FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

サイレントヒル

 先週、「サイレントヒル」観てきました。
 ホラーはもう映画館では観ないと決めているのに、どうしても観たくてたまらない映画ってあるもんで。
 この映画もそうでした。気になって気になって気になって。
 ちょっとトラブルで(またかよ)キレかかったとき、頭を冷やす意味で見ました。


 ……冷えすぎだろ。。。

 怖いよー怖いよー!! ひーどうしよう。。。出ようかな、と本気で思いました。
 チケットを買うときにはそっちのトラブルに頭が回っていたので、ついついいつもの「ちょっと前、真正面」を取っていたんで、ただでさえ少ない観客が全部わたしの後ろに。まるで一人で恐怖を受け止めているような状態になって、日常でいっぱいになっていた頭の中がすべて押し出されて恐怖でいっぱいに。(そういう点では映画の選択肢としては間違っていませんでした。映画館を出たときには完璧に冷静になっていたので)

 途中耐え切れず一度トイレに立って、帰ってきたときは他の観客の後ろに座りなおして最後まで観ました。
 ヘタレと笑ってください。でもマジで怖かったんです~~~未だ昔の「Dの食卓」をクリアできなかったゲームに向いてなくてビビリのわたしには荷が重過ぎました。

 が、映画としては大変好き、です。
 テーマ、設定、キャラクター、美術、脚本、全部好き。
 続編はぜひお父さん(ショーン・ビーン)主演で、お願いいたします。
 多分また懲りずに見に行くでしょう。
 そしてサイレンが鳴ったら……目を閉じるでしょう。<ダメだこりゃ


 ここからネタばれです。

 ほとんどデータを入れずに観たんです。
 わかっていたのは「ゴーストタウンのサイレントヒルで娘を探す母」ってくらい。あとはムードのあるポスターに惹かれて。
 なのでサイレンが鳴ったとき、ちょっと前に見た「サイレン」を思い出して、そしてそのままに世界ががらっと変わってしまったとき、もう失神しそうなほどびびってしまいました。
 なんだそれ……なんだその理不尽なクリーチャーはあぁ? やだやだやだこっちくんなああああ!!!!!


 ・・・・・・


 おわった? なんでこう唐突に? 終わるタイミングもわからず、次にトイレで始まったときどこまで続くのかわからず、怖さ倍増、もう勘弁して状態でした。

 でもアレッサの悲惨な過去や、町全体の狂気が見えた頃から徐々に落ち着いてきて、最後はきちんと収集され収まるところに収まり、凄惨な最後も、悲しみのエピローグもすべてが美しく、余韻の残るいい映画でした。

 でもショーン、かわいそう過ぎ。
 やっぱ次回は主役か?
関連記事
にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/55-458f1e73
該当の記事は見つかりませんでした。