FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

小説「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈4〉迷宮の戦い」



旅のお供にパーシー・ジャクソン。ピッタリでした。
適度に軽く、適度にドキドキ、本を閉じれば(わたしの場合、iPadをスリープさせれば)パッと日常世界に帰れる……これが、子ども時代に読むとかなり違っているのかもしれませんが、そのあたりはわかりません。

今回も現代と神話世界のミックスが面白くて、それでいて子どもたちは思春期の入り口に立って、色めいた悩みも増えて……面白い!
や~~、おかしなTシャツを着たケイロンとか、怪物馬小屋の掃除とか、下半身が蛇のチアリーダーとか、ビジュアルで見たくてしょうがないんですけど! 返す返すももったいない、アニメで始めればよかったのになあ。

それにしても、「英雄譚」のジュニア版って感じで、あのままパーシーがあそこにいたら、大人になって子ども作ってたりしたんでしょうか……考えると、子どもだからこそ帰って来れたのかも。
ジュニアの良さって、あるよねえ。

イノセント、ばんざい!!


てことで、次巻で決着?
楽しみです!






関連記事

Category : book
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

Helva says...""
先日シーズン2の「オリンポスの神々と7人の英雄」を3まで読みました、こちらもシーズン2ということで続編の御多分に漏れずぐっと暗めになっていました。
パーシーのダブルみたいなジェイソンが出てきてギリシアとローマの神話が重なるところと異にするところがうまく説明されていました。
こちらのシリーズも続巻が待たれます。
2014.06.26 02:20 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: Helvaさんへ"
> 先日シーズン2の「オリンポスの神々と7人の英雄」を3まで読みました

おお、また違った主人公で同じ世界(?)が楽しめると言うことで、そっちも楽しみです! しかし、暗くなるのは仕方ないのかなあ……あっけらかんとしたこの世界観が好きなので、その辺さえ崩れてなかったらいいかも。

そういえば、Amazonで著者検索してたら、「サーティナイン・クルーズ」という本が出てまして、冒険シリーズのプロジェクトで、作者が入れ替わり立ち代わりして話が進んでいくみたいでして、1巻がリオーダンさん(ライオダンとなってました。こっちの方が本当の読み方みたい)で、作者の中に、ジュード・ワトソンさんが!! おお、同じキャラをこの二人が動かしたらどうなるのか、なんか面白そう……でも、やたらたくさん……もしかして39巻続けるつもりでしょうか?

2014.06.26 20:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1722-a0238f6c
該当の記事は見つかりませんでした。