、なんだか色々見るものが出てきて、嬉しい悲鳴です。







関連記事

Category : television
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

Helva says...""
Once Upon a Time...今のところデスパ妻の後ということで見てます……が。
最初と最後の「ワンスの扉」なるへんてこなネタバレおせっかい解説がつくのはどうかと。
しかもセットとかちゃちいし。
番組そのものはいかにもアメ物的だなあと。ああいうのを見るとアメリカ人というのはいつまでも大陸コンプレックスから逃れならないのかと疑問に思います。
面白いんですが、どうも設定が無理無理すぎて、あくまでもハイ・ファンタジー路線で攻めたいのか、それともリアル世界との奇妙な共鳴で現実の中の不思議感を出したいのか、その辺が中途半端。
おとぎ話のキャラが現実社会ではどう実現されているのか、面白いところもあるけれど、作為が目立つなあ。
とはいえ、見続けることになると思いますがw
2013.10.11 21:18 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: Helvaさんへ"
> 最初と最後の「ワンスの扉」なるへんてこなネタバレおせっかい解説がつくのはどうかと。

ああいうのを喜ぶ層がこのドラマに魅力を感じるとは思えないんですけどねえ、チャーミング王子、わたしは好きだけど日本の女子的には地味だし。
もこず・きっちん好きな主婦……イヤイヤ、無理だろうそんな〜。中川翔子好きな人(どんな層か知りませんが)も、このドラマを見る人のイメージじゃないし……何考えて作ったんだろうと思っちゃいます。

> 面白いんですが、・・・その辺が中途半端。

ですよねえ、本当にこの設定を推し進めるのなら、なんで森の中の狭い地域に女王と王子とプリンセスがたくさんいるんだよと、つっこみたいw
どちらかというと、少年の妄想系に行った方がもっと面白かったろうに、大人まで巻き込むなよと。つうか、そういうファンタジー信じる子はやっぱ女の子なんじゃないのかと、色々と外している感がつのってきます。

ま、わたしも見続けるとは思いますけどねw
2013.10.12 07:57 | URL | #- [edit]
ひろこ says..."秋の夜長のテレビ鑑賞(野球中継がない)"
「シャーロック・ホームズ」ブチブチと切り替わる露口ボイスに凄く違和感。しかも似せる気ないのは何故? でもクリアできれいな絵なので見ています。「踊る人形」で依頼主が妻との幸せライフを語りそうになるのをさっくりと止めるホームズ。「シャーロックならもっとひどい事言いそうだよね」と娘と突っ込んでしまいました。
「実験探偵 トトリ2」小慣れてきた感がします。1は最近見たのに、割とトトリさん常識人ですね。


「探偵レミントン・スチール」新作の話。昔、とびとびに見た記憶が…既に懐かしい。でもコレ娘の話らしいのでリメイクではなく続編ですね。
ttp://eiga.com/news/20131015/4/
2013.10.15 11:41 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: ひろこさんへ"
ホント、野球中継がないと、あれ、夕方晩ご飯作るのにながら見する番組がないじゃん? って思いますよね。

> 「シャーロック・ホームズ」ブチブチと切り替わる露口ボイス

あれで、意外と細かく切ってあるのがわかりますね。
実際まったく似せようと思ってない感じw

> 「実験探偵 トトリ2」小慣れてきた感がします。

そうそう、いい感じでしたね。先輩も張り切りすぎない感じが良くて。
で、今回は栗山千明が本格的に絡んできそうで楽しみです!

> 「探偵レミントン・スチール」新作の話。

マジで? 楽しみ……と思ったら、続編?
元の話を忘れてるし〜ちゅうか、あの二人の子どもなんて嫌だなあ。
コメディものだと、こっちにはなかなか来そうにないし、アメリカも変な企画をしますねえ。
と、先日みたシャーロック・ホームズがアメリカで大活躍というアレをみて、多大なショックを受けているわたしでした。。。

2013.10.16 04:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1450-9d85f629
該当の記事は見つかりませんでした。