FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

BSで映画「モスラ対ゴジラ」

モスラ対ゴジラallcinema

昨晩は、予約録画しておいた映画を観ていました。
懐かしの……といっても、わたしが4歳の頃の映画で、主にTV放送で見ていた映画です。
いや~~懐かしい!
ザ・ピーナッツとか、若き宝田明とか今は亡き藤木悠とか、妙にモダンなインテリアとか名古屋がめっちゃ田舎町だったりとか……色々思い出したり、改めてビックリしたり……でも一番驚きだったのは、

ドジッ子ゴジラ

……おい。
名古屋城壊すの、自分がお堀に蹴つまずいてコケてその腹いせ?
タワー壊すのも、通りがかりにしっぽが引っかかって邪魔されたから?
つか、ものっそ足下がよちよちしてるんですけど。
つまづきまくり、なんですけど。

つうかこの映画、ゴジラを怖く描こうと、カケラもしていないんですねえ。
まだまだ悪役ですが(ほぼモスラが主役)、友情出演の大御所俳優のごとく、遠目から映すショットばかりで、なんとまあ、

ちっちゃい。

周りに大きい建物もないのに、ちっちゃく感じるという情けなさ。
そりゃあ、「怖いゴジラ」が好きなマニアにはウケないかも。

でも、映画としては、この間夜に放送していた「ゴジラVSデストロイア」より百倍マシでした。
観ていて楽しいもん。
妙な深刻演出より、金の亡者が怪獣目の前にしても殺しあってる方が、面白いもんね。

色々ツッコミ入れつつ、楽しい映画時間でした。

そのあとついでに、ちょっと「三大怪獣地上最大の決戦」をつけて、

「阿蘇火口に手すりがついてないよ!」(驚愕)

とか、

「モスラの赤ちゃん、一匹死んじゃったんだ~(数合わせだな)」

とかゴチャゴチャ言いながら観てましたが、こうして時間がたってみると、リメイクで良くなったように見えるVSシリーズより、昭和のお子様向けゴジラの方が、完成度は高かったと確認してしまいました。



関連記事

Category : diary
Tag : 映画 TV
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

マクノスケ says...""
「モスゴジ」はマクタロウから見せて貰った記憶があるんですが、
なんか緩いけど怪獣愛を感じますね。
で、私も先日「ゴジラVSデストロイア」の最後の方をちょっとだけ見たんですが…
なんかもう光線攻撃って言うか…爆発して光ってて派手なら元取ったでしょう?お客さん~みたいな
いやらしさを感じてしまって…なんだかなあと。
それにデストロイアのデザインがイケてない上に飛び上がった時の吊ってます感が半端なくて…
本当に怪獣を見せたいーって思って撮ってるのか疑問でした。
私もオリジナルは置いておいて、昭和のゴジラシリーズの方がいいかな~と思います。
2014.07.24 10:23 | URL | #GWMyNl/. [edit]
onion says..."Re: マクノスケさんへ"
> なんか緩いけど怪獣愛を感じますね。

そうなんですよ。怖くない、カワイイ怪獣としてですが、その他の人間部分を丁寧に作ってあるので、時代性も感じつつ楽しく観られました。

VSシリーズって、見た目は派手になってるけど、あのどーしようもなくダサい(死語?)スーパーXに象徴される「作り手が子ども」感が……逆に幼稚に見えるんですよねえ。

さて、いよいよ今日からギャレス・ゴジラが公開です! 楽しみですね。
2014.07.25 06:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/1751-1e39ea14
該当の記事は見つかりませんでした。