FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

再読「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃」





2巻を買った(古本)のですが、1巻を完全に忘れている……というか映画と混同していることに気づきまして、改めて読んでみると……見事に忘れてるw
確認したかったのはアナベスのキャラ。
そうそう、映画ではアナベスと(こともあろうに)クラリサのキャラを一緒にしていたんですよね。
でも映画的には成功だったと思えます。本ではイマイチキャラがはっきりしないというか、完全にハーマイオニーキャラだったしw

で、特に盛り上がり部分であの神が出てきているとは……映画では今回も出てなかったですよねえ。
パーシーチャレンジャー過ぎる……けど、2につながると思えばいいかも。

総じて映画はよくまとまってたと……でも小説も面白かったなあという印象です。
2巻が楽しみ……でも、1巻で「ブサイク」とパーシーに(心の中で)言われていたクラリサ……映画では女王様キャラでかわいかったのになあ……ちゃんとかわいくなってるか、心配w



関連記事

Category : book
Tag : 映画
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

Helva says...""
本は出た順に5巻まで読んだのですが(申し訳ないことに)ほとんど忘れてる……しかも図書館本だったから読み返しもちょっとできなくて。。。
でも面白く読めたことは確か。やはり大きなプロットと謎があって最後までぶれずに一気にクライマックスまで持ち込んでいて、単なるハリポの亜流ではなかったですね。
ただ映画化されたときはがっかりだった、こちらこそ亜流みたいだったから。
5まで映画化されるかどうかは不明なれど原作から逸脱しないで独自の色を出してもらえたら見に行きたいなと思いました。
2013.11.17 01:25 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: Helvaさんへ"
> 本は出た順に5巻まで読んだのですが(申し訳ないことに)ほとんど忘れてる……

確か、映画を観た後にHelvaさんからお勧めされて、1巻読んだんでした。
最初に映画が頭にあったせいか、ちょっと乗り切れなかったんですが、今回読みなおして改めて児童本って面白いなあと。
すごく子どもの気持ちに寄り添っている感じがしたのは、作者の息子さんもADHDで難読症だったと聞いたからかもしれませんが、大人にとって「手のかかる子ども」が決して「劣っている」とは限らないという子どもの世界を構築している点で、すぐれたファンタジーだと思います。
まあわたしも長男が高次脳機能障害だと知った後でもありますし(ウチの子はもう成人してますがw)、よく出来た子どもがいい大人に成長したって全然面白くないわけで、今のスポーツ界のヒーローたち(妙に「いい子」を誉め称える傾向にあり)に違和感を感じるもので、その大人の世界とは全く違った見方のできる世界がある……子どもたちがそう思えるストーリーを考えついた作者を誉め称えたいです。

> ただ映画化されたときはがっかりだった、こちらこそ亜流みたいだったから。

モロにクリス・コロンバス監督でしたからねえ。宣伝もハリポタの次はこれだ!みたいなの多かったし、スターを神や魔物にあてて客を呼んだり、かえって「大人の胸算用」が見えてしまったのが残念でした。

まあ今回見直してみて、そのあたりの色眼鏡もなくしてみると、普通に面白い映画でした。で、2は、世界を踏襲しつつも、すごくティーン向けにできてるなあと。
アメリカのティーンらしいファッションやお化粧(女の子がみんなバッチリ黒目メイクw)で、ティーンなら思う悩みや、イライラ、そして腹違いの兄弟まで(これは原作にもありましたが)出てきて、しかも暗くならずにスピード感ある話運びで……今回も本とは違ったストーリーながら、あのエピソードをここに、とパッチワーク的な映画の作りが見えてきて、後追いの本ですが、面白く読んでいます。

ホント、独自の世界を最後まで続けて欲しいですが、どうしても主人公が成長してしまうのが……今回「20歳まで」になってましたが、原作では「16歳まで」なんですよね〜最初の映画で既に16歳以上に見えたぜ……もう別物と思ってみた方がいいかも。
2013.11.17 08:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1488-845c9b2d
該当の記事は見つかりませんでした。