FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

レンタルで映画「ラストスタンド」

「ラストスタンド」

次の日(今日)はジェリーの実家でクリスマス会なので、ピザを焼くことになりまして、その用意をしつつ観たので、「観た」と言えるか微妙っちゃ、微妙なんですが……。

全体のストーリーはなんてことなくて、大体読めてしまうのは80年代のシュワちゃん映画そのものなんですが、なぜか所々で魅力……というほどでもない「引っぱり」を感じてしまうのは、80年代をともに過ごしてきたあのおおらかさ(いい加減さ)がこの映画にあるからかもしれません。

ネタバレですが、そーいや、味方は全員生きてましたね!
最近の映画なら、ばっちり殺したまま終わるはず。映画の中でも現実でも、踏みにじられるのはメイン・キャストでなく市井の人々……。
だからあえて殺さなかったと思いたい。

この街の住人の犠牲者は最初のおじいさん(見た顔だと思ったらエイリアンで仔猫を探してヤラレタあの人ですね。アベンジャーズにも出てたっけ)だけで、お年寄り一人さえ死にません。それどころか悪党に相手にもされないおばあちゃんがライフルぶっ放してシュワちゃん助けたりして、ライフル協会大喜び展開。

そして悪党の残した爪あとが出来るだけ速やかに排除されて欲しいという欲求が果たされます。
人殺しで人生変わっちゃうなんて、イヤだ。
今の暮しを守りたい。
まるでティー・パーティが隆盛しているアメリカ社会の願望が実現されたかのようです。

……そう考えると、意外と今現在の時代の空気を読んでいるのかも。

最後、元の平和がやってきてから、平和につきものの無能市長が帰ってきます。
「次はレッカーだぞ」とキーを返す保安官。

ベタだ。
ベタだけど、チャーミングだ。
これぞアクション映画。
ニッコリ笑って次の日も普通の生活を淡々と過ごすための、映画でしょう。






関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1528-af18c162
該当の記事は見つかりませんでした。