FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「パラノーマル・アクティビティ」

パラノーマル・アクティビティ allcinemaonline

 映画は木曜日、次男の卒業式の後に見に行きました。(どーよ、それw)
 最初は観客がたった四人で、こりゃあ別の意味で怖い映画になるかなあと思っていたのですが、上映ぎりぎりになるとどやどやと男の人たちが。そういえば木曜はメンズ・デイでした。

 映画の評判は聞いていて、超低予算で大ヒット、とか。
 それって「ブレアウィッチ・プロジェクト」みたいなもん? それなら好みだわあ、と見に行くことに決めたんですが、これはそのもの、後継者と言えるかもしれません。

 怒る人は怒るかも。
 でも、わたしには最初から最後まで大ウケでした。
 徹頭徹尾ハンドカメラ。
 出演者はほぼシロート。
 大掛かりなVFXはなし。
 放り出されたエンディング。
 映画館の灯りがついた時、「え?」というつぶやきがそこここからw

 はっはっは。いいじゃん。やっぱ映画は脚本よね。ホンさえ良ければこんなに面白い映画が作れるんだ。
 ……いや実際、これ、下手したら家庭用ビデオで作れるかも。
 でも絶妙な脚本のおかげで、こんなにも緊張感のある映画がつくれるんですねえ。
 変なこと(彼女が気がつく「異音」)が起きる。彼女は怖がるが彼氏は自信家の男の人特有の「探究心」でカメラをまわす。最初は単なる音だったのが、カメラという観客を得てエスカレートしていく様がものすごくリアルで。
 だんだん異常が増していく中、怖がってノイローゼになる女と闘争心がわいてきて「犯人」を挑発するようになる男の葛藤が更に事態を悪化させるというあたり、人間観察の鋭い脚本に感心しました。

 途中出てくる「霊能者」がまた学者風でアドバイスはできるが役には立たないという、これもリアルでよし。

 一番怖かったのは(これってネタバレですかねえ、嫌な方はとばして読んでね)、夜中に夢遊病のように起きて、彼氏を数時間微動だにせず見つめる彼女。ビデオが早送りになるのに彼女はゆらゆら揺れているだけという映像にぞおっ。
 ホラーって、こういう何でも無いシーンの方が怖かったりして。以前観た「フォース・カインド」ではフクロウが一番怖かったです。
「あ、窓にフクロウが……」
 い、いやああああ!! ウチの近くに野生のフクロウいなくてよかった!!

 ちゅうわけで、個人的にヒット。でも他人様にはお勧めできないw


 上映時間が1時間半ほどなのも、飽きさせなくていいです。

関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/483-7f60f553
該当の記事は見つかりませんでした。