FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

DVD「DoctorWho The End Of Time 」Part One & Two

「DoctorWho The End Of Time One 」 & Two

と言うわけで、50周年記念の「Time Of The Doctor」と同梱でかったのが、これ。



10thドクターのスペシャルを集めたコンプリートBOXなのですっ!

The Next Doctor(次のドクター?)

Planet of the Dead(死の星?)

The Waters of Mars(火星の水?)

The End of Time: Part One(時の終り? 1)

The End of Time: Part Two(2)

と入ってまして、なかなかお得なお値段でした。日本ではまず考えられないくらい安い……日本が異常なのかも!

で、時系列で見ていくかというと、そりゃあもちろん、最後の「The End of Time」1と2でしょう! 10thドクターの最後と11thドクターのお披露目回! これが観たくて買ったんですもんね。



裏&カバーの背表紙。
うふふ、そうそう、マスター再び。もうね、ジョン・シムさまのキャラ炸裂!

マスター1

拘束服を着せられてこのドヤ顔!
小憎ったらしくてかわいいっすねえ(と考えるのはシムファンだからかな?)
今回は悲劇も背負って、更に狂気に追いつめられるんですが、

マスター2

え、アメリカの大統領?? みたいなお笑いパートも!
いやいや……いろいろ遊ばれている感が……。

あくやく

そして、今回この人も。
ディモシー・ダルトンですよ。かの007の。あの頃好きだったわあ。
ツバキをとばして悪役熱演!

11thDoctor

お笑いパートをマスターとドナのパパにとられて、今回は終始悲しい顔のドクターでしたが、それもそのはず、再生できるとはいえ、人格が変わってしまうわけで、寂しくてたまらない状態です。見てるこっちも寂しいよ。。。

ドクターとローズ

この最後のシーンはテーマ曲もあわせて、もう涙なくして見れません。
ローズの笑顔が泣ける〜〜〜!!!



……そして再生。
う。明るすぎる〜〜!
11thドクター、いきなり陽気に登場! そしてシーズン5へいくのね。
マット・スミスはディヴィッド・テナントのドクターがやたら好かれていたので、「お願い、ぼくのことも好きになって〜〜!!」と祈るような気持ちでいたらしいですが、気持ちが伝わるようなハジけっぷりが、超かわいいっす。

まあわたしはその後のシーズン5冒頭が初見だったんですけどね。
そのせいか余計可愛く見えたかも。
そしてそのまま、またHuluでシーズン5を見直すことに……でもその前のクリスマス・スペシャルも見たいし……結局延々観ています。いやもう、ハマりまくりです。

あまりのハマりように、ジェリー、
「そんなに面白いなら、ワシにみせてよ、最初から!」
というので、クリストファー・エクルストンの9thドクターからもまた見直しています。ヤツはゴルフで忙しいので一日一話ペースで。
そしてこれはこれで面白いなあと。
このちょっとやさぐれた皮肉屋ドクターがいたから、後の二人がハジけてちょうどよくなったのかなあ。
「哀しきダーレク」の回をみたら、自然に泣けました……。


そんなわけで、色々たまった仕事もすっ飛ばしつつ、マイブームは続くのであった。。。



関連記事

Category : Blu-ray/DVD
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1603-a1e03a3d
該当の記事は見つかりませんでした。