FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

一ヶ月。

……時間だけが過ぎていく感じ。
けど、確実に元には戻れなくなっている(周りもわたしも)感じ。
このひと月、まるで(生まれ変わり?変身?のため)繭か、卵の中に居るような日々でした。

わたしが住んでいるのは本州の西の外れで、東方に親戚もいないし日常に支障はまったくなく、日々以前の生活のはずなんですが、連日の報道をつぶさに見ていて、かなり精神的にやられているようです。

津波の映像は会社の食堂に置いてあるテレビで、生中継で見ました。
その惨状が一ヶ所ではないということは帰ってから知りました。
落ち着く間もなく、原発の不調(最初はこの程度の報道)を知り、テレビの前から離れられなくなってしまいました。

最初の数日は、まだ楽観的でした。
関東のネットのお友達も無事のようでしたし、日本がひとつになって東北を応援しようとしている気概が見えて、少しほっとしたりして。
けど、原発事故が「人災」の気配を濃くするごとに、気持ちが落ち込むと言うより、怒りがたまって胸がつまるようになりました。

長男が生まれた20数年前頃、機会があって原発についての本を何冊か読んで、著者の後援会にも行ったこともあり、多分一般の主婦よりは知識があるようで、今ではマスメディアの「たいしたことない」報道に不信感がつのってたまりません。
数十年経って、何も変わっていなかった原子力政策と、何もせずにいた自分にも腹がたってしかたありません。
特に飯館村の逃げ出せない人々に、国の犯す罪の深さを思います。
この二日、原発のライブ映像がテレビで見れない(わたしが見逃しているだけ?)のも気にかかります。
なにもできない自分がもどかしい!

どうしようどうしようどうしよう

……煮詰まってしまっていたとき、夜中、テレビを消して20分ほど座禅してみました。

わたしもよく分からないんですが、座禅と瞑想の違い、わかりますかねえ?
ヨガの先生によると、瞑想は目を閉じて心の赴くまま、発想を自由に巡らせるものだそうです。
しかし座禅は心を空にすること。体にも心にもとらわれることなく、自然と一体になること……らしいです。

……まあ、わたしにできる訳ないんですけど。
それでも座禅を組むのは、空にするための修行で、その過程で心の奥底の色んなものが噴出してくる、「いきなり泣き出す人もいるのよ」と先生は言います。
心に色々たまりすぎている……昨今のわたしの心の状態がまさにそうだったので、やってみる気になったわけです。

……最初は雑念だらけ、怒りや悲しみが渦巻いて次から次へと思考が変化していって、留まることなくあふれてきました。
が、しばらくすると、あ、これって同じことが堂々巡りしているだけだ、ということが見えてきました。
思考の全体像が見えるというか。
同じことを繰り返し繰り返し、答えの出ぬままぐるぐると、自分のしっぽを追いかける犬のように、木の周りをぐるぐる回ってバターになった虎のように、これでは独り相撲だ、自分が消耗するだけだ、と悟りました。

そして「無我」の境地はついに訪れませんでしたが、なんだか自分だけで納得して、その日はよく眠れました。



昨日、ヨガで例年の座禅の会がありました。
桜の木の下で、木の「気」をいただきながら座禅をするという日です。
外でする座禅に、「恥ずかしい」として参加者も少ない会ですが、わたしは好きです。
前日振った雨もあがり、よく晴れて風も暖かくて、座禅には最適な日でした。
桜がちょっと葉桜だったのは残念ですが(近所の他の場所ではまだ九分咲きだったのになあ)、座禅の時間も終わる頃、マニをくんでいた左の掌にかすかな感触がありました。

桜の花びらがひとひら、たなごころに舞い降りていました。

自然はなんて美しいことをするのだろう。
同時になんて残酷なことをするのだろう。
人間にできることは少ないのかもしれません。
けど、できることは精一杯やっていこうと、誓いました。

関連記事

Category : diary
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

マクノスケ says..."考えてしまう毎日ではありますが…"
本当に自分になにが出来るのか
毎日のように考える日々です。
テレビを見ては悲惨な状況に打ちのめされ
でも見ずにはいられない自分。
そして元気がある側が落ち込んではダメだろうとか…
そんな話にも頷きながら、
果たして原発を完全に否定出来るのかというと
サブカルチャー申し子のような私は
そうとも言えず矛盾だらけです。
でもだからと言って自分の気持ちに蓋をしないで
出来る限りの事をしようと思っています。
気持ちが暗くなったらonionさんのように
座禅(ポーズは無理なので椅子に座って)やってみようかな。
2011.04.11 14:20 | URL | #GWMyNl/. [edit]
onion says...""
>マクノスケさん
わたしこそ電気がないと夜も日も開けぬ元祖テレビっ子だし、家は原発政策の申し子オール電化だしで、威張れたもんじゃないんですが、聞けば昨年の中国電力は島根原発の不調で、全発電量の原発の割合は5%程度だそうです。
なんだ、なくても別にやっていけんじゃん。
足りない足りないと言っているのは、実は電力会社だけなのかもしれませんよ~。

しかも今回の事故での(有形無形含めて)損失を考えると、決して割にあわないと思うんだけどなあ。
でも石原某はまた都知事やるみたいだし、理想は遠いですね。

座禅はたとえ寝ていてもいいそうですよ(その場合は「臥禅」という)。
静かにして目を閉じるだけでも、気持ちがリセットできるので、オススメです!
2011.04.11 19:59 | URL | #0/0jGrq. [edit]
Helva says...""
お久しぶりです。
みなさん、この一か月というもの、それぞれ心に思うことがいっぱいありましたね。
何を書いても空々しくてなかなか思いを文字にしづらい経験をしました。

今までは申し訳ないことながら、遠くで災害があっても自分の身がなんともないと、ひととき同情はしてもすぐに気持ちが離れていきました。でも今回は時間がたっても自分の痛みのように感じられて、何もできない自分に憤りを持ちすらします。

原発が30km圏内にいくつもあるところに住んでいるととても不安になります。
ところが当地では地震後も反原発運動など起きず、原発のある市の地方選では原発推進派が議席を確保するなど、なんとなく期待外れであきれています。

外で座禅する、なんていいんでしょう。
永平寺で一週間だけ座禅した経験がありますが、あのころはひたすら足が痛い、眠たい……だけのばちあたりでした。

やはり半跏でおしりに丸座布団を入れてやらないといけないんでしょうかね?
2011.04.29 11:34 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says...""
>Helvaさん
すみません!! マクノスケさんへと同じミスを。。。orz
もう本当に書き逃げの状態で、自分のブログなのにチェックしていないというダメさ加減で、こりゃもう限界かなあと思っています。
メールプッシュ設定しなくちゃ・・・

原発、実は県内になくても、わたしのところは四国の伊方原発からかなり近いところだったり、佐賀の玄海原発が事故を起こしたら、風向きからしてアウトな場所に住んでいるわけでして、そう考えると、日本人ならどこでも同じようなものです。
ほんと、なんとか収まって欲しいです。
どうかこれ以上命が危険にさらされることのないようにと、毎日祈っています。

テレビで報道があまりされなくなったことも、怖いことかなあ。
2011.05.05 10:50 | URL | #0/0jGrq. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/548-091b3579
該当の記事は見つかりませんでした。