FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「サンシャイン2057」

サンシャイン2057allcinemaonline

 映画館に行くと、やっぱ映画は劇場よね~と実感するわけで、本編前の予告フィルムで、あ、次はこれを見たい、という劇場の思う壺にはまったりして、今週二回目のシネコン詣でです。

 予告では真田広之が主役かのようなつくりでしたが、ま、監督はダニー・ボイルだし、あのキリアン・マーフィも出るとなると、あ、「28日後…」ね!? とピンとくるので、真田さんは渋めの役だろうなとは思いました。
 案の定、か、かっこいい・・・! やー、ステキな親父の代表ですね。って、わたしと同い年でした。。。orz

 映画自体はこれは・・・「エイリアン」以来の傑作かも?
 雰囲気は限りなく「2001年宇宙の旅」に近いし、怖さは「エイリアン」。これって最強なのでは?
 さすがにダニー・ボイル、極限状態の画面表現巧すぎ。最初は淡々としているのですが、徐々に加速、画面の端っこに異常がチラチラして恐ろしさが増してきます。
 最後の辺りはもう、歯を食いしばって身を固くしてみていたらしく、観終わった後は、首が凝っちゃって。

 長男と一緒に見たのですが、彼は大のホラー嫌い。終わったとき聞いてみると、
「面白かったよ」
 と、意外にも好印象。しかし、
「怖すぎるんじゃ!!」
 ともw

 言うの忘れてました。この監督、何を撮っても怖くなるってw



関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/180-1603f837
該当の記事は見つかりませんでした。