FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

レンタルで映画「ザ・セル」

「ザ・セル」

この間観た「白雪姫と鏡の女王」のターセム・シン監督のハリウッド・デビュー作、観てみました。
「落下の王国」じゃなくこっちを選ぶところにわたしの趣味の悪さが現れてますねえ。

でも意外や、それほどグロくなかった……と思ってしまうのは、わたしが耐性あり過ぎなのか、それとも一番弱いところの虫系が少なかったせいなのか……なにせ、アニメの「パラノーマン」さえ虫のせいで再見は断念したもんね。

そもそもの根本が、「殺人者の心の中にダイブする」というワン・アイデアで突っ走るところなんだけど、最初の説明から「心とはなんぞや」という部分が……弱い。
途中で、まるで「夢の中」みたいに勘違いしてしまうような表現もあり、ミス・リードなのかそれとも脚本がそれほど考えてないのか……後者のような気がしてくるところが、突き詰めの足らなさでしょうか。

殺人者の心の中が意外と美しい(ところもある)ってのはわかる気がするんですが、もうちょっとおぞましいものかと思ってました。
虐待の思い出がそのまま表現されているとか、ちょっとストレート過ぎだし、分裂病なのになぜか終始一貫している世界だし(場面転換はありますが)。
……てなことを言い出したら、ダイブという観念そのものがワケワカランことになるので、しょうがないっちゃ、しょうがないんですが。

反対に、ダイバーの主人公の心の世界が、なぜかインド映画の書割り風で、それは面白いっちゃ面白いんですが、それまでの主人公のイメージと違いすぎて……しかも、絶対暗いところはあるはずなのに、たくましくなっちゃうだけとは、う〜〜ん。。。

……多分、理屈で楽しもうと思っちゃいけない映画だと思うんです。
ありえない設定を乗り越えて映画世界を楽しむための映画……だけど、わたしは映画の世界に入り込めませんでした。
主人公が終始美しいだけだったのも、あるかも。
てか、ジェニファー・ロペス……綺麗だけど、性格が良いように見えないってのが多いにマイナスかも。

最後に印象に残るのが例の「馬のスライド」だけなんで……もしかして、これをやりたかっただけ? とか考えてしまう……それこそ、ただの悪趣味じゃんねえ。





関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1556-a3dfbde1
該当の記事は見つかりませんでした。