FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「ハプニング」

ハプニング
 行ったのは初日なんですよ、ええ。ファンですし、シャマランの。
 評判は聞いていました。ダメだと。シャマランは終わったと。

 正直に言いましょう。


 シ ャ マ ラ ン 好 き だ ~ ~ ~ ~ ! !



 確かに、映画的にはどうよ、今時このエンディング? とか色々あるんですが、なんというか、画面が好きで。
 で、一度では自分の印象さえ定まらない感じなので、数日気持ちを整えてきました。昨日もう一度見に行こうかな、と思ったのですが、野暮用で出かけられませんでした。なので結局、以前「レディ・イン・ザ・ウォーター」で書いたと同じ感想になってしまうかもしれません。

 シャマランって、大島弓子の漫画に似ていると。
 良い、悪いではなく、好きか、嫌いかということだと。

 わたしは好きです。
 画面一つ一つが自分の見る世界と近く、自分の日常が映画の中で非日常に変っていくさまを見せてくれる、そんな映画はシャマランの映画でしか感じたことのない感覚です。

 印象として、以前の映画で一番近いのが、「サイン」かな? 見た直後と、時間がたってからと、ビデオで見直したとき、回を重ねるごとに好きになっていった映画ですから。多分これもそうなりそう。

関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 3 comments  0 trackback

3 Comments

Helva says...""
近頃映画はとんとご無沙汰になっていますが、8月はどうしてもと思うのが幾つかあります。
ハプニングもその一つ。まずはこれからですね。
わたしもシャマランのテイストは好きです。「レディ・イン・ザ・ウォーター」は、少し予想外れでCGもわざとらしかったですが「サイン」は好きだったので、サインに似ていると聞いてますます早く見たくなりました。
このほかに「スカイ・クロラ」「ハム3」「ダーク・ナイト」と予定が目白押しです。
2008.08.03 21:27 | URL | #q6AO.T9M [edit]
マクノスケ says..."たたずまい"
そうなんですよねえ。
色合いとか構図に魅せられるものがありますよね。
彼の家族のあり方(愛し方愛され方)も好きです。
今回の旦那さんが奥さんの事を知り冗談で返すシーン。
なんだか凄く救われてちょぴり涙が出ました。
ふたりは愛を取り戻すけど、世界はどうなって行くんでしょうか?
2008.08.04 16:46 | URL | #GWMyNl/. [edit]
onion says...""
>Helvaさん
ホント、この映画の前にあった予告編でも、面白そうなのがたくさんありました。
最近では珍しい状態で、嬉しいやら懐困ったやら。

>マクノスケさん
うん、「たたずまい」という言葉がぴったりですね。独特の空気感を味わうと、シャマランは癖になります。

結局日曜に二度目を見に行きました。怖がりの長男が珍しくついてきましたが、「映画の間中ずっとゾワゾワしっぱなしだった! もうこの手の映画には来ない!」と怒ってましたw
が、わたしは横でビール片手にチップスをぽりぽり。う~~む、やはり二度目はどこで何が出てくるか知っているだけに落ち着いて見れるし、一度目とは違う楽しみ方をしてしまいます。
でも、二度目も良かった! マーク・ウォルバーグの普通ぶりというか、真剣なのになんだか可笑しみのある表情が、「巻き込まれてしまった一般人」って感じではまってました。
2008.08.05 22:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/323-d28d66ea
該当の記事は見つかりませんでした。