FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

劇場公開映画「アメイジング・スパイダーマン2」

アメスパ2


アメイジング・スパイダーマン2

2D字幕版で観てきました。日曜の夜にね。

直後は色々と混乱しちゃって、「面白かった」と「やっぱり?」と「次はアイツ?」がミックスしちゃって、困ったことに。
今も整理がついているとは言いがたいんですが、基本エンタメ映画だし、そこにこだわってもしょうがないかと、とりあえず書き始めてみます。

わたしが好きだったのは、最初の頃の軽いノリのクモ男だったので、途中から段々暗くなってくるごとに、旧バージョン思い出して、ああ、これもか……と思っていたんです。

最後も、やっぱりね……。

こう書くと、面白くなかったかというとさにあらず、最後までスピーディで息つく暇もなく、てか喜怒哀楽を感じるヒマもなく、どんどんストーリーが進んでいって、いわゆる「もってかれた」状態だったのかも。
だから、あの静かなシーンが際立ったかも。
そのためのスピードだったとおもえば、映画全体からしたらよいことなんでしょう。
これは多分、数回の視聴のために作られたエンタメ映画なんですね。
一回で、「ああいい映画を観た」で終わらない映画。
好きな人なら何度観ても飽きないように、作ってあるんでしょう。
だから必要なことを語りきっていないし、山があり過ぎてトップが見えない……一度だけで終わる大多数の人には、

面白かった

しか残らない……それでいいのかも。
そんなわけで、まだ一度しか観ていないわたしには消化不良です。
かといってまた見に行くほど今回は明るい話でないというのが、困ったもので。
でもどんな状況にあっても軽口を忘れない「いつものスパイディ」に戻ってくれたんで、最後には大拍手なんですけどね。


そだ、ハリー・オズボーン見にいこうかな。
そうそう、ちょっと若い頃のレオ様風って言われてますが、わたし、どーみてもマーク・ハミルの若い頃を思い出すんですけど!
背の低さもわたし好みで、ちょっとダークな感じがツボです。
アンドリュー・ガーフィールド(名前を思い出そうとするたび、黄色い猫が思い浮かぶのはわたしだけでしょうか)も好きなんだけど、役者としてはデイン・デハーンの方がストライクなんで、次の映画もまた登場してほしいなあ。

エマ・ストーンもジェイミー・フォックスも好みだし、映画全体のキャスティングの趣味があっていると、嬉しいものです。

で。
次、あの人、出るの?
キャスティングに気をつけてね……もう決まってるのかなあ?
ニュースでは白紙に戻ったみたいだけど……慎重に選んで欲しいです。
まあ、キャラ自体がウザいので、もうどうしようもないかもしれませんが。。。(アニメでさえウザい〜〜〜!)


そんなわけで、今度は3Dで観たい。
つか4DXに行きたいなあ。
GWには無理そうだなあ。


関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1666-dcf066ab
該当の記事は見つかりませんでした。