FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「20世紀少年<第2章>最後の希望」

090202_20th.jpgallcinema

 前回の1章を土曜の昼間観て、思わぬ伏兵にあった(子どもの声がうるさかった)ので、今回はレイトショーを選びました。また多いかも、とネットでチケット買いましたが、入りは半分くらいかな。昼間は多いのかもしれませんが、この田舎では夜はあまり客がいないようです。それにしても30代くらいの若者が多くて、コミックスのファンなんだろうけど、本当にあの頃を生きていたわたしら40代とは見え方が全く違うんじゃないかなあと、ふと思いました。
 ちなみに、わたしは前回の時は原作未読、1章を観た後原作コミックを一気読みしました。

 さて、本編が始まりますが、以外に静かな導入で、あの「トゥエンティース・センチュリー・ボーイ」がなりません。まあ仕方ないか、今回のお話はケンヂではなく、カンナのストーリーだから。微妙だけど未来なので、現実感を出すのがむずかしいし、原作のストーリーは放射状にばらけていきがちで、キャラクターの一人一人に少しずつスポットが当たったりして本筋からずれる場合もあり、2時間半の長尺ながら、はしょりまくりな感じがありました。
 それでもわたしは読んでから半年くらいしかたってないのに、え、こんな話だっけ? この人、誰? みたいな認知症なんだか原作と変わっているだけなんだかわからない状態で、あれ?あれ? と思っているうちに終わったみたいな気がします。

 途中、退屈な場面もありましたが、カンナがお母さんの映画をみるところでは、周りからもすすり泣きが聞こえてきたし、第3章へのつなぎの回にしてはいい出来だったんじゃないでしょうか。
 でもわたしは途中から別のことが気になって・・・・・・変なネタ拾いをしてしまったので、観ていても画面の一部分だけじっくり観察しちゃったりして・・・・・・それはまた、のちのち。<結局アップしてしまいました。>prettydollpullipあほやで、自分。

 映画はとりあえず、小泉響子ちゃんがかわいかったので、満足です!

関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 7 comments  0 trackback

7 Comments

Helva says...""
わが家でも今20世紀少年謎解きの大詰めを迎えています。
そもそも原作をわたしと息子が回し読み始めたの始まりで、その後先日の第一章復習上映会に出向き、なかなか原作通りじゃない、とかなりいい点をつけたのですが、第二章の試写会に当たって出かけた息子が、あれは駄目になった、さいごの謎解きに結びつかない展開になっちまった……と嘆きました。
わたしは原作二周目を読み終わったところ。息子はとうにバーチャルアトラクションとみんなの記憶を時系列でまとめてしまって、そこに起こる矛盾が謎解きの鍵などと、余裕の態度。
確かにあの子は○○でないよね、そういうことになってるだけ、第一巻からあったミスリーディングにうまく引っかかっていただけか、などとわかったつもりになってますが、まだ釈然としないところもあって……ね。
それとは別に、onionさん同様あの時代を実体験として持っている者にとって、原作の世界には甘酸っぱい郷愁をかきたてられます。あちこちにちりばめられたガジェット的な命名お遊びもまた楽しい。
第二章は水準作にならなかったようでも、第三章で落とし前をどうつけるか、それが楽しみです。
第二章は明日見に行くつもり。
2009.02.03 15:38 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says...""
>Helvaさん
おお~息子さんともどもすんごく濃いことになってるんですね!
ウチではわたし以外がのってくれなくて、ひとりでハマってたんで、突き詰めるのもめんどくさくなっちゃったというか、すでに忘れている状態で見たようなていたらく。
こういうファンと、息子さんのような既に研究も煮詰まったファンの乖離は決定的かもしれません。
まあ、確かに1より原作とは遠くなってるな、とは感じました。ただ、小泉響子ちゃんはみどころっすよ!
2009.02.03 20:19 | URL | #0/0jGrq. [edit]
マクノスケ says..."ねた拝見!"
ねたの方拝見しましたー!!
大ウケして来ました。
いや~よく出来てますね~。
映画の犯人役の方の体型ってホントはこんな感じじゃあないでしょうか?
ちょっと痩せていると言うか・・・。
映画も原作を読んでいるとなんだかコマの確認をしている
だけになっているダメな私がおりました。
でもオデオン座のシーンはちょっとうるっと来ましたが。
あとはヨシツネとカンナが再開するところが泣けたかなあ。
でもねえ。万博のシーンとか原作の方が迫力があったように思えて・・・
その部分は残念だったかなァ。
小泉響子ちゃんは、私ももの凄く似てる!!!!と思いましたよ。
出来れば「カミサマ」がもっと似ていて、絡みがあった方が面白かったかなあ。
2009.02.04 15:55 | URL | #GWMyNl/. [edit]
Helva says...""
予告通り、今日見てきました。
あまりの話の変わり様に唖然となりながらもしかしてともだちの正体まで変えてしまうのか……と危惧しています。
だって、原作でお面かぶらなかった子がかぶってるし(冤罪の子ね!)
でもそれじゃどうにも辻褄があわない……脚本、監修に作者が入ってるんだから承知の上での改変だろうけどね。やっぱりあの大部をいくら分割したからといって7時間強にまとめるのは無理っぽいね。
小泉響子は、雰囲気といい、あのお茶らけっぷりといい、これ以上無いと言うほどのはまり役ですね。
それにつけてもカンナの下手っぷりに、せっかく盛り上がった気分が空気漏れしてしまいました。
onionさんのネタのほう、昨夜見てしまったので、今日スクリーン上のモノホンを見ながら思わずこっちを思い出して笑ってしまいました。
2009.02.04 21:04 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says...""
>マクノスケさん
ネタほめてくださってありがとうございます!
しかし、映画よりコミックの方が迫力あるって、問題ですよねえ。
今回はどこか、「核」がないというか、核であるべきカンナがイマイチだったのがダメだったのかなあ。てか、原作を読み替えそうか迷ってます。

>Helvaさん
わ、わたしのネタで映画が台無しに……っちゅうほどのネタでもないですが~w
お面、ウルトラマン(?)とハットリくんの違いがわからなくなってしまって。原作では確か、ともだちの正体はあの時点ではばれてますよね? 中途半端な原作の知識が邪魔をして、頭が混乱してしまいました。とりあえず忘れて、三章を楽しみにしようかなあ。ケンヂも出てくるし。
2009.02.05 20:21 | URL | #0/0jGrq. [edit]
丞相 says...""
どうしてもオリジナル要素が多くて見てて眠気がさしちゃった私です。
堤さんももうちょっとストーリーに沿ってくれたらなぁ~

公開前にTVでカットだらけの20世紀少年放送していたけど、アレを見てから第二章みると頭ン中が?????になります。
2009.02.07 20:58 | URL | #LkZag.iM [edit]
onion says...""
>丞相
確かに、オリジナルなのに盛り上がりに欠けてちょっと眠くなったところがありましたねえ。
公開前のTV、確かにぶった切りで、二度と見ないだろうなあと思いつつ録画しました。アレって、宣伝効果あったのかなあ。
2009.02.08 10:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/403-0b5fb83d
該当の記事は見つかりませんでした。