FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

本「ユゴーの不思議な発明」



映画「ヒューゴの不思議な発明」の原作本ですが、題を「小説」と打ってから、なんか違うなと。
かといって「絵本」でもないし、「ビジュアル」でも「コミック」でもない、不思議な本です。
長い文章があったかと思えば、鉛筆だけで描かれたような白黒の美しい絵が何ページもダイナミックに続き、ふと、ひと言だけ放り出したように、詩的な一文があり、また文字でいっぱいのページになる……その緩急が心地よくて、最後までスピード感あって読み込みました。

ユゴーの気持ちが痛いほどわかって、胸が痛かったです。
原作ではいいキャラだったエティエンヌが映画には出てないんですねえ。
映画の取捨選択にも気づいて、その部分も楽しめました。



ただ個人的に残念だったのは、例によってiPadで読んだんですが、



見開きが美しい本なのに、ズレてしまっていたこと……あかん、こんなこっちゃ。
小説でもそうなんですが、なぜかスキャナーのオモテとウラの設定が違うらしく、微妙に色合いが違ってたり、スキャンの範囲が違ってたりします。
小説なら気にならないんですが、さすがに絵が重要なこういう本では……う〜〜ん、これはもう一度PDFを一ページごとに再編集する必要がありますねえ。




更新記録
お人形ブログ更新しました。
買ったブーツとミッキーマウスなドクター?

関連記事

Category : book
Tag : 小説 映画
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1614-3757f54e
該当の記事は見つかりませんでした。