FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

劇場で映画「REDリターンズ」

「REDリターンズ」

どんな時でも映画は見たい。
血圧が高くても……しかもポップコーンつきで。
ああ、ダメダメなわたし。

そんなわけでいいかげん若い頃と同じに思うなと言われているような中年オバサンが引退間近の壮年スターたちの映画を観賞。

盛りだくさんでしたね〜。
場面はまさに世界を渡り歩いたし。
どの役者も「らしい」演技が光ってました。
あえて言うなららしすぎて、意外性はなかったですが、こういうエンタメに意外性はもとめちゃいないし。

つーか、ヘレン・ミレン最強でしたねw
実質主役級の無敵っぷりが心地よくて、おかげで気持ちも晴れ晴れと映画館を後に出来ました。
デヴィッド・シューリスもらしい役所で嬉しい限り。
アンソニー・ホプキンスもサービス満点。移送機の中でケージに入っている姿なんて、あのシーンまんまで爆笑。
ただ、前回はシロートっぽくてかわいかったサラ役のメアリー=ルイーズ・パーカー、完全なキレ脚本と演技で、その辺りだけお花畑設定になってて、なんだかなあ。
元々そんなにお色気ムンムンってわけじゃないのに、モテてしょうがないこの展開、無理が……まあ、それもお笑いの一部と言えばいいかも。

しかし……イ・ビョンホン……コミック要員なのかな? 最初は非情な感じで出てきたのに(ヌードのサービスつき)、段々ドロンジョ一味みたいになって……つか、他の人はスターですが、彼もなんでしょうか?
今、人気あるの?
なにせ韓流ドラマで見知った程度なんで、ハリウッドでそれほど地位があるように見えない……「元相棒」という設定にしても、若すぎないかなあ? それこそジャッキー・チェンとかジェット・リーくらいなら「かつては仕事仲間だった」って納得できるんだけど、なーんか無理矢理なキャストを感じます。
売ろうとしているのか、な。
でも、もう飽きっぽい韓流ファンの女性はだれだっけ、チャン・グンソクだっけ? あっち方面いってると思うし、男性に人気の出るタイプじゃないしなあ。
位置的にジョージ・タケイっぽい使われかたするんでしょうか?

でもスールー位置ではジョン・チョウの方がカワイイので、そっち使って欲しいんですけどね。

ま、それはいいとして、スターがでてくる度にその色に映画が変わってしまうような映画でした。
そーいう意味で、ブルース・ウィリスの色がなかったというか。
ブルース、もう完全にまとめ役というか、ヤクザ一家のボスみたいになってるw
まあそのへんがブルースのカリスマといえるし、この映画がどうにか体裁を保っているもとだと思うので、これでいいんでしょう。

でももう、続編は要らないなあ……これは「オマケ」ですね。アクション映画をたくさん見てきた後、「RED」を好きになってくれたお客さんたちの為のサービス・カット。アクション映画という大きなくくりの、オマケ。

オマケだけ発売しても、興味もたないから、お客は。
そういう点で、予告で見た「大脱走」(スタローン&シュワちゃん)にさっぱり魅力を感じないのと一緒で。

いい映画、いい意味で心に残らない、エンタメ映画でした。




関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

ひろこ says..."ヘレン・ミレン"
イイですよね。1作目でもかっこいい熟女キャラでしたので期待します。

イ・ビョンホ…確か「G.I.ジョー」で忍者系キャラやっていました。この映画でもブルース・ウィリスが退役したやり手ポジションで出ていて混じりそうでした。途中の雪山追いかけっこは面白かったけど、イマイチ印象が薄かった映画。と云うか「エクスペンタブルズ」と「RED」との3作がブルース・ウィリス被りで混乱します。
ジョン・チョーはヒカル・スールー役で1作目で、操縦担当のスールーさん何故かアクションしてましたね~。アレはスタントマン? それともアクション出来る系の俳優さんなのでしょうか?

2015年番号映画公開ラッシュに「パイレーツ・オブ・カリビアン5」が参加予定らしい…。
2013.12.02 08:33 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: ひろこさんへ"
ヘレン・ミレンは本当に演技のプロなんでしょうねえ。
これだけアクションしても、同じ日に見た「ヒッチコック」では絶対ドタバタはしない女性に見えました。
どちらも役になりきっているわけでなく、ヘレン・ミレンその人が前面に出ているのに、演技でねじ伏せられる感じがします。


> イ・ビョンホ…確か「G.I.ジョー」で忍者系キャラやっていました。

ああ、それの1であんまり好きじゃなかったから、よけい引っかかるんだなわたし。
おかげで2はスルーでしたからねえ。
ブルース・ウィリスは借金でもあるのか? ってくらい映画に出てますがw、あの公開時期「LOOPER」とか3つぐらいかぶってて、それがまたみんなブルースそのものな演技だったんで、苦笑した記憶が……。

> ジョン・チョーはヒカル・スールー役で1作目

この間旧「宇宙大作戦」見てたら、剣をふりまわすエピソードがありましたよ! ファンにとっては「フェンシング」もお約束のうちらしいですw

> 2015年番号映画公開ラッシュに「パイレーツ・オブ・カリビアン5」が参加予定らしい…。

え……題としてはスルーなんだけど、ジョン・チョウ出るなら考えます〜!
2013.12.03 06:43 | URL | #- [edit]
ひろこ says..."見てきました。"
ヘレン・ミレンのヴィクトリアはやっぱりカッコよかった。ブライアン・コックスのイヴァンとのロマンスがいい隠し味。今回はマルコヴィッチの(少し毒が抜けてた?)マーヴィンが妙に可愛いかったです、ぬいぐるみ持ってなかったけど。そしてアンソニー・ホプキンスの存在感の怪しさ。リタイア組に代わってアクション担当かと思ったイ・ビヨンホンはお笑い要員と化していましたが、若手と云いつつも40代。平均年齢が高い映画でしたね。
「エクスペンタブルズ2」にはジェツト・リーがいい感じに出てましたが、最近中国・香港系アクション俳優の若手っていない? 韓国系が多いような気がする…。

アメリカ版「Godzilla」予告映像見ました。
ttp://www.youtube.com/watch?v=QjKO10hKtYw&hd=1
エメリッヒ版も「ジュラシックパーク」として見た私は面白かったけど、評判悪かったんですよね。

コリン・ウィルソン氏がお亡くなりになりましたね…。
2013.12.11 08:54 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: ひろこさんへ"
ヘレン・ミレン最強でした〜マルコヴィッチは見せ場が少なくて残念でしたが、ホプキンスが輪をかけて変演技で魅せてましたね!

> アメリカ版「Godzilla」予告映像見ました。

なんか、妙にパシリム風味?w
わたしもエメリッヒ版嫌いじゃなかったです。妙に「怪獣映画はこうでないと」って日本のオタク層のこだわりは、単にアタマ堅いんじゃないかと思っていたので。まあ、強さ的には不満だったのは同意ですが……。
パシリムの批判の中にも「怪獣の美学」に言及するものがあるとゲンナリします。それこそ映画の中の怪獣信仰宗教みたいな気味悪さを感じるというか。
「とは」「こうあらねば」ってのに縛られるとろくなことにならないと思うんですけどねえ。

コメンタリーで「ゴジラ」を作る時に本多伊知郎が「この映画が素晴らしいものになると信じられないものは去れ」と言ったというエピソードから見ても、なによりその映画に対する愛情があるかどうかが、一番大切なのではないかと思います。

> コリン・ウィルソン氏がお亡くなりになりましたね…。

知りませんでした……あまり本を読んでいるとは言えませんが、彼のオカルトに対する評論などに、若い頃は影響された思い出があります。
ご冥福を、お祈りします……。
2013.12.12 22:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1507-69471835
該当の記事は見つかりませんでした。