FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

レンタルで映画「ロボコップ」

「ロボコップ」

今年、リブートされる映画に「ロボコップ」がありますねえ。
で、旧作も面白いんだよ〜VFXアレだけどねえ、と長男に言うと、「観てみたい」というので、ここは良い画質で観たいとBlu-rayをレンタルしてきました。

今日、ちょうど実弟夫婦が訪ねてきてまして、その前に観てないという「パシフィック・リム」を爆音上映wした後だったんですが、同時代人として「ロボコップ」は面白かったよねえ、と一緒に観賞。

や〜、思ったよりマーフィが殺される(?)までが長い。
そんなあれやこれやがあったとは……多分当時「ロボコップ」は地上波のTV放送で観たので、最初の辺りのドラマがカットされていたんですねえ。
そうしてみると、本当にマーフィが痛めつけられるシーンは痛い……精神的にも苦痛だ……つか、全体にグロいんだよねこの映画……そか監督が、

 ヴ ァ ー ホ ー ベ ン で し た 。

やっぱ趣味悪いわ〜この人w
「トータル・リコール」も大概だったなあ。
「氷の微笑」と「ショーガール」がギリで、「スターシップ・トゥルーパー」で脱落したんだった、確か。
本人ユーモアのつもりかもしれないけど、それは笑えないぞっと。。。
でもまあ、この「ロボコップ」は割と抑え気味かもしれません。
その分コミカルに混ぜた毒が効いてて、やっぱり好きな映画です。
これも「トータル・リコール」と同じようにリメイクされたら、この毒が消えてた分フツーのSFアクションになってしまうかと思うと残念なんですが……まあこれは、新しいのを観てからということで。

しかし、ピーター・ウェラーが若くてハンサムで、だからロボコップが最後顔出しした時は悲しくて……爽やかな最後なのに、痛ましいんですよねえ。
ミゲル・ファーラーが珍しく味方側(?)で出ていて、これも良い死にっぷりでしたw
それから脇のワル役で「ツイン・ピークス」のローラのお父さん役のレイ・ワイズも出てておおっとなりました。
古い映画を観ると、そのとき気づかなかったアレコレが見えて面白いですね〜。間のキャスターたちの髪型やファッション(肩パットばりばり)にも笑えて、大変楽しめました!

日記




朝は初詣に行きました。
いつものごとくジェリーに急かされ、お宮が撮れなかった……階段から見下ろした下松の風景です。(田舎だなあw)



ジェリーのお友達からいただいた年越しそばを食べ損ねていて、今ごろお昼ごはんに食べました。大変美味しかったです! 自分でもこんな風に打ちたいなあ……。

そして昼から実弟夫婦が来て、お菓子食べながら映画を日本観て、夕食のあとなんとなくずーっと「どっきりアワード」みてて、あ、そーいえばブログ書いてないやと……今年は二日にしてこんな感じで、すでにダメダメ感がありありです。

ともあれ、更新(午後10時前)。




関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1537-a1e3ec85
該当の記事は見つかりませんでした。