FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

プチ断食してみました。

 プチ、つまり一日だけの断食です。
 本当の断食は三日以上しないと体をリセットはできないようですが、三日なんてそれこそむり。以前は一食でも「食を断つ」なんて、絶対できない性格だと思っていたんですけどね。通っているヨガの先生が、
「5月と10月は断食の月といわれているんですよ。暑くもなく寒くもなくて気候がちょうどいいので、断食に向いているんです。一日でもいい、体に食物を入れず、体をリセットしてください」
 などと言ってやり方を教えてくれたので。
 種類は「野菜断食」「蕎麦断食」「りんご断食」の三種類で、断食といっても全く食べない訳ではなく、それぞれを少し取りながら腸を休ませるという意味の断食です。

 野菜は・・・すりおろして調味料なしで。
 蕎麦は・・・蕎麦のみ。一度か二度。
 りんごは・・・そのままでもすりおろしても何個食べてもいい。

 どれを選んだかわかりますねw
 始めるにあたって、土日は選びたくありませんでした。誘惑が多いですからねえ、土日。
 でも、ウィークデイにすると、昼食がネック。お昼は会社の女子休憩室で食べるので、周りの目もあってりんごで過ごす訳にもいかず、どうしようかなあと思っていると、機会がやってきました。

 ねんきん特別便

 はあ? って感じでしょw
 来たんですよ、わたしのところにも。しかも、わたし自身が勤めていた記録はあったんですが、ジェリーと結婚して扶養家族だった時期の記録がすっぽり抜け落ちてました! このままではわたし、年金もらえません。。。よし、社会保険庁に談判だ!

 ってことで、有給休暇をもらって社会保険庁に行きました。で、その日についでに断食しよってことで。

 しかし、断食を何時から始めるのかに迷いました。
 つか、すでにわたしは朝ご飯抜きの一日二食、いわゆる「半日断食」を毎日やっている状態なんです。
 朝から夜まで、というくくりにすると、昼を抜くその前に、すでに18時間断食している状態です。それから次の日の昼まで24時間断食すると、42時間・・・た、耐えられる自信、ありません。
 なので前日の夜からにしました。それだと昼ご飯から6時間しか開いてないので、全体で30時間の断食にしかなりません。よし、それで行こうと。

 こんなことに悩むのだから、どれだけ食べる事に執着があるか、丸わかりっすねw

 で、夕方りんごを5個買い込み、お腹がすいた8時頃、半個分すりおろして食べました。
 甘いせいか、意外と満足してその夜はそれだけで就寝。

 朝、お腹がすいてというより、年金の事が心配で起きました。
 これも作戦で、断食だけの日にしたら頭の中が食べ物の事ばっかりになってしまうと思って、別のストレスを一緒にしてみたんです。
 それでも9時頃にはお腹がすいてきたので、昨夜のりんご半個をまたすりおろしてたべました。
 10時頃、社会保険庁へ。なんだか本当にわたしの存在がなかったらしく、ジェリーに扶養されていた証明がいるとのことで書類を色々渡され、ジェリーの以前に勤めていた会社にそれを持っていったりして、帰ったら12時。
 さてと腰をおろす間もなく電話で、元の会社の保健が特殊でどーのこーのと。この辺りはごちゃごちゃしてて、書いても多分間違いを書くと思うので省きますが、もーなんかすべてを投げ出したくなってむかついてきて疲れて、午後1時過ぎそのままベッドへ。

 昼寝。

 起きたら午後5時。断食はあと1時間。おお、できたじゃん。多くの時間は寝てたけど。
 しかも起きてすぐ元の会社から電話があり、「証明書ができました」という事で、やったっ! 万々歳。ストレスが一気に二つ、片付きました。
 しかし、これって。

 心配事があって、食欲がなくなって結局一日ほとんど口に入れなかった日と、どう違う?
 違わないか。やっぱり断食は朝から夜までを一単位にしないと、なんかやった気がしません。

 回復食はアボカドでした。半割にして、醤油をちょっとたらしてスプーンですくって食べました。おいしい~~~! なぜアボカドかというと、冷蔵庫で熟れきってたからですが。
 でもその後がっつり夕食も食べてしまった。
 しかもその後、子どもと一緒に行ったファミレスでパフェ食べてしまった。


 だめじゃん。。。orz


 食への執着心を逆に強めてしまったかもしれない。けど、人間少々食べなくても大丈夫なんだなあ、とも思いました。胃が空になったら胃酸が出過ぎて痛くなると思い込んでたけどそんな事なかったですしね。逆にパフェ食べた後体調悪くなったのがめちゃめちゃわかりました。食べる行為が体の負担になるなんて、自分で経験しないとわかりません。
 わたしなんか胃腸が丈夫で、胃が重いとか食欲がないなんていうのをほとんど経験したことがなかったんですよ。だからだらだら喰いが得意だったわけですが、だらだらいつまでも食べてるから、いつも頭がぼうっとして体がだるかったんですね。胃腸は丈夫じゃなくてだるいという信号を出していたのに、それをわかってなかっただけかもしれません。そういえば朝食を抜きだしてから、あれだけ頻繁だった頭痛がなくなってます。

 最近、ダイエットも終盤に近づいたかな、という感があります。
 ここ一ヶ月で2キロ落ち、ほぼ目標体重に達しました。が、未だ無駄な贅肉はあるし、体脂肪率は大して減ってないので、ここまで来たらダイエットというより日常生活をいかに健康的にするかに興味がシフトしています。このままダイエットやめたらまたリバウンドするのが目に見えてますもんね。
 で、色々と本を買い込んでは、

 日常を健康に過ごすコツ

 を探しています。つまり、「楽な方法」を探しているとも言えますw
 そんな中、最近読んだのが、

甲田式健康道 決定版―心と体の宿便を出せば、すこやかに長生きできる! (ビタミン文庫) (ビタミン文庫)甲田式健康道 決定版―心と体の宿便を出せば、すこやかに長生きできる! (ビタミン文庫) (ビタミン文庫)
(2007/03/01)
甲田 光雄

商品詳細を見る


「食べない」健康法―コストゼロで今日からできる驚異の健康革命!「食べない」健康法―コストゼロで今日からできる驚異の健康革命!
(2008/02)
石原 結實

商品詳細を見る


 つまり「小食で生きる」というパターンです。
 当初は到底自分には無理だと思っていましたが、一食抜く事でそれができるのなら、ちょっとやってみようかな、と始めてからもう二ヶ月近く。何とかなりそうだったので、ここらでプチ断食してみたのですが、自分、まだまだ修行不足。
 まだまだ、(健康になるという意味の)ダイエットは続きます。


関連記事

Category : diet
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

丞相 says...""
自分、胃腸壊してから食がかなり細くなってしまいました。
はい…少食なんです。
そしたらみるみるうちに体重が減ってしまいました。
ホント食べ物見ると胃がチクチク…チクチク…痛み
食欲が出なくなります。

今は夏より5キロ減の体重で生きてます。
2008.10.27 13:06 | URL | #- [edit]
onion says..."ちょっ。。。"
>丞相
おお~~い。丞相はもともと細い人じゃないですか。
なのにそれ以上体重へったら倒れちゃいますよ。
麻婆豆腐などの刺激物をさけて、優しいスープとかで栄養補給してください!
いやほんと、それじゃ断食じゃなくて絶食ですもん。
なにより健康が第一ですよ!!

2008.10.27 18:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/354-dd40314e
該当の記事は見つかりませんでした。