FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

Sherlock Holmes: The Rediscovered Railway Mysteries and Other Storiesを日本語で読もう!



以前にも書きましたが、シャーロック・ホームズもののパスティーシュをベネディクト・カンバーバッチさんがナレーションしているというオーディオ・ブックがありまして、当然わたしに聞き取りなど無理がありすぎるわけですが、お友達で尊敬するHelvaさんがボランティアで聞き取り和訳してくださっています。

SHINGING SHIP

この度めでたく全訳完了とのことで、さっそく最後の「10時59分発列車の暗殺者」を、



青空文庫HDに取り込み、iPadで読みました!
まさにホームズらしい、世界観を壊さないパスティーシュでした。
このストーリーを頭に入れといて、バッチさんボイスを楽しみたいです。
Helvaさんご苦労様、そして本当にありがとうございました!!



で、やっとiTunesでただ「トラック01」とかになっていたタイトルを書き換え……こうして画像にアップしてから、題名を間違えていることに気づく粗忽者なところは、相変わらずです。。。




関連記事

Category : book
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

Helva says...""
お披露目ありがとうございました!
ひっそりとそれはもう自己満足のためだけにやってるみたいなものですので、楽しんでくださる方がいてくださるだけでウ嬉しさ万倍です。
カンバーバッチさんの声とほぼ一年お付き合いするうちに(ほとんど車で移動中にエンドレスでかけているので)彼の声は家族の声みたいに感じだしましたw
小説として読むには描写が物足りないのですが、聞けば声の調子、緩急などでいたく感情の動きなどが伝わってきますし、カンバーバッチさんの声色の妙技で、本当にシャーロックとジョン(現代版の)がしゃべっているように聞こえてきます。
わずかばかりでもその雰囲気を一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
2013.11.19 00:47 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: Helvaさんへ"
いやあ、誰もみていないようなブログで申し訳ないんですが、一人でも英語難民なバッチさんファンの助けになればと……。
テキストなしの翻訳は本当に大変だったと思いますが、バッチさんのいい声あっての一年だったのですねえ、おつかれさまでした!!

> 本当にシャーロックとジョン(現代版の)がしゃべっているように聞こえてきます。

ワトソンはフリーマンさん! ついつい口ひげのワトソンさんを想像していましたが、今度は若いジョンを想像して聴いてみますね!
2013.11.19 05:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1490-d52ceffc
該当の記事は見つかりませんでした。