FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

小説「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈3〉タイタンの呪い」



いやあ、カープすごかったですねえ(そこからかっ)。
昨晩もカープのラジオを聴きつつドクターのシャツを縫ってました。(そしてまた失敗加減)
そんな毎日ですが、合間合間にちびちびと本を読んでいます。
パーシー・ジャクソン・シリーズも3巻目となると、飽きるかなあと読み始めて……あっという間に読み終わった、って感がありまして、リオーダンさん、さすがのストーリー・テラーぶりです。

ギリシャ神話は(も)あまり知らないのですが、出てきたとたん、あ〜あの人(神様)かあ……へえ、こんなことが? とその細かい設定を上手く物語に組み込んでしかもスピードはそのままに最後まで突き進む……これは子どもが夢中になるのも当然、特に小学校高学年の男の子には受けがいいんじゃないかなあ。

なによりいいのは、決定的に暗くならないこと。
主人公パーシーがどこかピーター・パーカーを思い出すんですよねえ、どんな深刻な事態になってもどこかひねたユーモアをたたえている、一応は茶化してみる(それが神でも自分でも)……余裕というより自己防衛的なものだけど、いつも人よりマイナスなランクから始めなければならなかった(難読症でADHD)パーシーは、自虐のカタマリであり、なにくそというガッツの持ち主でもあるという、冒険小説の主人公にふさわしい男の子で、そこがいいんでしょう。

どうしても同時期のあの超メジャー作「ハリー・ポッター」シリーズと比較してしまうんですが、そういえばちょっと前のニュースで、作者のJ.K.ローリングさんが「ハーマイオニーとロンを結婚させたのは失敗だった」と言ったとか……。

★【映画】ハリー・ポッター原作者が告白!『あれは失敗だったわ~』

そ〜なんだよね。
いや別に、だからハリーと結婚すべきだったかというとそうでもなく、早々に(3巻あたり?)で三角関係を解消させてしまったのが失敗だったと思うんですよ、わたしは。
ハーマイオニーのような(強烈な)ヒロインが出てくるわけでもないのに、なぜチョウ?なぜロンの妹?と、せっかく盛り上がるだろう展開の可能性を摘んでしまったので、後々ハリーの自己犠牲にぐっとくるところが少なくなったんですよね。

そういえば、どこかでみたんですが、
「ハリーはローリングの息子がモデルで、ハーマイオニーはローリング自身だから、恋愛関係に発展することはない!」
と言い切っているファンの文章があって、へえ、と感心しつつ、そんなの、コアなファンしか知らないだろうし、小説の中のキャラに実在の人物の関係を反影させるなんてバッカみたい……と思ったことがありました。
結局増大したファンの言葉に、作者が引きずられちゃったんでしょうかねえ……もともと7巻(最終巻)は最初に書いて金庫に入れて鍵をかけたといってたんで、周りの「声」に引きずられないようにかなり気をつけたんだろうに、そういう「ボーイ・ミーツ・ガール」において、ファンはかなり声がでかい……

もう、「ドラゴンボール」みたいに、そういうところはファン・アートに任せてかーるくあしらっちゃった方が良かったのにねえ。
あれを読んだ時はそれもどうかと思ったけど。


……あ、パーシーの話がズレた。。。



そうそう、パーシーの場合、今のところガッツリ三角関係やっちゃってます。
14歳にしてなかなかの女の子好きパーシー、自分では気づいてないかもしれないけど。
その上昔の英雄が女性(神様とか妖精とか)を利用したあたりを交えているので、のちのち色々やっちゃってくれそうな気配も匂わせてくれて嬉しい限り。

つか、アナベスはあんなに止めたのにタレイアにはあっさりしてるなパーシー……!

ゾーイとかアルテミスまで美少女満載なので、これこそ映画化したら豪華絢爛なんだけど……すでに同キャストでは苦しいよねえ、う〜〜ん。
映画もヒットはしてないようだし、これを映像で観られないのは残念です。

悪役や怪物……カワイイ怪物まで、ビジュアル的にも面白い巻だったので、もうCGアニメでいいから映像化希望。
続きも読みたい……あと二巻と外伝一巻? あれ、「7人の英雄」って別シリーズもあり? しばらくは楽しめそうです!



関連記事

Category : book
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

ひろこ says..."当たり外れ?"
昨夜のラジオ中継…なんかアナウンサーがイマイチ…ミスが多かったですね。間違いが多かったのが気になりました。途中からTV中継を見ましたが、ラジオは耳から入ってくる情報がすべてなので、イロイロな中継を聞いているとアナウンサーの当たり外れや、自分的に解説の人の好き嫌いも判ってきました。奥が深い…。
2014.05.17 10:41 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: ひろこさんへ"
> 昨夜のラジオ中継…なんかアナウンサーがイマイチ…

昨日のアナウンサーは東京のアナで、カープについてイマイチわかってなかったりしましたね。
でもわりと公平にしゃべっててくれてて、印象としては悪くありませんでした。

大体ホームチームの系統の放送局が主催で、その放送をRCCがもらって流す……という方式なので、ひどいのに当たると本当に聴いていられないくらいです。特にひどいのが、阪神かなあ。
逆に言うと、相手チームからしたらRCCのカープ偏重アナはウザすぎるかもw

でも、ラジオのどれより酷いのがTV中継の巨人偏重アナ&解説者、だったりしますが。
最近ただ座って観ているより何かしながらの方が心穏やかにゲームを楽しめるので、ラジオが多いです。

あと、解説者の当たり外れもありますねえ。
選手のいいところを引き出してくれるような分析をする解説者や、ゲームの細かい運びを開設してくれる人は聴いていて楽しいし、ネガティブ一辺倒でくら〜〜〜い解説者は、たとえカープOBでもがっかりですよ。

2014.05.17 16:21 | URL | #- [edit]
Helva says..."遅すぎた続編?"
まったくの偶然なんですけど昨日やっとPJの映画第2作見たところです。ほれ、あのバミューダトライアングルの話です。
実際原作は面白いのに映画化されて凡庸になってしまうっていういい例かも。
2巻よりはパーシーやアナベスたちも年長になりすぎているし、ギリシア神話を意識しすぎかみんなの顔がラテン系気味でちょっとしらけました。
ヒポカンパスの造形はきれいで心ときめきました、でもそのほかは……サイクロプスの弟もあったりまえだしタレイアももっとぶっ飛んでいる方がよかったなんて、見ているだけの者は勝手ですね。ごほごほ。
最後まで読んだはずなのに大まか筋しか覚えていません、外伝と別シリーズ? おお、それは読まねば!
2014.05.19 00:29 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: Helvaさんへ"
> まったくの偶然なんですけど昨日やっとPJの映画第2作見たところです。

そうですね〜一作目が神様に豪華なスターを使っていたのに、この二作目はさっぱり(ケイロンなんかも変わってた)だったので派手さもなく、ごく普通の冒険映画になっちゃってたし、子どもたちがすでに二十歳くらいに見えちゃうんで無理がありすぎた……でもでも、わたしは結構好きでしたw
イマドキのティーンエイジャーの英雄ってコンセプトが面白くて。

だから続編も読んでみようと思ったわけで……だからアニメにして欲しいんですけどねえ。
最近のCG技術すごいし。
本も続きが楽しみです! 
2014.05.19 06:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1681-8e2caa13
該当の記事は見つかりませんでした。