FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

いまさら「IT」

イット イット
ハリー・アンダーソン (2007/04/06)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


 買ったのはもう一年くらい前なのですが、封も切らずに引き出しの中でした。
 ビデオデープ時代に擦り切れるくらい見ていたから、今見たいと思わなくても、絶対何年かしたら見たくなるだろうと思ったので、購入にはまよいませんでした。何せ安かったし!



 ・・・とここまで書いて、もう眠い。また明日更新します・・・orz



 どうも。記事を書きかけたはいいが、睡魔に負けてしまいました。月曜って、疲れが出るんですよね。

 さて、「IT」のこと。
 テレビ番組がいいのなくて、なにか見ようかなーと引き出しを開けたら「690円」の文字が。そうそう、こんなに安かったんだよねー。てことは日本語吹き替えはナシだね。
 と再生すると、なんと監督とキャスト達のオーディオ・コメンタリーが入ってました。おお~思わぬおまけが。
 で、副音声で観ていると、監督はああしたかったけど役者に押し切られて……とぼやく一方、役者たち(別撮りらしい)は、俺が頼み込んだんだよー、みんなも賛成してくれたから出来た! とか嬉しそうに語っていたりして、観ててほほえましいし、怖いシーンではコメントまで「うえ~~怖いなこれ! すげえよ!」とかしましかったりして、まるで一緒に映画を観ているようで嬉しくなります。690円はお得でした!
 今アマゾン見たら、キングのドラマシリーズはみんなこんな安価で売られているようなので、手に入れようと画策中です。


 さて、原作はもちろん、スティーヴン・キングです。
 原作も長いしつこい容赦ないw
 でも、原作の肝心であるノスタルジーを、このテレビドラマは1時間30分が二回の前後編で、緻密に表現していて、わたしは大好きです。

 ネット等で検索すると出てくるのは大体不評でしょう。その多くはラスボスのせいなんですが、そのチープささえ、キングっぽくて好きなんだから、重症かもしれません。
 だってさ、あの前半の怖さのままじゃ、主人公たち、そして読者のわたしは恐怖から逃れられなくて、飲み込まれてしまうじゃあ、ありませんか。
 キングはもしかして、最後には読者を安心させてくれる魔法の飴としてわざと、「チープなクリーチャー」を持ってきているんじゃないかと思うくらいです。
 キングの長いストーリーになればなるほど、そのアタリは際立ってきて、最高峰が「ザ・スタンド」ですかねえ。あれのドラマ化もわたしは大好きですが、原作は大まかに大団円の後が、長いっ! 読者は善と悪との戦いを中心に読んできたのに、実は人類の行く末をもっと遠くまで見据えたストーリーなのだと思い知ります。カタルシスがクライマックスではなく、日常が到達点なのだと、異常な生活から人間たちが日常を取り戻すまでのお話なのだと言っているようです。

 ある意味、キングはエンターティナーの皮をかぶった純文学者ではないかと感じていたのですが、近来はそれがもろに出てきて、ちょっと分かりにくくなっているようです。「デスペレーション」なんて、どこで感動していいか分からなかったし。そもそも感動するお話でもないかもしれません。じゃあ何の話なのか……化け物も出てくるけど、それとは別の何か、宗教的な深みを感じます。

 この「IT」は作品としては中期で、あの「スタンドバイミー」が映画化されてキングがブームになり、原作が何本も映像化された中の一本で、キングの子ども時代のノスタルジアと、グロテスクな恐怖がいい具合にミックスされ、低予算ながら、いや低予算だからこそ演出の工夫で、何気ないシーンが恐怖を呼び覚ますように出来ています。
 最後の飴で安心するなかれ。

 だって、ペニーワイズがあれに変身するシーンはなかった。
 ペニーワイズは今もあの、下水道の奥深くに眠っている……かもしれませんよ。。。ふっふっふ。。。


関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 5 comments  0 trackback

5 Comments

マクノスケ says...""
どうも復活しましたー!!
キングは「グリーンマイル」とあと2冊(タイトル失念)しか読んだことないんですが、「IT」はテレビで最後の方だけ観て「ラスボス」に仰天の私でした。
でもonionさんが仰る通り、「ドリームキャッチャー」(これは映画だけ観ました!)にしろ、こういったパターンがキングの持ち味なのかもしれませんね。
「リング」を読んで怖くて仕方なかったのに「ループ」を読んで安心しちゃった自分を思い出しました。
2007.05.30 15:44 | URL | #GWMyNl/. [edit]
Helva says...""
ここを拝見して、今日図書館へ行った時に急遽"It"を借りてきました。どうして図書館にはハードカバーしか置いてないんでしょうかw 重かったです。
読んでからDVD借りてきてそのギャップに驚く事にします。
2007.05.30 23:29 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says...""
マクノスケさん、退院おめでとう!
さっそくお礼とは・・・気ぃ使わないでくださいよう。
でも元気でネットサーフィンも順調で、よかったよかった。
キングはねえ、映像だけ見ると名前を聞いただけで三流と思ってしまう人もいるでしょうが、なかなか良い本がたくさんあるんですよ。
映画も名作はあって、「スタンドバイミー」は言うに及ばず、「黙秘」とか「グリーンマイル」とか「ショーシャンクの空に」とかアカデミーをとった「ミザリー」とか。
・・・でも、なぜか興味を惹かれてしまうのが、ちょっとチープと評判の「ドリームキャッチャー」とか本作なんですねえ。つくづくB級好きw
「リング」・・・w
なんか分かる。そのままにしておけばいいのに、「らせん」でちっとも怖くなくなってしまうという。
あれもテク?<違うか

>Helvaさん
お、借りましたか~~~あれ、でっかいでしょw
わたしは文庫で三冊分割でしたが、一冊も厚かったです。
でも一気に読んじゃうんですよね~この頃のキングは向かうところ敵なし、って勢いがありました。
楽しめたらいいですね! でもしつこいのは覚悟をw

映画化されたキングの原作、検索したら出てきました↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%8E%9F%E4%BD%9C%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB%E4%BD%9C%E5%93%81

この中では「ゴールデン・ボーイ」が未見です。これも原作が好きだったなあ。ああ、中古DVDを見たときに買えばよかった~
2007.05.31 01:31 | URL | #- [edit]
Helva says...""
ここにもフィルモグラフィーがありますよ。
とにかく書くのも半端じゃないし映像化されるのも半端じゃないですね。
映画のは玉石混淆なのが惜しまれる!
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=5048&ct=
2007.05.31 11:58 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says...""
>Helvaさん
ありがとうございます! こんなにあるんだ~~って、考えてみるとこれもほとんど見てるw
本当に玉石混交というか、ほとんど石ばっかというか。

リスト見て思い出しましたが、「デッドゾーン」がドラマ化されているんですよね。あれは見たいなあ。原作と映画は神レベルだったんですが。
2007.06.01 05:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/203-62194753
該当の記事は見つかりませんでした。