FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

iPodとドライブ

20080615212451


 とある用事で、古い友人に会いに行ってきました。
 一人きりのドライブなんで、思いっきり自分の好きな曲が聴けるわけです。
 そして、一人なので走りながらCD交換もできないので、iPodが強い味方です。

 iPodにはアクセサリーも多くて、写真の本体の下についているのが、「FMトランスミッター」です。車のFMラジオに電波を飛ばすので、車と接続する必要もなく、自分の好きな曲をリストアップしておいて流せばいいという便利なアイテムです。音質がイマイチなのがアレですが、まあ、車なんてどうせ騒音を上げて走るものだし、そのへんは許容範囲で。

 で、BUMP OF CHICKENのアルバムを3枚、延々流しながらドライブです。
 最近Aなどは、もっとハードなロック・バンドなどに興味が移ってしまったようですが、さもあろう、バンプって、思春期の少年の気分にジャストに訴えかける曲が多くて、中学生がコアなファンが多いように思うわけで。
 一様に、孤独な歌が多いよなあ、と。
 絶対的な孤独。
 周りが見えていない、意識が自分の中にしか向かわないだけに強烈になる孤独。
 で、聴きながらなぜか、秋葉原の事件を思い出していました。
 あの犯人の、強烈な劣等感と見捨てられ感、誰とも相容れない孤独感。それは決して珍しいことではないよなあ、と。
 傍目には親兄弟が健在でも、人間としてつながらない孤独感を抱えている若者は多い・・・というより、大部分かと。むしろ、大多数かと。でも犯罪を犯すまでにエスカレートする人間はほんの一握り。その違いはどこにあるんだろう、などとつらつら考えつつ、バンプの曲「ダンデライオン」のライオンを思い浮かべました。

*サバンナで嫌われたライオンは、つり橋を渡った先で咲いていた太陽に良く似た一輪のタンポポに「友達になってくれるか」と尋ねます。そこで風が吹いて、タンポポはほんの少し頷きます。ライオンは涙を流して喜びます。



 ここで、ライオンは未だ孤独です。タンポポが頷いたのは風に揺らされただけ。しかしライオンは「もう孤独ではない」と喜ぶのです。そして二番。

*ライオンはタンポポのために琥珀をプレゼントしようとつり橋を渡りますが、雷が橋に落ちてライオンは谷底に落ちてしまいます。ライオンは雄たけびをあげます。タンポポのため。タンポポに、「大丈夫、俺は元気だ心配するな」と励ますために。



 意識さえないタンポポのために、激痛に耐えながら気遣いの声を上げるライオン。依然孤独ですが、彼はすでに「他者のために」行動しています。そして最後。

*ついに息絶えようとするライオン。体の痛みも涙の冷たさももう感じません。ただ心はあたたかで、それはタンポポがくれたものだと喜んで、生まれ変われるものならばタンポポになりたいと望んで死にます。春になって、谷底にはタンポポが一面に咲きます。タンポポはライオンによく似ていました。



 最初に、タンポポが太陽に似ている、と出てきます。太陽のように、皆を照らす明るさの象徴のように。しかし最後にタンポポが実はライオンにも似ている、と出てきます。

 太陽=タンポポ=ライオン → ライオン=太陽

 ライオンの孤独は、実は解決していないけど、ライオンは太陽のように他者を照らす存在にもなれる・・・孤独がつらいのじゃなく、孤独だと思い込むことがつらいのだ・・・。
 この歌はバンプには珍しく(いや結構そういう曲は多いかも)、年齢が高いほど泣けるようです。中学生の甥っ子や18歳のAにはそれほどうけていませんでしたが、社会経験豊富なwわたしは、下手にコレをバスの中などで聴くと、人前でも泣きそうになって困ります。
 孤独だと思い込むことも、年齢を重ねれば「みんなそうなのだ。自分だけではないのだ」とわかってくるわけですが、あの犯人のように25歳になっても「自分だけ」だと思い込む場合が危ないのかなあ、などと素人はぼんやりと考えて、あの犯人もバンプを聴けばよかったのに、などと聴いていないと決め付けつつ、ドライブして帰ってきました。

関連記事

Category : music
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

丞相姐さん says...""
最近、嫌な事件が多いですよね…
更にはマスコミも犯人の心理まで深く放送し過ぎな気がしてます。
だから模倣犯が出ちゃうんじゃないかなぁ~って思ってます。

氷室京介の新曲もバンプの曲みたいな感じです。
曲名が「BE YOURSELF」だし……
2008.06.16 09:39 | URL | #LkZag.iM [edit]
onion says...""
考えてみると、歌ってのは他者とのコミュニケーションの一つで、恋愛も一緒ですよね。
歌を聴いていると、自分とのコミュニケーションもできるみたいです。
どこかで他者や自分とのコミュニケーションを絶ってしまう人が多いってことでしょうか。
2008.06.17 07:51 | URL | #- [edit]
Helva says...""
深い歌ですね……不覚にもこの歌は知りませんでしたが、探して借りてこよう。
他者とのコミュニケーションの欠如、この情報が氾濫する社会で
手段は山ほどあるのに相手がいない、なんて寂しい哀れな恐ろしい状態でしょうね。
報道でも、犯人は犯行前に1000件近く投稿しているのに、誰も反応しなかった。
ますます過激な書き込みをしているのに、みんな無視した、
それがまた実行に及んだ一つの遠因となるといってました。
なんとも甘ったれた精神状態とも言えますが、最後のSOSだったかもしれないと思うと、
やりきれない思いです。
振り返って私はこちらみたいにリアル以外でもネットで双方コミュニケーションできる場があって本当によかったと思います。
2008.06.17 11:39 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says...""
>Helvaさん
「ダンデライオン」でYoutubeを検索すると出てきますよ。「ポンデライオン」というフラッシュ・アニメに字幕がついてます。アニメ自体はアマアマなので、歌のキモは押さえてないのですが、ポンデリングリング好きには嬉しいw

犯人に誰かレスすれば・・・という報道も見かけるようになりましたが、以前ネオ麦茶の時にはレスが煽った、という報道もあったし、どちらにしても自分の中で凝り固まった犯人には効果はなかったんじゃないかと思います。「とめて欲しかった」なんて、ネットの向こうの他人に甘えてもらっちゃ困るなあ。なんでも人のせいにしてきた人生だったんだけど、これからもそうかも。
くしくも、今日宮崎勤の死刑が執行されたらしいです。たしかわたしの弟と同い年、40も半ばで人生を終わらせたけど、その半分近くが塀の中でしたね。。。
2008.06.17 19:29 | URL | #- [edit]
マクノスケ says..."まさに!!"
すみません。コメントいつも遅くて・・・。
記事を読んでいて「アフタースクール」の大泉さんのセリフを思い出しました。
「全部わかったような顔して勝手にひねくれてこの学校つまんねえなどなんだの・・・
あのなあ。学校なんてどうでもいいんだよ。お前がつまんないのは、お前のせいだ。」

そういう立場になってしまう人には私達がわからない何かがあるのかもしれないけど、
やっぱり、もっと自分も人も大切にして欲しかったと思いますね。
BUMP OF CHICKENは全然知らないのですが、記事を読んで良い曲だなと思いました。
2008.06.19 16:13 | URL | #GWMyNl/. [edit]
onion says...""
>マクノスケさん
いやいや、こちらこそお返事遅くなってしまって。。。orz
バンプは映画好きなマクノスケさんなら、最近の「ALWAYS~三丁目の夕日」の2で主題歌を歌っていましたから、聴いたことあるんじゃないかと。
なんか、あまりに癒し系を前面に押し出した曲だったので、旧ファンにはイマイチなウケでした。もっともっと過激な曲を書ける人ですからねえ、藤くんは。TVには絶対出ないバンドなので、音楽すきでもなければ知らない人も多いと思います。

「アウタースクール」観てみたいなあ! こっちでは影さえ見かけません~~orz
最近大泉さん大好きです。存在自体が面白い大泉さんだからこそ、生きるせりふですね!
2008.06.20 18:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/312-b3255963
該当の記事は見つかりませんでした。