FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

飲みきりそう

20080413091555


 かわうそのまつりと書いて「獺祭」(だっさい)、一部ではポピュラーなお酒のようですね。
 てか、初めて知ったのは映画「CUTIE HONEY」でメガネっ子の女性刑事が愛飲していたお酒で、しかも地元山口のお酒だったから覚えていただけなんですけど。

 もともとビール党なわたし、日本酒は買ってまで飲もうとは思いもよらなかったのですが、3月に義父の誕生祝が何がいいかな、という話になって、そうだ近所の地元特産品の店に獺祭が並んでいたな、あれにしようと早速買ってきて贈ったのですが、これが不評だったようでw ジェリーによると、
「水で薄めたみたいな味」
 といわれたそうです。
 うーん、最高級(であろう一番高い種類)の「純米大吟醸 磨き二割三分」というのにしたのに。
「酒びたりのお父ちゃんには、安酒のえぐみがないとダメなんだろ」
 などとジェリーは言ってましたが、その辺はわかりません。

 で、今度は4月のジェリーの誕生日に、それより安いw「純米吟醸45」というのを買ってきました。
 お値段は半分以下、以前友人が「高いのより中くらいのが飲みやすいし、目もつぶれないよw」(どういう意味だ。贅沢しちゃダメということか?)と言っていたので。
 本当は焼酎で有名な「森伊蔵」を買おうかと酒屋さんで見て、750mlで一万円近くしたので断念したのもあって、これなら手ごろかなあと。

 ところがその時ジェリーが健康診断でひっかかり、再検査のため夕飯抜きになっちゃって、本人は飲めませんでした。(のちに異常なしとでました)
 そして、わたしが飲んだ<飲むなよw

 あれから、ジェリーはほとんど飲まないのに、わたしだけが飲んでます。
 もう底にちょびっとしかありません。
 うーむ。
 日本酒はダイエットの敵。
 しかし、うまい。
 マジで、日本酒のあのえぐい香りが皆無、フルーティな、ワインのような甘い香りがします。
 最近聴いた落語「ちりとてちん」できーさんが言う、
「酒をのむっていうんじゃなくて酒が勝手に口に飛び込んでくる」
 っての、酒飲みならではの表現だけどめっちゃわかるわー、状態。

 ほんとにヤバイ。

 酒屋が歩いていける距離にあるっていかんわー。

関連記事

Category : food
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

Helva says...""
獺祭……って正岡子規の「獺祭書屋俳話」を思い出しました。
獺がお魚を捕ってきちんと並べる習性があるところからよく本を読んできちんと引用したりできる人のことをいうんだと記憶しています。
確か今頃の春先の気候を言う言葉だったような気も。。。
あたたかくなって獺が出てくるからでしょうか。
ともかく、日本酒も乙でいいものですね。日本酒=冬のものというイメージがありますが、
冷やで飲まないと本当の味はわからないとも言いますねえ。
おいしい食べ物やお酒の話はいつ聞いてもいいものです。
2008.04.13 22:14 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says...""
>Helvaさん
日本語って奥が深いですね。知らない言葉、風流な言葉がまだまだたくさんありますが、お酒の名前で知識が増えるのも、またおつなものかもしれませんね~。
2008.04.15 01:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/281-956a9c3e
該当の記事は見つかりませんでした。